「花銀」のタグがある記事は 14 件です。(コメントの内容も反映しています。)

2013-03-15 (金曜日)

喫茶コロンビアへ


2日15日、花銀のワックスボウルを眺めて、コロンビアに入りました。

ネットで時々見かけて、コロンビアの名前だけは知っていたのですが、
地元の方々に親しまれている伝説の喫茶店のようなイメージがあって、
旅行者の私がぷらっと入るのは気おくれしていました。ところが...、

この前日の14日、「今日、小樽に着きました。」とブログに書いたら、
「今日はちょうど、コロンビアでfujinoさんの噂をしていましたよ」と
さいとうかずきさんからコメントをいただきました!

それで、今回の滞在中に一度行ってみるか、ということに。:-)

 


  初めてなのに懐かしい。もっと早く来ればよかった!
 

「砂糖、いくつ?」なんて、 
この席でもいろいろなドラマがあったのかな、と
シュガーポット見ながら思ったりして。:-)

それはともかく、
壁際のアンプ(?)の上に、お雛様があったんですね。

 

コロンビアで30分ぐらい過ごして外に出たら、
雪がやんで、
花銀の桜にワックスボウルがたくさん灯っていました。

このあと、いったんホテルに戻りました。

 

  リンクです。
   花園銀座商店街2007年 (すてきな空間・すてきな時間)

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2013-03-14 (木曜日)

今年も花銀に冬の夜桜


2日15日、雪あかりの路朝里川温泉会場から花園銀座通りに戻りました。

桜並木に桜模様のワックスボウル。
雪がだいぶ強くなった花銀で、長い竿を使ってあかりを吊り下げていました。
花銀の「冬の夜桜」は、商大の学生たちが2010年の雪あかりの時に始めたのだったと思います。

米華堂さんをのぞいたら先代の奥様の姿が見えましたが、
この夜は会釈だけで失礼して、もう少し先に行ってみました。
 
去年は載せるのを忘れてしまいましたので、この際ついでに。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2011-03-08 (火曜日)

花銀のワックスボウル

2月8日、
この日も、雪あかりをいくつか回って一度ホテルに戻って
また出かける予定でした。

Cafe RiINO を出て、次は花銀通りです。

 


今年も、桜並木に桜模様のワックスボウルがありました。
米華堂さんで一休みして、ホテルに向かいました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2011-02-08 (火曜日)

花銀のあかり

今年も、桜の枝に桜の花のワックスボウルがありました。



Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / モバイルから / 小樽雪あかりの路

2010-11-16 (火曜日)

花銀の桜の木

花園銀座通りの桜の木にも、
まだ葉が残っています。

米華堂に入ったら、ちょうど、フルートの曲が流れていました。



Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / モバイルから / 小樽へ

2010-03-07 (日曜日)

続・花銀、冬の夜桜

2月8日午後9時前の花銀通りです。

 米華堂さんの前の桜の木にも、桜模様のワックスボウルにあかりがともっていました。

リンクです。
本日はイチゴショート ~小樽米華堂より愛を込めて~ 明美ちゃんの独り言(2010.2.4)

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2010-02-08 (月曜日)

花銀、冬の夜桜

桜の花びらのキャンドル。
今夜は早春の宵のようです。


Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2010-02-07 (日曜日)

花銀の冬の桜

正午少し前に小樽に着きました。
ビストロ小泉に向かう途中、米華堂の奥さんが声をかけてくれました!

花銀の桜の枝に桜のワックスボウルが。
あかりが入ると見事でしょうね。
今夜は塩谷に泊まります。
 

(2010.2.18 追記)
デジカメの画像を追加します。



Permalink / コメント (3) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2008-08-05 (火曜日)

Google Earth のストリートビュー



試してみました。
まだ操作がよくわかりませんが。

   窓の杜 - 【NEWS】「Google Earth」で日本の"ストリートビュー"を閲覧可能に

Permalink / コメント (7) / トラックバック (0) / ブログとネット

2008-04-21 (月曜日)

花銀の桜

4月21日午後の撮影です。
米華堂の前がいち早く咲き始めました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-02-15 (金曜日)

花銀会場から米華堂へ

奥沢から歩いて、花銀会場に来ました。
米華堂でひとやすみ。

雪が舞っています。

 
(2008.2.23 追記)

奥沢十字街を6時頃に出発して、20分過ぎに花銀会場に着きました。

花のアイスキャンドルの澄んだあかりが綺麗でした。時々雪が強くなって
レンズにも私にもどんどん積もっていきます...



 

米華堂さんで温まってから、いざ運河会場へ。でも...



   アーケードの彼方が白く霞んでます...(^_^)

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2007-05-12 (土曜日)

花銀の春

 米華堂さんの前のさくら。
 なんとか、間に合いました :-)

Permalink / コメント (3) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-02-25 (日曜日)

「たくぎんの温度計」2007年2月

今回もこの前を通ると、写しました。

小樽に着いた2月8日は0度。
こちら側から撮ったのは初めてです。

 
お昼を食べて戻ると、マイナスがついていました。

雪あかりの路初日の2月9日夜。
翌日に備えて、早めにホテルに戻りましたが...(^o^)

北手宮小の雪まつりがあった2月10日。
この日、運河プラザで hkotsw さんにお会いできました。
夜は、漁火友里で楽しく過ごしました。

2月11日の夕方。
この次ここを通るときは何度ぐらいかな、と思いながら
駅に向かいました。

 

とても暖かい4日間でした。
「こんなに暖かくて雪が少ないと、今年の桜は早いんでしょうか?」と
あちらこちらで聞いてみたら、
「この調子だと、いつもより早いかもしれない」と言う人と、
「まだ3月までちゃんと降るから、結局いつもと同じかもしれない」と言う人と
二説に分かれました。

...というわけですから、
今年の小樽の桜をねらってる "ほりべい"さん、"昔乙女"さん。
日程は自力で決めてください。(^^)
  あ、"ハスカップさん" も一緒かな?

  ☆

ここの気温の表示は、正式には(笑)「たくぎんの温度計」というのを
私に教えてくださったのは hkotsw さんですが、
私が温度計に気をとられてる間に、hkotsw さんは、
「レインボータウン」の両側を全部写す!という、すごいことをやってました (^o^)/

  → すてきな空間・すてきな時間: 花園銀座商店街2007年

Permalink / コメント (6) / トラックバック (0) / 小樽雪あかりの路

2006-05-13 (土曜日)

スタンプラリー、3店めは米華堂

「あなたは何を伝えましたか。小樽発、雪あかりの路のブログ」のところでリンクさせていただいた『洋菓子屋の日記』の米華堂が、喫茶店スタンプラリーに入っていたので、来てみました。
「一紗明美」さんと、ご主人にお会いできました。

Permalink / コメント (4) / トラックバック (1) / 小樽へ

索引(タグ一覧)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.