« 2008年2月14日 |メインページ| 2008年2月16日 »

2008年2月15日の記事

2008年2月15日

はれるや

小樽に来ました。
お昼は、はれるや!

「正しい定食屋さん」とさいとうかずきさんが書いていたのを読んで、
いつかきっと、と思っていました。

雪がかなり降ってます (^^)v

Permalink / コメント (5) / トラックバック(0) / 小樽へ

K2ふたたび



去年9月、喫茶店スタンプラリーで入った喫茶K2に来ています。

なかなか中央橋にたどり着かない (^_^;)

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

運河プラザ

懐かしいポスターとビールと窓の外の雪。

もうこのまま帰ってもいいくらい。

 
(2008.2.21 追記)

この翌日も運河プラザに行ってデジカメで写しましたので、上の画像に
リンクしました。

左もその時のものです。
奥のモニターに 『小樽 まちなみの記憶』が映っていました。

Permalink / コメント (4) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

勝納川の雪あかり

まず、ここへ。

奥沢の居酒屋へ直行したいところですが、次へ向かいます。

 
(2008.2.23 画像と文を追加します。)

 雪あかりの会場は、今まで1日目は手宮線会場から、2日目は運河会場から
歩き始めるのを楽しみにしていました。今年も同じように、と考えていたら、
出発の前々日、小樽ジャーナルの「勝納川沿いの雪あかりの路...」の記事を見て
予定を変更しました。

奥沢口から高砂橋に向かって橋のあかりを眺め、その後、勝納川沿いに歩いて
雪の花酒造まで往復しました。







去年の2月、雪の花酒造の構内を通り抜けた時は雪あかりの準備中でしたが
今年は当日に来ることができました。

途中、北の誉酒造や宮本土建の前のあかりも綺麗でしたが、道路の両側に
ずっと続くあかりが見事でした。

 リンクです。
  一夜だけの雪あかりの路、勝納川周辺 (『小樽ジャーナル』 2008.2.15)

Permalink / コメント (20) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

花銀会場から米華堂へ

奥沢から歩いて、花銀会場に来ました。
米華堂でひとやすみ。

雪が舞っています。

 
(2008.2.23 追記)

奥沢十字街を6時頃に出発して、20分過ぎに花銀会場に着きました。

花のアイスキャンドルの澄んだあかりが綺麗でした。時々雪が強くなって
レンズにも私にもどんどん積もっていきます...



 

米華堂さんで温まってから、いざ運河会場へ。でも...



   アーケードの彼方が白く霞んでます...(^_^)

Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

ドラマのロケ

花銀会場から浅草橋へ。

ドラマのロケの準備が始まっていて、
中央橋寄りに大きなクレーン車が来ていました。

 
(2008.2.24 追記)

 2日目の翌16日(土)、
 新しくなったニューポートで楽しく過ごして
 "たくぎんの温度計" まで歩いて戻ったら
 12時を回っていました。

 
 


この日も、遅くなってから撮影が始まったようです。
ソニアの前に大きな照明の車が止まっていて、運河を照らしていました。



ホテルの部屋の窓から眺めると、浅草橋で撮影してるようでした。
まだスノーキャンドルにあかりがともっていて、浮き球も浮かんでいます。
明日の最終日を前に、この後のキャンドルの撤収が大変だったと思います。

Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

手宮線のもぐら

花銀会場から浅草橋に寄って、ホテルに戻ってひとやすみして、
中央市場近くで少し飲んで、

natif の後にできた "もぐら" に行ってみました。

Permalink / コメント (1) / トラックバック(0) / 小樽へ

« 2008年2月14日 |メインページ| 2008年2月16日 »

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.