「桜」のタグがある記事は 44 件です。(コメントの内容も反映しています。)

2012-05-09 (水曜日)

「憂愁の学び舎」

小樽に帰省された hkotsw さんが
量徳小の画像を送ってくださいました。
hkotsw さん、どうもありがとうございました。

憂愁の学び舎①
http://www.viola-f.jp/bbs/otaru/2231_archive_msg.html

憂愁の学び舎②
http://www.viola-f.jp/bbs/otaru/2232_archive_msg.html

憂愁の学び舎③
http://www.viola-f.jp/bbs/otaru/2233_archive_msg.html

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2010-05-31 (月曜日)

続、プレイバック 小樽の桜 2010

今年も小樽から発信された桜のブログを探して、左の「My Clip」のらんから
リンクして、その後も読みに行っています。
「My Clip」は、縦に長くならないように時々入れ替えていますので、
今のうちにここに移しておくことにしました。

皆さん、楽しい記事をありがとうございました。
 
海猫屋日記
桜がやっと咲き始めました (5月6日)
夜桜 (5月11日)
山に残雪 丘に桜 海に帆 (5月15日)

 
虹色カレンダー
春、春、春 (5月6日)

 
もりのきBLOG
水天宮の桜 (5月7日)
今週末はお花見散策を (5月13日)
やっと晴ればれ (5月15日)

 
~小樽米華堂より愛を込めて~ 明美ちゃんの独り言
本日はチョコトルテ (5月7日)

 
Bitter,sweet,Days And Nights
花は咲いたか(2010-05-07) (5月7日)
花は咲いたか南小樽駅(2010-05-11) (5月12日)
花は咲いたか花銀通り (5月12日)
花は咲いたか水天宮 (5月13日)
花は咲いたか小樽公園再び (5月13日)
紅葉橋のさくら (5月13日)

※さいとうかずきさんの『Bitter,sweet,Days And Nights』 は、その後
プライベートモードに設定されて、現在は読めません。

 
小樽天狗山
天狗桜情報 (5月7日)
5/22 天狗桜情報 (5月22日)

 
小樽の宿・とまやあれこれ
あっちも こっちも 咲きはじめました!! (5月7日)

 
リラックマとだらけたい
サクラ、サク (5月8日)

 
Good night, Sleep tight
ようやく春だよ~♪ (5月9日)

 
小樽散歩
堺町で観光客する (5月9日)
最後の桜 (5月23日)

 
ふみの日。
南小樽駅 (5月10日)

 
ぱんだの村
染井吉野 可憐な花です! (5月10日)
名所中の名所 ご紹介! (5月10日)
あの染井吉野 三日後 (5月11日)
薄桃色に 囲まれて (5月13日)
お花見日和です! (5月15日)

 
小樽・蕎麦屋親爺の独り言
花おなじうして (5月10日)

 
ショップミツウマの軌跡
小樽の春 (5月12日)

 
小樽観光案内所スタッフブログ
さくらが見ごろに 1 (5月13日)

 
拓かれた時間の中で
桜を愛でる (5月15日)

 
Working Holiday on Otaru Project
花見 (5月15日)

 
♪Love&Smile&Music♪
ピンクな小樽♪ (5月18日)

 
菜はなハナ
なはなの桜が咲きました。 (5月21日)

 
Four Seasons
小樽公園の桜 (5月23日)

Permalink / コメント (2) / トラックバック (1) / ブログとネット / 小樽へ

2010-05-24 (月曜日)

プレイバック 小樽の桜 2010

今年、小樽の桜は格別美しかったようですね。
見に行けなかったのが残念ですが、ネットで楽しむことができました。

まず、画像の掲示板 from OTARU に送っていただいた画像です。
 
No.2010 小樽警察署前 (さいとうかずきさん)
 
 2010年の from OTARU 最初の桜は、なんと No.2010。
 最初にどこが来るかなと楽しみにしていたら、予想が当たりました。:-)

 

No.2011 シオン教会の桜 (さいとうかずきさん)

