「米華堂」のタグがある記事は 24 件です。(コメントの内容も反映しています。)

2013-02-20 (水曜日)

小樽でバレンタインデー



小樽駅に着いて、中通りで写真を撮って、お昼を食べて、
米華堂さんを訪ねました。

ケーキはいずれまた、と思ってコーヒーだけお願いしました。

 
すると、なんと、チョコレートトリュフをいただきました!
抹茶チョコで作ったのは、今年が初めてだそうです。
八木さんご夫妻とゆっくり話ができました。

今年のホワイトデーに小樽を訪ねることはできませんけれど、
いつか機会をみつけて、お返しを考えてみます。

どうもありがとうございました!

 

上の、サンモールで撮った画像の部分です。

米華堂さんの前の桜の枝にもワックスボウルが
下がっているのがかすかにわかります...... か?

    ☆

 ちょっと思い出話 ――。


第4回小樽雪あかりの路の2002年2月14日、
運河プラザのバレンタインデーコンサートに行きました。
 

当日は記念の『北紀行』CDの販売もあって、自分用とお土産用に
買って帰りました。

左の画像はその時の「小樽マニア大集合!!」のホームページです。
今はもう公開されていませんが、インターネットの彼方に消えていったページのキャッシュを検索できる wayback machine のサイトでみつけました。

CDの画像が落ちていますが、懐かしいです。

URLは、http://goo.gl/EvUMf(短縮)です。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2010-11-16 (火曜日)

花銀の桜の木

花園銀座通りの桜の木にも、
まだ葉が残っています。

米華堂に入ったら、ちょうど、フルートの曲が流れていました。



Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / モバイルから / 小樽へ

2010-09-10 (金曜日)

私の「小樽・喫茶店スタンプラリー 2010」



小樽・喫茶店スタンプラリーの開催期間は今月29日までですが、
期間中にもう一度小樽を訪ねることができません。
6月に回った時にケータイから送信しましたが、もう一度、
まとめて書きておきたいと思います。

過去3回は、スタンプカードに参加店の名前が印刷してあって、
11店全部のスタンプを揃える達成感がありました。
今年は参加店が18店に増えて、スタンプカードのデザインや
プレゼントのルールが変わっていました。

新しい店にも行ってみたい、でも、過去3回の参加店が12店あって、
是非また訪ねたい。私の時間は3日半...。

それで、今回は「カード1枚パーフェクトの11個」はあきらめて、
懐かしい店を中心に回ることにしました。

私の「小樽・喫茶店スタンプラリー 2010」は、言わば「クラシックコース」でした。

 
米華堂

米華堂さんは第1回(2006年)から4回連続の参加店です。
水天宮のお祭りの6月14日にお伺いしました。
先日 yagiakemi さんからコメントをいただいて、その後、
すっかり体調が回復されたとのこと。よかったです。


Free-Lance

手宮線のそばの Free-Lance も第1回からずっと行っています。
この席に座ると、窓の向こうに良い子の遊び場の桜の木が見えます。


アルチザン

第1回の参加店だったアルチザンがスタンプラリーに帰ってきました。
スタンプラリーがきっかけで初めて入って、その後も時々行っている店に
「スタンプラリーで来ました」と言えるのは、嬉しいことでした。
正面からケータイで撮ったら、ガラスに自分が映ってしまった。(^_^;)


Cafe RiINO

Cafe RiINO も第1回の参加店で、その時は最上町でした。
その後、築港で2年営業して、今年5月8日に今の仲見世通りに
開店したそうです。


菜はな

第1回、第2回の参加店でした。昨年の第3回はたしか休業中だったと思います。
最初の年に飲んだウバ茶がメニューから消えたのが残念でしたが、
この時はアップルジュースを飲みました。


喫茶 K2

第2回の時に初めて入って以来、その後時々寄っています。
いつもはコーヒーですが、この時は暑くて、りんご酢ドリンクにしました。
はちみつトーストもなかなかです。


北一硝子三号館 Cafe Bar 九番倉

昨年に続いて今回も参加店になっていました。
ランプの北一ホールとはまた違った静かな雰囲気です。


小樽浪漫館 Cafe DECO

昨年のスタンプラリーで初めて入って、その後もこの前を通ると、つい入ってしまいます。
テーブルの一輪挿しが綺麗でした。


運河プラザ 一番庫カフェ

昨年も参加店でした。
いつも寄っているところでスタンプがもらえるのは、得した気分です。


小樽文学館 JJ's Cafe

文学館の中の静かな空間、昨年に続いて二度目でした。
左の塀がなくなって正面のポプラが伐採されるとこの美しい光景が一変します。
それは、ちょっと悲しい。


以上、個々の店の感じは詳しく書けませんでしたが、どこも、
今年の新規参加店を外してでも是非行きたかった素晴らしい店です。
 
     ☆
 
並木

店の前を歩いて、この看板はいつも見ているのですが、今回
初めて入ってみました。


ミレット

水天宮のお祭りの6月15日、お神輿を追いかけた時に
入りました。ここも初めてでした。


新しく参加店になったところは、6店のうちで上の2店に行きました。

今回行けなかった『時代屋』は場所を確認しました。
『茶蔵』と『葦笛洞』も webmistressさんのブログで詳しく紹介されていましたので、
いつか行ってみたいと思います。


