「都通り」のタグがある記事は 10 件です。(コメントの内容も反映しています。)

2009-06-29 (月曜日)

小樽市立菁園中学校吹奏楽部



6月20日午後2時、サンモール一番街で菁園中吹奏楽部の演奏が始まりました。

曲は『篤姫』と『新撰組』だったでしょうか、どちらも難しい曲だと思いますが、
重厚で迫力があっていい演奏でした。
(この左側が打楽器のパートでしたが画面に入りませんでした。すみません。)

演奏後に武揚祭仮装コンテストの審査があって、パレードの出発まで少し時間が
あったので、いったんサンモールを離れて、また戻ってきました。


中学生たちが、こうして自分の街のイベントに参加するのは素晴らしいと思います。

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2009-06-21 (日曜日)

龍宮神社のお神輿

「龍宮神社の神輿が、あの急な石段を下りる時は見ものです。いつか機会があったら
是非一度見るといいですよ」と、運河プラザで教えてもらってから
もう何年も過ぎました。

今日、石段下で宮出しを待って、ついに見ることができました。
(デジカメで写しましたので、後で載せます。)

今夜8時半の宮入りに備えて、
早めに籔半に行って来ました。

その帰りの都通りの様子です。

Permalink / コメント (5) / トラックバック (1) / 小樽へ

2009-06-20 (土曜日)

小樽は今、龍宮神社のお祭りです



龍宮神社のお祭りに合わせて小樽に来ています。
今日は中学生の吹奏楽部のパレードや稚児行列について行きました。
榎本武揚公の銅像の除幕祭がありました。

デジカメでたくさん写しましたが、とりあえず、ケータイから送信します。

Permalink / コメント (3) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-11-17 (月曜日)

都通りの温度計

10月26日、小樽に着いて歩道橋に登って降りて、
ハヤシライスを食べてコーヒーをいただいて、
アルチザンでもう1杯コーヒーを飲んでから
ホテルに向かいました。

 途中の都通りの気温の表示は9℃でした。
 
ほんの数時間で10度近くの気温差の中に身を置くことになったのですが、
その時は寒さが苦になりませんでした。ところが、
夜の食事の後、ホテルまでのわずかな距離を歩いた時は、2月の頃よりも
ずっと寒さを感じました。

滞在中は毎日1度ずつ下がっていって、29日は6度台になりましたが、
二日目からは自分で不思議に思うくらい体がなれて、ずっと快適に
歩きました。

小樽はその後、いったん暖かさが戻ったようですが、今週の予報には
雪マークが並んでいますね。

     ☆

 こちらも写しました。


Permalink / コメント (5) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-02-17 (日曜日)

あと数時間後に

最終日の点火を待つ都通りのアイスキャンドル。

 
(2008.2.29 追記)

上のケータイの画像からデジカメの画像にリンクしました。

この日の夜の画像を追加します。



Permalink / コメント (5) / トラックバック (2) / 小樽雪あかりの路

2007-08-13 (月曜日)

小樽の好きな場所(hkotswさん)

帰省の前に、hkotsw さんが「小樽の好きな場所」のことを
書いていました。(「すてきな空間・すてきな時間」
そのうちのひとつが、船見坂の...

私も写真を探してみました。
意識して写していなかったので違ってるかもしれませんが...
この右手前の、せお美容室 の広告がある所でしょうか。

  hkotsw さん、どうぞいい休暇をお過ごしください。

Permalink / コメント (20) / トラックバック (0) / メッセージ

2007-02-10 (土曜日)

都通りの雪あかり

暖かい雪あかりの路2日めです。
今日、運河プラザのカウンターで
初めてhkotsw さんにお会いしました。
hkotsw さん、ありがとうございました。

Permalink / コメント (10) / トラックバック (1) / 小樽雪あかりの路

2006-11-06 (月曜日)

秋色小樽

もしかしたら初雪が降るかな、と出発前に期待していた
11月1日。小樽は、快晴。
秋の色に満ちていました。

 
駅のホームに降りた瞬間、キラッとした空気を感じました。
歩道橋の上から海を眺めました。

籔半で新そばをいただいてから、都通りの Cafe あんな に寄って、
8月のスタンプラリーの賞品のお礼を言いました。
この日のお昼の気温は8℃、夜は3℃ぐらいまで下がりましたが、
翌日からはずっと暖かい日が続きました。


中央通りを中央橋へ。
手宮線を歩いてみたいのをがまんして、まっすぐ運河へ。



ホテルに荷物を降ろして、出抜小路を海鳴楼へ。
(いつも同じコースになってしまいます (^_^;)
山側のツタが鮮やかでした。

日銀通りを再び駅に向かい、いざ、
今回一番楽しみにしていた場所へ...!!

その前に、歯科衛生士専門学校。
今回は たまたま偶然 じゃなくて、意識して写しました (^o^)

Permalink / コメント (4) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-06-09 (金曜日)

「寒くないですか?」

 「うん、それは大丈夫。」
 「これでも小樽は、もう春ですよ。」 と
   少女は言った。
  少女がそう言った瞬間から、 世界はいっせいに
  春になった――。 


 ちょうど、あの映画のシーンのように、3日めの5月14日は、
 コートが邪魔にならない気温でした。
 午後はだいぶ暖かくなって、 "はるかの丘" や "風かがやかし丘" を
 快適に歩きました。
 


   あとは、シャツ1枚で、気持よく風を感じました。

Permalink / コメント (22) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-05-12 (金曜日)

あんな

喫茶店スタンプラリー、2店めは都通りの「あんな」。カウンター席でくつろいでいます。
コーヒーは「ボリビア・カラマ・マルカ」。美味でした。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

索引(タグ一覧)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.