 花園グランドの帰りに私も何度かここを歩いていますが、桜の木は
 気がつきませんでした。
 今度機会があった時に眺めてみます。


No.2012 えびす屋に 追いつけ (132歳の若者さん)
 
 2006年5月、この桜が満開の時に見ることができました。
 根元の囲いはライトアップの準備なんですね。


No.2013 なつかしの建物を (132歳の若者さん)
 
 フリーランス、懐かしいです。
 和風きのこのスパゲティを思い出しました。(^o^)


No.2014 えびす屋に 追いつけ その2 (132歳の若者さん)


No.2015 もちろん こちらも! (132歳の若者さん)


No.2016 はなぞの橋の (さいとうかずきさん)
 
 去年12月にここを通った時、桜の様子が気になって、
 枝を見てみました。(「水天宮に行きました」です。)


No.2017 紅葉橋のさくら (さいとうかずきさん)
 
 ここに桜の木があったのは気がつきませんでした。
 「紅葉橋の紅葉」は私も載せましたが、「紅葉橋のさくら」とは、もう
 名タイトル賞ものです。:-)


No.2018 小樽公園のさくら (さいとうかずきさん)
 
 たぶん、fujinoさんもよくのぼるはずの... とさいとうさんが書いてくれました。
 毎回歩いていても雪の時のイメージが強くて、この鮮やかな光景に
 眼を見張りました。


No.2019 追いかけられている若者 走る~ (132歳の若者さん)
 
 花銀も見事に咲きましたね!
 今年2月、この枝に桜模様のワックスボウルが飾られていました。
 (「花銀の冬の桜」です。)


No.2020 咲きに 咲きました。 (しろぱんださん)
 
 今年は歌ができて、市外から花園橋を訪ねた人も多かったでしょうか。

 

No.2022 えびす屋さんを 追いこせ (132歳の若者さん)
 
 見事!!


No.2023 南小樽駅 (ginsionist さん)

 
 メッセージに「携帯画像ですけど...」とありましたが、
 緑の草、レール、列車、ホーム、階段、陸橋、空、桜... 綺麗です。


No.2025 桜がつきものは? (132歳の若者さん)
 
 量徳小学校は、今年でもう137歳ぐらいになるのでしょうか。
 小樽教育発祥の地の桜がこれからも美しく咲きますように。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2010-05-06 (木曜日)

えびす屋小樽店のさくら情報!

今日、えびす屋さんのさくら情報が始まりましたね!


 人力車のえびす屋 (http://www.ebisuya.com/)


色内の良い子の遊び場も、マンジャーレの前も、開花直前のようですね。

Permalink / コメント (10) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-11-13 (木曜日)

飴屋六兵衛本舗とマンジャーレ


10月29日、色内の良い子の遊び場から出抜小路を通って、
運河プラザに向かいました。
 

今年4月21日、桜をたずねて歩いた時の飴屋六兵衛本舗と
マンジャーレです。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-25 (金曜日)

天満宮の桜


 4月20日、正午ごろの撮影です。 

川のほうから上った狛犬の近く、社殿の脇にまだ雪が残っていましたが、
鳥居のそばの桜は、つぼみがふくらんでいました。

 
 
4月18日~21日に訪ねた小樽の桜シリーズは以上です。

2月の雪あかりの路が終わった時に、この次は今まで知らなかった4月の小樽を訪ねてみたい、
キタコブシが咲く頃の早春の街をのんびり歩いてみたい、と思っていました。
手宮公園やなえぼ公園にも行って、5月に千葉から花見にやって来る友人たちに下見の報告が
できれば、とも考えていました。

4月16日に札幌管区気象台から発表された開花予測では、札幌の開花は25日。
私が小樽に行くのは18日ですから、小樽の開花もまだ1週間以上先...のはずでした。

ところが、小樽駅に着いて、カバンを持ったまま警察署に行ってみると、つぼみがだいぶ
ふくらんでいて、開花まであと1週間はかからないように見えました。
運河プラザ前も花銀でもつぼみがふくらんでいました。運河の中央橋のムラサキツツジが満開。
海鳴楼のツタの芽吹きが始まっていました。

