« 2011年2月 |メインページ| 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月 1日

JTB の「灯だまり」

2月7日、
合同庁舎から中央橋に戻って、運河プラザへ。

一番庫カフェのカウンターでコーヒーを飲みながら、
中庭の準備ができるのを待ちました。

 

JTB の「灯だまり」です。

澄んだ氷のあかりと控えめに置かれたカップ。
華やかな運河会場とはまた趣きが違った、静かな素晴らしい空間でした。
あかりで埋め尽くさない美しさがありました。

          ☆

いったんホテルに戻り、出直して、中央市場の NEGRA へ。
NEGRA は11月以来、2度目です。
カウンターでバーボンを選んで、常連さんや店のお二人と話しながら
楽しく過ごしました。いい店です。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2011年3月 2日

いたさんのワックスボウル

2月7日、
NEGRA で2時間ぐらい楽しく過ごして、
そろそろ次へと思っていたところへ、
絶妙のタイミングでお誘いのメールをいただきました。

 

NEGRA を出て、ホテルに寄って「今度はたぶん遅くなります」と言って、
レンガ横丁に向かいました。

一度入ってみたいと以前から考えていたのですが、地元の常連さんたちで
にぎわっていると思うと、ずっと気後れしていました。
(もっとも、昼間の Free-Lance も、さっきの NEGRA も一度は「最初」の
 時があったのですが。)


話がはずんで、ワックスボウルを見せていただきました。


デジカメをホテルに置いてきたので、ケータイで写した画像です。
写す時に、たしか店内の電気を消してくれたのだと思います。
ひとつのあかりをゆっくり見つめるのもいいものでした。

 

レンガ横丁を出て、たくぎんの温度計を見たら、もう午前1時。
この日の朝、塩谷の北ホテルで目が覚めてから、中身たっぷりの一日でした。

やきとりいたさん、楽しい店でした。またいつか行きます。
「またいつか」のところがまたひとつ増えてしまいました。:-)

Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2011年3月 3日

アルチザンのお雛さま

小樽滞在3日目の2月8日のことを
順を追って書いていきたいと思いますが、

今日は、お雛さまを先に載せます。

 

2月8日午後、アルチザンに行きました。


店内に二飾りのお雛様が。
左がカウンターのそば、右は当日ケータイで送信した窓側です。
 


キリマンジャロを飲んで、ついでに豆を買って、サービスカードをもらいました。
スタンプが10コたまるとコーヒー豆 100g プレゼント...。 でも、
3、4年かかりそうです。 :-)

Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月 4日

雪の手宮十間通り

2月8日、
梅ヶ枝町に石碑を探しに行った帰りに、
手宮の十間通りに出ました。

 

以前にもここを歩いたことがあったのですが ――

正面にこの光景が目に入った時、一瞬、雪の山を崩しているのかと思って、
あ、除雪だ、と気がつくまで少し間がありました。


先ほどお二人からコメントをいただきました。
小樽は昨日から大雪だったそうです。
手宮の十間通りにもまた除雪が入りますね。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月 5日

かめや

2月8日、
この日のお昼は、初めての店、
錦町のそば屋さん「かめや」でした。

 


除雪作業の手前を左に入って、
無事たどりつきました。



ゆったりと落ち着ける店でした。
天ぷらそば、美味しかったです!



この日のかめや前の通りの様子です。


梅ヶ枝町に行くのなら帰りにと、前の日に教えていただきました。
今ネットで見たら、たくさんヒットしました。有名な店なのですね。
教えてくださった皆さん、ありがとうございました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月 6日

朝里川温泉会場

2月8日、
小樽雪あかりの路朝里川温泉会場に行きました。

この日が、今年の私の雪あかり最終日です。

 

去年は、ケータイで写してブログを送信しようとしたら、
ポケットを全部探してもなくて、途中で雪の中に落としたかと
ホテルに戻るまで気もそぞろでした。今年はしっかり持ってきました。


5時少し前に朝里川温泉会場に着きました。



上の2つの画像の時間差は11分ぐらいです。
あかりの表情が刻々と変わっていくのを楽しみました。
これを写した場所は ――
 


上の画像の中で人が2人立っているところです。
この位置(新くるみ橋の上)からカメラを構えた人は、
私があそこにずっと立っていて、邪魔だったかもしれません。(^^;)


朝里川温泉2丁目のバス停まで歩いたら、なんと、次のバスまで5分!
ついてました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2011年3月 7日

仲見世通りへ

2月8日、
朝里川温泉会場からバスで駅前に戻って、
もう一度仲見世通りへ行ってみました。

 

昼間ここを通った時に、 ちょうど RiINO のマスターが店の前で
あかりの準備をしていました。
去年の喫茶店スタンプラリーの時「ミレットでカレーライスを食べたのは正解」
と教えてくれた人です。

こんにちはと声をかけたら、
「毎晩壊れちゃうんですよ。除雪のブルにひっかけられちゃったかな、
 酔っ払いのいたずらかなぁ」と言いながら、丁寧に修復していました。

その時「夜、見に来てください。」と言われていたのでした。


写真を撮って、中に入って、
ボードに書いてあった「雪あかりの路限定キッシュセット」を頼みました。
たぶんこの日も遅くなりそうなので、ちょっと腹ごしらえ。:-)


向こうに写っている2つの店は、今までブログに名前を書いていませんが、
それぞれ最初に縁があって、その後時々行っています。
以前ここにあった Canal Moon という店も好きでした。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2011年3月 8日

