« 2006年11月26日 |メインページ| 2006年11月29日 »

2006年11月28日の記事

2006年11月28日

初めて平磯公園へ

11月3日、平磯公園に行ってみました。
今年9月、米華堂さんのブログを読んで、いつか行ってみたいと思っていました。
築港方面は "未体験ゾーン" です。

 

ここにもナナカマドが。


広いグランドもあって、ここが遠足の定番というのもわかりました。


桜の葉も色づいて綺麗でした。

小樽に着いた最初の夜、奥沢の居酒屋のマスターが、
「平磯公園に行くのなら、国道を新光町あたりまで歩いてみなさい。あの辺からの
海の眺めはいいですよ。海側を歩くんですよ。」と教えてくれました。


まわりの景色を楽しみながら坂道を下りていくと「銀鱗荘」の標識が。
銀鱗荘は今年の営業が終わって、工事中でした。
"この先工事関係者以外..." の立て札がありましたが、駐車場まで行ってみました。


国道を上って行くと...。
初めて見る眺めに感激でした。

Permalink / コメント (9) / トラックバック(0) / 小樽へ

桜3丁目 WHITE-HOUSE 発見

眺望を楽しみながら歩いて、そろそろどこかでお昼に...。 
そうだ! こっちに来たら WHITE-HOUSE だ、と思い出しました。

9月に平磯公園の場所を確認した時は、そこから WHITE-HOUSE のコースもいいなと
思っていました。
この日、朝ホテルを出る時には、自分ではすっかり忘れていたのに、132歳の
若者さんには読まれていましたね (^_^;)
 
    夏の総集編、わすれもの(2006.9.23)
 
静屋通り(稲穂2丁目)にあった WHITE-HOUSE の移転先は、ホームページで見たことが
ありました。たしか、何とか学園の角を曲がる、とかすかに覚えていました。

しまった、印刷して持ってくればよかった...。

ケータイで地図のサイトを見たら「さくら学園」が載っていました。
あ、さくら学園なら、さっき看板があった。

ガソリンスタンドの前まで戻って、押しボタン信号で向こう側に渡って、
さくら学園から急な坂道を登りました。
白い建物を探してみて、もし見つからなかったら誰かに聞いてみるか。
電話番号を調べて電話してもいいと思いながら、角々で左右を見回しながら
上って行きました。
 

 すると、左手に WHITE-HOUSE が。
 まるで偶然に、でも、自然にたどりついたような、不思議な感じでした。


 窓側の席に着くと、銀鱗荘も海も、遠く赤岩の鉄塔も見えました。

  きのこのスープスパゲティ、旨かったです!


 元の道を戻ると、坂の向こうに海。

ここからの感じもいいなぁと思いながら2、3枚写真を撮って、国道に降りたら
ちょうど右手少し先のバス停にバスが来たところでした。
行き先は「手宮」の文字が。

「お~い、待ってくれ~」(と、声には出しませんでしたが)手を振りながら走ったら
待っていてくれました。「すみませ~ん」と言って乗って、後ろの席へ。

あの観覧車を、こんなに近くで見たのも初めてでした。
バスは、田中酒造亀甲蔵や有幌町を通って、メルヘン交差点から入船通りへ。
(このコースで、メルヘン交差点を通るバスは本数が少ないと、後で知りました。
 やはり、今日もついていました。)


 途中、バスが止まって左を見たら「樽っ子」の看板が。

公園通りだったか市役所通りでバスを降りて、3時過ぎに米華堂へ。
コーヒーを飲みながら、今日もいい一日だったなぁ...と。

  でも、あとで振り返ると、この日は、まだやっと半分ぐらいでした (^o^)


リンクです。
「小樽市ホワイトハウスホームページ」

Permalink / コメント (9) / トラックバック(0) / 小樽へ

« 2006年11月26日 |メインページ| 2006年11月29日 »

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.