翌19日は長橋なえぼ公園、手宮公園に出かけて、出発前の期待どおりキタコブシの花を
眺めることができました。

あと2日はのんびり過ごそうと思って、3日目に宏楽園に出かけたら... 咲いていました!
午後、バスで初音橋に向かう途中警察署の前を通ったら、はっきりわかるほど咲いていました。

早春の街歩きを楽しむつもりが、来てみたら4日間ずっと晴れて、まさに陽春。
さらに、なんと、運河プラザで樹齢千年古典桜の初咲きの時にめぐり会えて...
今回もまた、ドラマチック小樽!

    ☆

宏楽園の開花を見て予定を変更。後半2日間は小樽の桜を駆け巡ることにしました。

でも、勝納川の真砂橋から量徳小学校に来た時には、住吉神社の歩道橋を登って降りる
気力が... そして、花園公園から花園橋まで歩いたら、水天宮に登る気力が...(^_^;)
(それで、今回は住吉神社と水天宮の画像はありません。)

小樽には見事な桜がまだまだたくさんあることと思います。
今回載らなかった桜のファンの皆さん、すみません。

    ☆

この後は桜以外の記事を書きます。できれば秋ごろまでかけて、小出しに... (^^)

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-25 (金曜日)

奥沢水源地の桜

4月20日正午前の奥沢水源地の様子です。

ここに来る途中の山の斜面にまだ所々雪が残っていましたので、
このあたりの開花はだいぶゆっくりでしょうか。

次に訪ねる時は、橋の一般開放が楽しみです。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-25 (金曜日)

雪の花酒造の桜

4月20日午後の撮影です。

いつも和光荘に登る時に、構内を通り抜けさせていただいていますので、
今回はお礼を兼ねて看板アップで。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-25 (金曜日)

南小樽駅の桜

4月20日午後の撮影です。

その後の画像はネットで見つかりませんでしたが、
明日土曜日からまた気温が上がりそうですから、来週は期待できますね。

Permalink / コメント (3) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-23 (水曜日)

総合体育館の桜

4月20日午後の撮影です。
体育館の前も、向こうの天狗山側のバックネット裏もまだでした。

Permalink / コメント (1) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-23 (水曜日)

緑小学校の桜

4月20日午後の撮影です。

残雪の天狗山を背にして、緑小学校の桜が咲くのは
もう少し先のようでした。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-23 (水曜日)

花園公園の桜

4月20日夕方の撮影です。
この時はまだ固いつぼみでした。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-23 (水曜日)

色内の良い子の遊び場の桜

4月21日お昼の撮影です。
ここに来たのは整備後初めてです。

枝がもう色づいて見えますが、
この時は開花までまだ間があるようでした。

 
一昨年5月、ここの桜が満開ですよと私に教えてくれた、人力車の酒井さんが、
今日、テレビに出ていました。

そのえびす屋の桜情報が始まりましたね。

   ☆

この記事でちょうど500件になりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-22 (火曜日)

手宮公園の桜



4月19日午後の撮影です。
つぼみがたくさんついていました。一昨年のような見事な花が楽しめそうです。

Permalink / コメント (1) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-22 (火曜日)

平磯公園の桜



4月20日お昼前の撮影です。
木によって差がありましたが、もう開花直前のようなつぼみもありました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-22 (火曜日)

長橋なえぼ公園の桜

4月19日午後、
樹木ウォッチングマップ16番のソメイヨシノです。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-22 (火曜日)

運河公園の桜



左は4月19日夕方、右は21日お昼前の撮影です。
『赤い靴親子の像』の近くにも桜があったのは、雪あかりの時には気がつきませんでした。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-22 (火曜日)

手宮線の桜

4月21日昼すぎの撮影です。

左の残雪の向こうはエゾヤマザクラ、中央奥の柵の外はソメイヨシノだったでしょうか、
どちらも、開花までもう少しかかりそうでした。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-22 (火曜日)

運河プラザの桜



左は4月19日11時前、右は21日ほぼ同じ時間の撮影です。
去年「三年先の春を待つ」と書いたあの薬師桜が咲きました!