過去3回の参加店だったところは、12店のうち10店でしたので
全部で12店になりました。
(cafe あんなに行かなかったのは、カードの右側が2枚ともいっぱいになったからです。)


私のスタンプカードです。

今年も楽しく回ることができました! 次回を楽しみにしています。

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2010-06-14 (月曜日)

米華堂で白いチーズケーキ

米華堂は月曜が定休日のはずですが、
今日は開いていました。
そういえば、今日から水天宮のお祭り...
と、偶然来あわせたかのように。(^_^)

スタンプラリー3店めは、アイスティーに白いチーズケーキでした。


Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2010-03-07 (日曜日)

続・花銀、冬の夜桜

2月8日午後9時前の花銀通りです。

 米華堂さんの前の桜の木にも、桜模様のワックスボウルにあかりがともっていました。

リンクです。
本日はイチゴショート ~小樽米華堂より愛を込めて~ 明美ちゃんの独り言(2010.2.4)

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2010-02-07 (日曜日)

花銀の冬の桜

正午少し前に小樽に着きました。
ビストロ小泉に向かう途中、米華堂の奥さんが声をかけてくれました!

花銀の桜の枝に桜のワックスボウルが。
あかりが入ると見事でしょうね。
今夜は塩谷に泊まります。
 

(2010.2.18 追記)
デジカメの画像を追加します。



Permalink / コメント (3) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2009-12-20 (日曜日)

米華堂さんのクリスマス


綺麗なリースと、
『米華堂通信』12月号が出ていました。
 
  (2009.12.26 上のケータイの画像にデジカメの画像をリンクしました。)

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2009-09-08 (火曜日)

本日はアップルパイ

塩谷からバスで戻って、カフェあんなに寄って、今、米華堂です。

アップルパイで内祝い。 :-)

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2009-06-28 (日曜日)

喫茶店スタンプラリー 2009 (1)

「小樽・喫茶店スタンプラリー 2009」が開催されるのを知ったのは
5月22日の米華堂さんのブログでした。

龍宮神社のお祭りに合わせて、だいぶ前にホテルの予約を済ませていたので、
過去2回で完結したと思っていた喫茶店スタンプラリーがまた始まるのは、
小樽滞在中の楽しみが突然増えた気分でした。

6月20日お昼頃、JR小樽駅に着きました。

5号線沿いに今回のスタンプラリー参加店があるので、昼食はそこでとも
考えたのですが、やはり、最初はハヤシライスにしました。

小泉さんに「今回は何ですか?」と聞かれて、「龍宮さんのお祭りです」と
答えたら、「ははっ」とにこやかな笑顔が返ってきました。
 

昼食のあと、米華堂に向かいました。
『米華堂通信6月号』が出ていました。

今年の喫茶店スタンプラリーは米華堂からスタートです。
ここが前回2007年の、私のゴール地点でした。

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2009-02-23 (月曜日)

米華堂のクーベルチョコ(ホワイト版)

12日の夜、雪あかりの路手宮線会場から南小樽会場に歩いて向かう途中、
米華堂に寄ってひと休みしました。

15日に、小樽を発つ前にもう一度お伺いして、
この時期限定のクーベルチョコ(ホワイト版)を手に入れました。

小樽に着いてから連日暖かく、雨も降りました。
雪が舞う小樽を歩きたいという願いは、もうあきらめかけていたのですが、
最終日は朝から雪でした。

この日は、北運河も運河公園も、ゆっくり写真を撮っていられないくらいの雪で、
日銀通りでプラタナスにカメラを向けた頃には風もさらに強くなって、
私に向かって(カメラに向かって)雪が飛んで来ました。

最終日になって、やっといつもの懐かしい感じになりました!
でも、懐かしがってばかりもいられずに飛び込んだのが、米華堂でした。

   ☆

日曜日でしたが、この天気のせいか奥の喫茶コーナーがすいていて、
米華堂のご主人と、yagiakemi さんと、先代の奥様の3人一緒にゆっくり
話ができました。

岩波新書の新刊を教えていただいて、最初の数ページを読んでみたら、
外国人が書いたとは思えないほど美しい日本語でした。
(千葉に戻って、さっそく買って、今少しずつ読んでいます。)

