「和光荘」のタグがある記事は 14 件です。(コメントの内容も反映しています。)

2013-04-19 (金曜日)

潮見台彷徨(後編)

2月16日、龍徳寺前バス停から和光荘を目指したのですが、道に迷って
南小樽病院の方に行ってしまって、もう一度バス停まで戻って...、と
前に書きました。

その後は一路和光荘へ、というわけでもなかったのです。(^^;)

スマホのGPSをオンにして My Tracks アプリで足取りを記録していました。


 

龍徳寺前バス停から、今度は間違えずに潮陵高校の下を上って行きました。
 


楢見館ストアの前を曲がって、尾形商店の前を上って行けば、もうここから先は和光荘まで一本道...
と思い込んでいました。
 


今まで何度か下りてきた道を、今回は上って行きます。いい天気で快適でした。
せっかくGPSがあったので、この辺で立ち止まって確認すればよかった。
 


ここまで上って来て、左の奥の景色を見て、こんな感じだったかなと少し不安に。
 


正面に天狗山!
あ、間違えた、と思ったけど運動の慣性で足が止まらない。(^o^)
ここからまだかなり先まで歩いて、マップを調べて、今来た道を引き返しました。
 


今度はGPSでしっかり現在地を確かめながら... 和光荘にたどり着きました。

     ☆

和光荘に着いたころから雪がチラチラ降り出して、帰りはかなり吹雪いてきました。
途中道に迷った疲れも出て、fisherman さんに電話して救援要請。:-)


潮陵高校の前で待っていると、fisherman さんが車で駆けつけてくれました。
実は... 前日ねぐらで一緒に飲んだ時に、和光荘から下りたら、一緒に天神食堂で
お昼を食べよう、ということになっていたのです。

     ☆

途中、排雪が入っていて迂回して恩根内橋を渡って、天神食堂に向かいました。
天神食堂がやってなくて、松ヶ枝町の松苑に向かいましたが、松苑も休み。
近くの店に入りました。


鉄板ナポリタン。熱々ですごく美味しかったです!

店の名前を覚えておきたくて、カードか何かありますかと聞いたら、マッチをいただきました。
Luna Park。

あとでネットで検索したら記事がたくさんヒット。評判の店なのですね。
fisherman さん、どうもご馳走様でした!

     ☆

この日のMy Tracks の記録(Googleマップ)です。
 http://goo.gl/maps/0pOZm
  拡大すると和光荘の前に何本も線が見えるのは、何回も動画を録り直した足跡です。:-)

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2013-04-09 (火曜日)

和光荘へ続く道 2013年2月


   2月16日、和光荘を訪ねた時の動画です。

当日の夕方、音声入りの動画をYouTubeに載せましたが、
音声無しで最初に録ったのがこれです。(スマホの動画です。)

 
雪の和光荘は久しぶりです。木々も階段も池も雪の中でした。






このページで使用した画像の原画です。
 w20130216-0159.jpg (3.18MB)
 w20130216-0163.jpg (3.25MB)
 w20130216-0164.jpg (3.14MB)
 w20130216-0166.jpg (3.31MB)
 w20130216-0167.jpg (2.71MB)
 w20130216-0171.jpg (2.90MB)
 w20130216-0173.jpg (2.93MB)
 w20130216-0176.jpg (3.25MB)

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2013-02-16 (土曜日)

雪の和光荘へ



昨日の夜から今朝まで、大雪警報が出るほど激しく降っていた雪が
お昼ごろにはチラチラ舞う程度になりました。
バスで龍徳寺まで行って、和光荘を訪ねました。
こちら側から行ったのは初めてです。
途中、何度も道に迷ってしまって、いいウォーキングに。:-)

今、いったんホテルに戻ってひと休み。
雪と風がまた強くなりました。

YouTubeに動画を載せました。http://bit.ly/12saWtfです。
(タイトルの文字が化けてしまいました。あとで訂正します。)

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2010-11-17 (水曜日)

小樽なつかし写真帖

ホテルの新聞コーナーに最新号がありました。



Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / モバイルから / 小樽へ

2009-12-15 (火曜日)

小樽から積雪の便りが

雪の和光荘です。

今日の午後、fisherman さんが写して送ってくださいました。
どうもありがとうございました!

メールに『今日の小樽は一気に真冬となり、朝の気温は-6℃、
間断的に雪が降る感じで...』とありました。

雪の小樽に行きたくなってしまいました。
今ちょうど「小樽であったまる」も、ロングクリスマスもやってるようですし...。

あ、いえいえ。
雪あかりの路、喫茶店スタンプラリーに加えて、これ以上
参加種目が増えたら大変です。(^^;)

Permalink / コメント (6) / トラックバック (0) / fisherman / 小樽へ

2009-10-13 (火曜日)

今日の和光荘

先ほど、午後3時過ぎの和光荘の様子です。

  fisherman さんがメールで送ってくださいました。
  どうもありがとうございます!