 
午後、飴屋さんから運河プラザに戻ったら、この桜を見上げる人が二人。

おそらくその時に撮影された見事な画像が、
蕎麦屋親爺の独り言「山形県白鷹町観光協会寄贈の樹齢千年古典桜が小樽で開花!」に。

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-22 (火曜日)

小樽警察署の桜



左は4月18日午後。右は20日午後の撮影です。
小樽の標本木の開花に出会えました。

はからずも、開花直前から、心ときめく4日間を小樽で過ごすことができました。
幸運でした。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-22 (火曜日)

飴屋六兵衛本舗の桜

4月21日お昼少し過ぎの撮影です。
明日のNHKの中継の時には一、二輪開くでしょうか。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-22 (火曜日)

マンジャーレの桜

4月21日お昼少し過ぎの撮影です。
看板の近くが咲いていました。

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-21 (月曜日)

花銀の桜

4月21日午後の撮影です。
米華堂の前がいち早く咲き始めました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-21 (月曜日)

ルタオの桜

4月21日午後の撮影です。
もう五分咲きぐらいに見えました。
お店の人も出てきて写していました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-21 (月曜日)

花園橋の桜

4月20日午後の撮影です。
もう少しで咲きそうです。

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-21 (月曜日)

宏楽園の桜

4月20日午前の撮影です。
奥はまだつぼみでしたが、入り口左側とその先が咲き始めていました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-21 (月曜日)

量徳小学校の桜

では、小樽のさくら(のつぼみ)シリーズ、行きます!
小出しに時間かせぎをしていると、鮮度が落ちそうですので、
2、3回に分けて一気に (^^)

まずは、132歳の若者さんに敬意を表して、
小樽市立量徳小学校。4月20日撮影です。

 
     ☆

先ほど10時前に帰宅しました。
帰りの電車で、みんなかなり厚着なのに驚きました。
暖かい小樽にもう少しいればよかった。(^_^;)

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-20 (日曜日)

運河プラザの薬師桜



去年植えられた山形の薬師桜。
今年もう、つぼみがついていました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-06-04 (月曜日)

総合体育館前の桜

2007年5月14日 小樽市総合体育館前
桜満開

  ところで ――

 
この記事でちょうど300件になりました。
300のエントリーにコメントが3011!

小樽を離れて発信しているこのブログが成り立っているのは
たくさんのコメントのおかげです。
皆さん、ありがとうございます。

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / メッセージ

2007-05-18 (金曜日)

天狗山、1週間前は



 11日に天狗山に行ってみました。 

 

 健脚と言っていただいても、さすがにここばかりは...。
 ロープウェイからの眺めが素晴らしかったです。


 山麓駅の前には、スイセンやチューリップが咲いていました。
 
 今日で、あれから1週間。
 山の雪もだいぶ少なくなったようですね。
  (しろぱんださんの ばんだの村:山の雪も 減りました~!
 
   天狗桜の開花、もうすぐでしょうか。

Permalink / コメント (6) / トラックバック (2) / 小樽へ

2007-05-18 (金曜日)

二年目の二段公園



5月12日。
ああ間に合った!と、思わず声が出そうになりました。

 


私にとって二年目の、良い子の遊び場の桜です。
去年よりも少しはよく撮れた...かな (^_^;)

Permalink / コメント (5) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-05-14 (月曜日)

花園の春

 総合体育館グランド、バックネット裏の桜です。

 画面向こうの、体育館前も満開です。

Permalink / コメント (7) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-05-13 (日曜日)

相生の春

 水天宮のさくらが気になっていました。
 まだ、楽しめましたよ!

