« 2010年11月 |メインページ| 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月 6日

公園のもみじ、ヒイラギの花


今日午後の自宅近くの公園です。

先週金曜日の凄い風で木々の葉がだいぶ散ってしまいましたが、
紅葉はもう少し楽しめそうです。

4月から仕事も生活のリズムも変わって、自由に使える時間が増えました。
でも、この公園に散歩に出かけることは、かえって少なくなってしまって、
今日は久しぶりでした。
 
ヒイラギの花が咲いていました。

Permalink / コメント (3) / トラックバック(0) / 千葉/まつど

2010年12月 7日

白鳥がやって来た


昨日の公園に、今、オオハクチョウが4羽来ています。
昨日は白鳥の池まで行けませんでした。これは今日いただいた画像です。
今朝の『朝日新聞』ちば東葛版に記事が載っていました。
 (asahi.com に同じ記事があります。)

     ☆

白鳥と言えば...
私が10代から20代の頃、こんな本を読んでいました。

 
最初に読んだ単行本が本棚の奥にもぐってしまって、
これはあとで読んだ文庫版です。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 千葉/まつど

2010年12月23日

5年前のメッセージ

小樽ロングクリスマスが始まった2005年11月、私は小樽を訪ねました。
その年、メッセージカードを添えたミニツリーをたくさん飾って、大きな
ツリーが完成する「メッセージツリー」が運河プラザに登場しました。


 2005年のメッセージツリーと私のカードです。

 
今年11月、運河プラザを訪ねたら、なんと、あの時のカードが
飾られていました!

 運河プラザの皆さん、どうもありがとうございます。

Permalink / コメント (4) / トラックバック(0) / 小樽へ

2010年12月24日

ロングクリスマスのメッセージカード



11月15日、小樽を訪ねた時にはまだ雪が積もっていませんでしたが、
運河プラザ前の浮き玉ツリーに明かりがともっていました。
中に入ると、左側の壁に今までのメッセージカードが並んでいて、
右側には今年もメッセージツリーが用意されていました。

  私の今年のメッセージカードです。

小樽の皆さん。クリスマスの夜は、
冬の空に向かって凛々しく美しく立っていたあのポプラの姿を
もう一度一緒に思い出してあげませんか。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / メッセージ / 小樽へ

2010年12月28日

中野植物園に北海屋ソフトクリームの広告が

11月の小樽滞在記をもう少し続けます。

雪と紅葉を両方楽しめたらいいなと出発前に考えていたら、
初日の11月15日、期待どおり、雪が舞いました。
初雪に続くこの冬二度目の雪だったそうです。

ホテルに着いて、フロントで「中野植物園、まだやってるでしょうか」と話したら、
すぐ電話をかけて聞いてくれました。
雪が積もるまでは開けてます、ということでしたので、運河プラザに寄ってから、
梅源線のバスに乗って行ってみました。


ここに来たのは4年ぶりです。前は気がつかなかったのですが、
案内板に「北海屋ソフトクリーム」の広告が残っていました。
地元の方にとっては、懐かしい記憶につながるものかもしれませんね。

 

「散っている紅葉を見てください」と入口で言ってくれました。
ちらちら雪が舞う中で、散り敷いた紅葉を楽しむことができました。
「紅葉が、かろうじて残っているかなぁ~...?という感じですね。」と
ホテルの人が教えてくれたとおり、鮮やかな紅葉が少し残っていました。
 
遊具のまわりにもたくさんの落ち葉が。

 
帰りは、バスで北手宮小、梅ヶ枝町を回って戻りました。
今度いつか、植物園の先のこの道を歩いてみたいと思います。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2010年12月29日

夕暮れの運河公園



11月17日午後4時ごろの運河公園の様子です。
中央の噴水はシートに覆われて雪の季節を待っていました。
旧日本郵船小樽支店に明かりが灯り、屋根の向こうの空には雲が輝いていました。

 
昨年6月の画像です。

運河公園の一角の桜の木の元に「地域に生きる」と
刻まれた峯山冨美さんのプレートがありました。

峯山さんとは以前一度、運河プラザのカウンターで
偶然ご一緒したことがあります。

その時峯山さんは、カウンターの中の田中さんに、
「小樽の町もいろいろ変わったけど、これでも残ったほうなのよ。
それは景気が悪かったから。これからも残していかないとね。」
と、穏やかに話されていたのを覚えています。

峯山冨美さんが昨日96歳の天寿を全うされたとのことです。
合掌。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2010年12月30日

長橋なえぼ公園、初冬


11月17日の長橋なえぼ公園の様子です。
左の大きな木は、樹木ウォッチングマップ37番のスモモです。

 


美しい実をつけるマユミ(20番)も葉を落としていました。
この季節は木々の形を見るのが楽しみです。
 

園路奥のキタコブシは、今年は花芽が少ないように感じました。
暖かくなると、もっと目立つかもしれません。
 

 なえぼへの行き帰りにここを歩くのも好きです。

※樹木ウォッチングマップは、前に、スキャナで読んだ画像を「なえぼ公園のキタコブシ」のところに載せました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2010年12月31日

美しい木々


 11月16日に写した花園グラウンドのギンドロです。

いつかまた、ゆっくり書く機会があると思いますが、
あの夏の絵日記を書いていた頃の私の生家は、南に自家用の畑があって、
東西と裏手は雑木林や松林でした。

今、市の人口は48万人余になりましたが、その頃はまだのどかな田園地帯で、
家のまわりの山野が私の遊び場でした。好きな木をいくつか見つけては
毎日友達のように親しんでいました。

小樽では、花園グラウンドのギンドロや、日銀通りのプラタナスが気に入っています。
手宮線のあのポプラも大好きでした。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

« 2010年11月 |メインページ| 2011年1月 »

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.