花銀のワックスボウル

2月8日、
この日も、雪あかりをいくつか回って一度ホテルに戻って
また出かける予定でした。

Cafe RiINO を出て、次は花銀通りです。

 


今年も、桜並木に桜模様のワックスボウルがありました。
米華堂さんで一休みして、ホテルに向かいました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2011年3月 9日

運河の宿

2月8日、
花銀通りからいったんホテルに戻りました。

 



運河の宿 おたる ふる川です。


部屋で少し休んで奥沢十字街へ。そして花園へ。
この日も、深夜まで楽しく過ごしました。

小樽雪あかりの路の最初の年は日帰りでした。
二年目からずっとここに泊まっています。いい宿です。


「カナル J・B イン」の頃の懐かしい画像です。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2011年3月10日

洗心橋、初音橋、紅葉橋

2月9日、
今回の小樽滞在最終日です。

最上のカネサ珈琲から千秋通りを戻って、
いつも楽しみにしているコースを歩きました。

 


渡った橋は洗心橋、初音橋、紅葉橋 ...。
少しずつ書いていきたと思いますが、とりあえず橋の画像です。





 

緑歩道橋にも上ってみました。

夕方ホテルに戻るまでに、もう二つ橋を渡りました。
それはまた後ほど。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月11日

千秋通りから洗心橋へ(地震のことも)

2月9日、
最終日のこの日は朝から晴れて、快適な散策日和でした。


 


ホテルで遅い朝食を済ませて、最上のカネサ珈琲へ向かい、
1時間ほど楽しく過ごして、千秋通りを下りました。
 


洗心橋から於古発川の上流方向の画像に、道道956号線の標識が写っていました。
ここから、塩谷の国道の交差点まで 8km 以上あるんですね。

一昨年の秋、この上のバスの終点から塩谷まで歩きました。
また機会があったら、もう一度歩いてみたいと思っています。

 

今日午後の地震、当地(千葉県松戸市)の震度は5弱でした。
ちょうど外出中で、自宅に戻ったら部屋が散乱していて、
仏壇の父の位牌が倒れていました。今も時々揺れて、不安です。
大切にしていたガラスの器が壊れてしまいましたが、
幸い、私の体と、住まいと、ライフラインは無事です。

Permalink / コメント (12) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月12日

雪の初音橋

2月9日、
緑歩道橋から天狗山を眺めて、
初音橋を渡りました。

 

いつも同じような画像になってしまいますが、
雪の初音橋はいいなぁと思います。




初音橋を渡って、次はここを登ります。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月13日

雪の花園グラウンド

2月9日、
初音橋から花園グラウンドに登って、体育館の前まで
ぐるっとひとまわり。

 



こんなにいい天気、こんなに綺麗な雪 ―― 今年もまた、ここに来ることができました。



体育館正面の斜面に、3人で楽しそうに遊ぶ姿が。


そして、ギンドロです。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月14日

春を待つハマナス

2月9日の
小樽市総合体育館前です。

 



体育館への通路 (海側のバックネット裏) のハマナス ――
去年6月と11月の画像です。


今年2月9日。 雪の中で春を待っていました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月15日

紅葉橋の坂を下りて上って

2月9日、
総合体育館から紅葉橋の坂に向かいました。

 



この日は、紅葉橋の坂を下りて橋を渡って、それから、
もう一度坂を上って市民会館に寄って、公園通りに向かいました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月16日

横山文代さんの絵はがき

日付が前後しますが、

2月8日、
ホテルから仲見世通りに続く道を歩いたとき、
オー・プランという会社の前で、
絵はがきのポスターを見つけました。

 

横山文代さんの『小樽の風景』です。

オー・プランのドアを開けて「ここで買えるんですか?」と聞いて、
勢いで2組買ってしまいました。

買い占めじゃないですよ。
誰か欲しい人がいたら、ひとつあげてもいいかな、と思って。:-)

Permalink / コメント (3) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月17日

職人坂を下って

2月9日、
公園通りから国道を渡って、職人坂を下りました。

 


坂を下りていったら、
無線機を持った人と住宅地図のような図面を持った人がいました。

除雪の調査だったのでしょうか。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月18日

プラタナス

2月9日、
2時50分ごろ小樽浪漫館に着いて、
Cafe DECO でゆっくり過ごして、ホテルに向かいました。

 


途中、日銀通りのプラタナスを写しました。

この日、洗心橋、初音橋、紅葉橋と、3つ橋を渡って、
浪漫館の堺橋が5つめでした。

4つめの橋は今回の滞在記の結びに書くことにします。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月19日

帰路

2月9日、
夕方4時過ぎ、ホテルに荷物をとりに戻り、
JRの時間まで喫茶K2でゆっくり過ごしました。

 

この日は朝からずっと晴れていましたが、K2に入るころから
ちらちら雪が舞い始めました。

駅前の国道で信号で空を見上げると、降る雪が道路の照明に美しく浮かんで、
ああ小樽の雪が見送ってくれていると思いました。


駅に向かう途中、中央通りでみつけたワックスボウルです。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2011年3月27日

スナップ集 小樽2011年2月

2月の小樽滞在記を、あとひとつ書きたいと思います。
その前に、今までの記事の中で使わなかった画像をまとめました。


 






















Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽へ

2011年3月28日

やがて、花園橋の春


今回の小樽滞在記の結びは、花園橋の桜です。
2月9日、花園橋の桜が雪の中でつぼみをつけていました。

今年も小樽に穏やかな春が訪れますように。

Permalink / コメント (10) / トラックバック(0) / 小樽へ

« 2011年2月 |メインページ| 2011年4月 »

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.