Permalink / コメント (2) / トラックバック (1) / 小樽へ

2007-05-13 (日曜日)

潮見台の春

和光荘の前にも花が。
これはウメ... でしょうか。

 
(2007.5.31 追記)

5月13日、奥沢水源地の帰りに菊やラーメンでひと休みして、和光荘に向いました。

菊やは、132歳の若者さんにしっかり読まれていましたね。出発前に長崎屋のどんどで
焼きそば(並・玉子)を食べたのがこの日だったか翌日だったか、忘れました (^_^;)
 

今回も山道を登るコースにしました。
雪の花酒造には「酒蔵まつり」の赤いのぼりが立っていました。



2月の雪あかりの路の時以来の、懐かしいコースです。
この日、天狗山の頂上は雲に隠れていました。


去年の秋、ツタの紅葉に息を呑んだ場所です。
4月13日の 蕎麦屋親爺の独り言:北の誉・和光荘も雪解けです に、
「小樽・潮見台の高台にある 和光荘も やっと周囲の雪が溶けて
 もうすぐ春の装いになる」と載っていました。

 この日、ツタの芽がもうこんなに伸びていました。


fisherman さんが撮ってくださった桜はそろそろおしまいでしたが
そのかわり、白い花が満開でした... ウメでしょうか。
(ということで、ここは一番 fisherman さんにお願いというか... m(__)m


帰りは潮陵高校の方に降りることに。
和光荘の横の桜はまだだいぶ花がありました。


以前 yagiakemi さんがコメントしてくださった
楢見館さんの近くでも綺麗に咲いていました。


龍徳寺の夫婦イチョウも芽吹きが始まっていました。

ここに来たら、喫茶店スタンプラリーで行ったキアロにも行ってみたかったのですが、
このあと、もう少し歩いてみたかったので、我慢しました。

        ☆

   もうすぐ潮見ヶ岡神社のお祭りですね。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-05-13 (日曜日)

天神の春

 奥沢水源地に来ています。
 山にはまだ残雪が見えますが、
 エゾヤマザクラが満開です。

 
(2007.5.23 追記)

 5月13日、バスの終点から歩きました。
 芽吹きが始まった対岸にはコブシが咲いてました。





ここに来るのは2年ぶり。桜は初めてです。

天神町からまたバスに乗って、奥沢口に戻りました。
菊やでバターラーメンを食べて、和光荘に向かいました。

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-05-11 (金曜日)

最上の春

もがみ公園の桜とスイセンです。

 
(2007.5.19 追記)

天狗山を降りて、もがみ公園に寄りました。



奥の斜面の桜は散り始めていましたが、道路近くはまだ綺麗に咲いていました。




最上小学校の桜です。


 カネサ珈琲の前には芝桜が。
 30分ほどでしたが、カウンターでマスターご夫妻と話しました。


 季節ごとに表情が変わって、歩くのが楽しみです。
 この日は、(夜更かしに備えて)洗心橋からバスで戻りました。

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-05-06 (日曜日)

南樽の春



量徳小学校と南小樽駅の画像が届きました!(from OTARU
「小樽教育発祥之地」の碑も見えます。

132歳の若者さん、連休のお忙しい中をありがとうございます。
明日から、またいつものリズムに戻れますね。
量徳小の桜はだいぶ開いていますが、南小樽駅はまだこれから楽しめそうですね。

  おっと、今 hkotsw さんからも画像が到着しました!

Permalink / コメント (15) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-04-23 (月曜日)

手宮の春



from OTARU に、
今日は fisherman さんから手宮の画像です!

さくらのつぼみがふくらんで来たなぁ、と思って見ていたら
あっ、もうコブシが咲き始めたんですか! 
まだ先かなと思っていました...  ウ~ン...

水曜日に、札幌管区気象台から3回目の開花予想が発表される
ようですが、少し早まるかもしれませんね!

Permalink / コメント (39) / トラックバック (2) / 小樽へ

2006-05-27 (土曜日)

5月14日 手宮公園

手宮公園にやって来ました。
一昨年、昨年と元気がなかったそうですが、
fisherman さんが書かれたように、
今年は見事に復活ですね!!