  ☆

そのノーマ・フィールドさんが先日「多喜二祭」に合わせて小樽を訪れ、
米華堂に寄ってくれた、とyagiakemi さんが書いています。

リンクです。
本日はショコラクラシック - 『~小樽米華堂より愛を込めて~ 明美ちゃんの独り言』

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2008-10-29 (水曜日)

本日は私もメープルマドレーヌ

今日の午後、米華堂さんに行きました。

メープルマドレーヌもおいしかったですが、温かいココアと
ストーブの暖が嬉しかったです 。

(画像の左上の影は、私の毛糸の帽子です。)

今日の小樽は昼間ずっと6℃~7℃ぐらいでした。
米華堂のご主人のお話では、午前中、街なかでも雪が舞ったそうです。

(リンクです)
本日はメープルマドレーヌ - 『~小樽米華堂より愛を込めて~ 明美ちゃんの独り言』

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-04-21 (月曜日)

花銀の桜

4月21日午後の撮影です。
米華堂の前がいち早く咲き始めました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-02-15 (金曜日)

花銀会場から米華堂へ

奥沢から歩いて、花銀会場に来ました。
米華堂でひとやすみ。

雪が舞っています。

 
(2008.2.23 追記)

奥沢十字街を6時頃に出発して、20分過ぎに花銀会場に着きました。

花のアイスキャンドルの澄んだあかりが綺麗でした。時々雪が強くなって
レンズにも私にもどんどん積もっていきます...



 

米華堂さんで温まってから、いざ運河会場へ。でも...



   アーケードの彼方が白く霞んでます...(^_^)

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2007-09-29 (土曜日)

ゴール

米華堂さんに来ています。
外は爽やかな風、
本日はチーズかぼちゃにアイスティー。

私の小樽喫茶店スタンプラリー2007、ゴールです。

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-05-12 (土曜日)

花銀の春

 米華堂さんの前のさくら。
 なんとか、間に合いました :-)

Permalink / コメント (3) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-04-19 (木曜日)

『サライ』5月3日号に小樽・米華堂とあまとうが

サライ5月3日号表紙 今日発売の『サライ』9号(小学館)の洋菓子の特集で、
 小樽の米華堂とあまとうが載っています。
 米華堂は昭和3年創業、あまとうは昭和4年開店と
 紹介されていました。

 あまとうのページには、マロンコロンが載っていました。
 2月の雪あかりの路の時は、あまとうクッキーが製造お休み
 でしたので、マロンコロンをお土産にしました。

 米華堂のページには、
 「紅玉林檎が爽やか、79年続く長寿菓子」の見出しで
 アップルパイが載っていました。

 
 雑誌発売に備えて、米華堂の yagiakemi さんが電話マニュアルを作ったと
 「洋菓子屋の日記」に書いていましたので、どんなふうに応対してくれるのか
 ちょっと楽しみもあります… (^^)

 電話しようか、それとも、今度いつかお店でいただこうかと迷っています。

Permalink / コメント (7) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-03-06 (火曜日)

やがて北運河の先には



いつもここを歩くのを楽しみにしています。
このあたりも、去年よりずっと雪が少ないように感じました。
(2月9日の北浜橋です。)

この先の運河公園でボランティアの方々が植えた桜や、
去年見事に復活した手宮公園の桜の、今年の開花はいつ頃でしょうか。
 

 
私の開花予想は...
今日が3月6日ですから、ちょうど2か月先の5月6日。
去年は自分が行くので真剣に予想しましたが、今年は気が楽です :-)

Permalink / コメント (8) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-02-17 (土曜日)

静屋通りの雪あかり


雪あかりの路2日目、2月10日(土)午後6時半頃の
静屋通りです。

 
木曜の夜、籔半にお伺いした時は、もう
アイスキャンドルの準備ができていました。
板長さんの作、と蕎麦屋親爺の独り言に載っていました。
「冬の潮祭りの忙しさと板長製作アイスキャンドル」

 
こちらは土曜日の夜。
あかりの手前の箱には、砂のペットボトルが入っているんですね。
気がつきませんでした。(「雪あかりの路・砂まきたい(隊)登場!」
しろぱんださんのところにも載っていました。(ぱんだの村: 2月6日

 
私はこの翌日当地に戻ってしまいましたが、その後もあかりは進化、増殖して、
文字通り、冬の幾日か小樽の街は小さな燈火で埋め尽くされて...。
「街角の雪あかりの路会場、静屋通り編01」
 