  秋が深まっていきますね。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / fisherman / 小樽へ

2009-09-18 (金曜日)

和光荘、秋の始まりだけど


今、和光荘にツタはありません。
(正確には、左の画像の右端にほんの少し残っていましたが。)

昨年6月、もりのきBLOG 「和光荘のツタ」 を見て気になっていました。

その後ずっと訪ねる機会がなくて、今回(9月7日)、朝里から乗ったJRを
南小樽駅で降りて行ってみました。

 

   ☆


帰りは潮見台側に下りました。和光荘の脇の白萩が見事でした。

    

2006年11月1日に写した画像です。

「ツタの絡まる洋館、和光荘」の姿はもう見ることができませんが、
今年もまた秋の装いで楽しませてくれることと思います。

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-10-10 (水曜日)

和光荘、秋の始まり



9月29日、運河公園から運河プラザに戻って、
季節限定の小樽ビール・フェストを飲んで、ホタテのカレーライスを食べて
手宮線を歩いて、日銀通りのプラタナスを写して、
米華堂で小樽喫茶店スタンプラリーゴールインして、
バスで奥沢口へ。

 


  和光荘でツタを眺めていると
  下から、賑やかな太鼓の音が聞こえてきました。

  ※(注)その後ツタが撤去されました。現在、和光荘にツタはありません。(2009.9.13 追記)

Permalink / コメント (1) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-05-13 (日曜日)

潮見台の春

和光荘の前にも花が。
これはウメ... でしょうか。

 
(2007.5.31 追記)

5月13日、奥沢水源地の帰りに菊やラーメンでひと休みして、和光荘に向いました。

菊やは、132歳の若者さんにしっかり読まれていましたね。出発前に長崎屋のどんどで
焼きそば(並・玉子)を食べたのがこの日だったか翌日だったか、忘れました (^_^;)
 

今回も山道を登るコースにしました。
雪の花酒造には「酒蔵まつり」の赤いのぼりが立っていました。



2月の雪あかりの路の時以来の、懐かしいコースです。
この日、天狗山の頂上は雲に隠れていました。


去年の秋、ツタの紅葉に息を呑んだ場所です。
4月13日の 蕎麦屋親爺の独り言:北の誉・和光荘も雪解けです に、
「小樽・潮見台の高台にある 和光荘も やっと周囲の雪が溶けて
 もうすぐ春の装いになる」と載っていました。

 この日、ツタの芽がもうこんなに伸びていました。


fisherman さんが撮ってくださった桜はそろそろおしまいでしたが
そのかわり、白い花が満開でした... ウメでしょうか。
(ということで、ここは一番 fisherman さんにお願いというか... m(__)m


帰りは潮陵高校の方に降りることに。
和光荘の横の桜はまだだいぶ花がありました。


以前 yagiakemi さんがコメントしてくださった
楢見館さんの近くでも綺麗に咲いていました。


龍徳寺の夫婦イチョウも芽吹きが始まっていました。

ここに来たら、喫茶店スタンプラリーで行ったキアロにも行ってみたかったのですが、
このあと、もう少し歩いてみたかったので、我慢しました。

        ☆

   もうすぐ潮見ヶ岡神社のお祭りですね。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-04-23 (月曜日)

手宮の春



from OTARU に、
今日は fisherman さんから手宮の画像です!

さくらのつぼみがふくらんで来たなぁ、と思って見ていたら
あっ、もうコブシが咲き始めたんですか! 
まだ先かなと思っていました...  ウ~ン...

水曜日に、札幌管区気象台から3回目の開花予想が発表される
ようですが、少し早まるかもしれませんね!

Permalink / コメント (39) / トラックバック (2) / 小樽へ

2007-02-09 (金曜日)

雪の和光荘

雪の花酒造の先から山道を登って
いま和光荘に来ています。

Permalink / コメント (8) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-11-08 (水曜日)

和光荘へ続く道



雪の花酒造の先から山道に入ると、
そこは、秋の色に包まれた別世界でした。

カサカサと落ち葉を踏みながら登って行って、
途中から折り返すように進むと...
 

 


道の向こうに、真っ白な壁に真っ赤なツタが絡んだ建物が!




和光荘も、庭の様子も素晴らしかった!

※(注)その後ツタが撤去されました。現在、和光荘にツタはありません。(2009.9.13 追記)

  ☆

帰りもまた元の道を戻ろうかと思ったのですが、今度いつか、
雪の頃に訪ねる時のためにと、
潮陵高校側に降りてみることにしました。



途中、海を背景にして鐘が見えました。
角々で振り返ると、案内の標識もありました。

  ☆

from OTARU の掲示板に fisherman さんが画像を載せてくださったのが、
私の日程のちょうど10日前でした。

その後毎日、いろいろとコースを教えていただくのが楽しかったです。
黙っててすみませんでした (^o^)

Permalink / コメント (3) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-11-01 (水曜日)

和光荘、秋。


今日、和光荘に行きました。
雪の花酒造からのコースには、やわらかな秋の色がこぼれていました。
この後は、そば処籔半水木、シガのヤキイモ、奥沢記念公園の雪虫、Cafe Kiaro 、
米華堂のミルクティー、奥沢の居酒屋と続きました。
深夜の日銀通りの気温は3℃でした。明日朝は、氷点下になるかもしれません。

Permalink / コメント (34) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-10-21 (土曜日)

ブログのカスタマイズ(3)



このブログのプログラムの 3.33 という新しい版が出ているのですが、
変える自信がなくて、もう少し様子を見ようと思っています。

 
今日、少し手直ししました。

 ○ トラックバックをたくさんいただいて、全部並べると長くなりましたので、
   スクロールするようにしました。

 ○ My Clip の「こどもの国」は、記事の中でご紹介しましたので、整理しました m(__)m

 ○ リンクを、ちょっといじりました。

   ☆

fisherman さんが from OTARU に載せてくださった画像をお借りしました。
和光荘の秋、初冬... いいですね!

 行ってみたくなりました。

※(注)その後、和光荘のツタは撤去されました。(2009.9.13 追記)

Permalink / コメント (47) / トラックバック (1) / ブログとネット

索引(タグ一覧)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.