   2006年 手宮公園の春。 桜満開。

Permalink / コメント (22) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-05-20 (土曜日)

南樽の春 2006

どのあたりまでを "南樽" と呼んでいいのか、私の感覚が違ってるかもしれませんが、2日目(13日)の続きです。



前の晩、奥沢の居酒屋のマスターが、
「勝納川を海のほうから歩いて上ってみなさい。この時期は午後になると水かさが急に増えて、遊歩道の足元の高さまで来る。他の季節では、見られないですよ。」
と教えてくれたのですが、今回は時間がとれず、橋の上から眺めました。

菊やでラーメンを食べて、映画『はるか、ノスタルジィ』の校歌を訪ねて、潮見台まで歩きました。
出発前に地図を見た時、潮陵高校は龍徳寺の隣だと知って、あっ、と思いました。

龍徳寺は、小樽市指定保存樹木第1号の夫婦銀杏を見に、2002年11月に行きました。2月の雪あかりの路以外に小樽を訪ねたのは、この年が最初でした。その時、色内のホテルから龍徳寺までの歩き方を教えて下さったのが、この居酒屋の(当時は喫茶店の)マスターでした。




龍徳寺のイチョウは、芽吹きが始まっていました。(右の2枚は、2002年です。)



奥沢十字街から住吉神社まで戻って、南小樽駅に向かいました。(右は去年の12月です。)



量徳小について、先に去年12月ケータイで写した南通用門に回ってみました。



小樽教育発祥之地碑のそばは、桜が満開でした。
奥のもうひとつの碑の近くには、梅も咲いていました。



量徳小の校庭もすっかり雪が消えていました。運動会はもうすぐでしょうか?
(右は去年12月の画像です。)


南小樽駅の桜が見事でした!

というわけで、初めての南樽の春を楽しむことができました。
...と言っても、今回はどこを訪ねても、全部、初めての春の小樽でしたが。(^_^;)

Permalink / コメント (3) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-05-15 (月曜日)

みんな満開

運河プラザの桜情報。
みんな満開!!

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-05-14 (日曜日)

手宮公園の桜

ついに来ました!
見事です。
来てよかった、と実感しています。

Permalink / コメント (3) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-05-14 (日曜日)

Free-Lance と桜


北運河の帰りに、昨夜『蕎麦屋親爺の独り言』で見つけた色内の公園に行ってみました。
桜満開!
今、その桜を眺めながらお昼です。
ラリーのスタンプ、四つになりました。

   ☆

(戻ってから、続きを書きました。)

初日は、11時半過ぎに小樽駅に着いて、歩道橋に登って海を眺めて、籔半の蔦の芽吹きをたしかめて、中央通りを下って手宮線の両側を眺めて、中央橋へ。


色内1丁目の交差点で信号を待っていると、運河のそばにはタンポポが咲いてしました。
中央橋の人力車のお兄さんに「タンポポ咲いてますね」と話しかけると、「そこの、運河プラザの向こうの公園の桜が、今、満開ですよ。」と教えてくれました。

二日目の夜、ホテルに戻って、ケータイで『蕎麦屋親爺の独り言』につないでみたら、「色内のジャズ喫茶 フリーランスの海側 こどもの国小公園の桜が満開」と伝えていました。

  ン? フリーランス...? あ、スタンプラリーだ...!

と気がついて、三日目、桜陽高校下バス停の高台に向かう前に、行ってみました。



小公園の桜が満開で、公園の向こうに Free-Lance の文字が見えました。
桜を眺めてから、店の前に向かうと、手宮線が。


初めての店に入るのは、緊張と期待が混じるいい瞬間です。
とても落ち着ける素晴らしい店でした。

 

満開の桜と、喫茶店スタンプラリーと、「蕎麦屋親爺の独り言」 のブログと、えびす屋の酒井さんの一言がなかったら、
Free-Lance と小公園の桜を知らないで帰ったかもしれません。

自分はこの街のことをまだほとんど知らなかったのかな、と感じた一日でした。

Permalink / コメント (5) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-05-14 (日曜日)

カモメ呼ぶ少女と桜

今朝も北運河を歩きました。
少女の像の向こうに手宮の桜が見えたのは、初めてです!

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

索引(タグ一覧)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.