会場に雪を運んで始まって、大雪、暴風と目まぐるしく過ぎた今年の小樽雪あかりの路。
もう、あと2日。
ずっと頑張ったボランティアの人々をねぎらうように、
土・日は穏やかな天気になりそうです。

   ☆

籔半さんの雪見豆腐とたちかまを、私は早めに8日に、ゴジラさんは9日に楽しんで、
この夜は南樽の漁火友里で、このブログを通じて知り合えた132歳の若者さん、
fisherman さん、そして去年5月「小樽喫茶店スタンプラリー」で初めてお店にお伺いして以来
ブログでもコメントを交わす米華堂の yagiakemi さんの3人が私達2人の歓迎会を
開いて下さって、雪あかりの夜を本当に楽しく過ごしました。

二次会に向かう頃には、ちらちら雪が舞い始めて
明日の朝の新しい白い世界を予感しながら、
雪あかりの路を訪れる大勢の人の中で私達がこんなふうに過ごせることの幸せを感じていました。

   ☆

この日は三連休の初日。蕎麦屋親爺さんはおそらく猛烈に忙しかったはずで、
私達が楽しく過ごしていた頃も、暖簾をおろして大将自ら翌日の薬味のネギの
準備をしていたのかもしれません...。

冬葱の切り口のような大将の文には遠く及ばず、こちらはしどろもどろですが
とりあえず、お礼とトラックバックのお返しを :-)

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2007-02-09 (金曜日)

米華堂のクーベルチョコ

運河プラザで見つけました。
(ケータイから送信です。)

Permalink / コメント (7) / トラックバック (1) / 小樽雪あかりの路

2006-11-12 (日曜日)

11月1日はミルクティー

この日は、和光荘 → 水木 → シガ → 奥沢記念公園 → Cafe Kiaro から
米華堂に着いて、ブルーベリーヨーグルトとミルクティーをいただきました。
美味しかったです!
(濃いめに淹れてくださって、ありがとうございました > yagiakemi さん。)

小樽に向かう前の晩、『洋菓子屋の日記』のコメントに、
「ココアかミルクティー、ありますか?」と書き込みました。
感づかれるかとヒヤヒヤでした (^^)

画像は、11月3日の3時ごろ、文学館に行く前に
もう一度お伺いして、ケータイで写したものです。
お店の前の桜、この時はまだ緑が残っていましたね。

   小樽は、そろそろ初雪でしょうか。

Permalink / コメント (6) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-09-23 (土曜日)

夏の総集編、わすれもの



 すみません、肝心の運河の画像を忘れていました :-)

 






  今頃は、あの澁澤倉庫のツタも、色づいているのでしょうね。

Permalink / コメント (24) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-08-05 (土曜日)

本日は、レモンスカッシュ

朝、運河から日銀通りを歩いて 米華堂 へ。
スタンプは五月にいただきましたが、また来てみました。
ちょうどお嬢さんが学校から走って帰って来て、七夕飾りを作ってました。

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-06-04 (日曜日)

ホッと...珈琲たいむ


     小樽喫茶店スタンプラリー 「ホッと...珈琲たいむ」の、私のカードです。
 


喫茶 北運河、cafe あんな、洋菓子・喫茶 米華堂、THE JAZZ HIDEAWAY CAFE Free-Lance、喫茶 アルチザン に行ってみました。

11店のうち、とりあえず6つ回るとプレゼントがもらえるのですが、今回私が行ったのは5つでした。

  ひとつ残したのが、くやしいと言うか、奥ゆかしいと言うか... :-)

もしかしたら、次回のために "未完" のままにしておこう...という心理が無意識に働いたのか。
(考え過ぎかもしれないです。)

期間が8月20日までですから、スタンプを増やすのは難しそうです。
それに、今回の5店はどこも、是非もう一度行ってみたい素晴らしいところばかりでしたから、
期間中にもう一度小樽を訪れる機会があっても、私のカードは未完のままになりそうです。
 
    ・北運河~小樽喫茶店スタンプラリー(5月12日)
    ・あんな(5月12日)
    ・スタンプラリー、3店めは米華堂(5月13日)
    ・Free-Lance と桜(5月14日)
    ・アルチザンでキリマンジャロ(5月15日)

Permalink / コメント (25) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-05-13 (土曜日)

スタンプラリー、3店めは米華堂

「あなたは何を伝えましたか。小樽発、雪あかりの路のブログ」のところでリンクさせていただいた『洋菓子屋の日記』の米華堂が、喫茶店スタンプラリーに入っていたので、来てみました。
「一紗明美」さんと、ご主人にお会いできました。

Permalink / コメント (4) / トラックバック (1) / 小樽へ

索引(タグ一覧)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.