« 2013年4月 1日 |メインページ| 2013年4月 9日 »

2013年4月 4日の記事

2013年4月 4日

潮見台彷徨(前編)

2月の小樽滞在記の続きです。
彷徨... と言っても、何度も道に迷っただけの話です。:-)



2月16日、朝起きてホテルの窓から外を見たら雪、雪、雪。
前日に出た大雪警報は解除されましたが、運河の中央橋も浅草橋も雪に霞んでいました。

小樽でどこに行ってみるか、出発前に細かい予定は考えていませんでしたが、
初日の夜、花園の味処いたまま(旧いたさん)でしろぱんださんたちと楽しく
話している時に、「そうだ、和光荘だ!」と突然思い出しました。

和光荘は今までに数回訪ねましたが、いつも真栄の雪の花酒造から山道を登って行きました。
今はそのコースは無理ということでしたが、内心は一応下まで行ってみるか、
と思っていました。
以前、雪あかりの2月に雪の山道を登ったことがあったのです。

でも、昨夜と今朝の雪を見たら、やっぱり山道は無理。:-)

 


お昼前にホテルを出て、駅で翌日のUシートを買ってから、バスで龍徳寺前まで。
雪がやんでいい天気!

ここから歩いて行けば、和光荘はすぐ先 ... と思ったのが
今思えば、最初の失敗でした。

今までずっと真栄側から登って潮見台側に下りたので、こちらから上るのは初めてす。
ちゃんとマップを見るべきでした。(^^;)

右に入った上り坂はロードヒーティングが入って、歩きやすそう。
でも、息が切れるほどの急坂。右手に天狗山がくっきり見えて...

ん、天狗山? 間違ったかも... と思いながらそのまま進んだら、
南小樽病院! 
 

スマホでマップを調べて、バス停まで戻りました。

せっかくここに来たので、天狗山をパチリ。



あとで画像を見てわかったのですが、左奥に見えるのは潮陵高校ですよね。
屋上の鐘に見覚えがあります。

坂道を上る途中で気が付いていたら、あ、あっちの道だ、とすぐ引き返したのですが、
その時は余裕がなかったのです。(^^;)

今、これを書いていて、
道に迷ったらわかるところまで戻るのが鉄則とは言うものの、
あの時バス停まで戻らなくても、そのまま行って、ならみだてさんの交差点に
出るコースもあったかと気が付きました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

« 2013年4月 1日 |メインページ| 2013年4月 9日 »

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.