「あまとう」のタグがある記事は 5 件です。(コメントの内容も反映しています。)

2008-11-06 (木曜日)

住吉神社のイチョウとナナカマド


文治沢を歩いた10月27日、運河に戻る途中で住吉神社に寄りました。

小樽市のサイトで、坂まち散歩「なべこわしの坂」のページを読んだら、往時、
文治沢の人々は荷物を馬の背に乗せて住吉神社近くの朝市に通ったようです。
私はとても住吉神社まで歩く気力がなくて、今回は新光十字街から奥沢口まで
バスに乗りました。
 
奥沢口で降りて、菊やラーメンで休憩。ここに来たら次は和光荘へ、と
思いましたが、今回は見送りました。桜町の WHITE-HOUSE も我慢しました。
(あまり地図に頼らなくても何とか歩ける場所が少しずつ増えましたが、調子に
乗って全部回ろうとすると、時間が(体力も)足りません ^^;)


この日、都通りのあまとうに寄って、職場と友人と姪と自分あてに土産を発送
しました。いつもマロンコロンです。
帰りのカバンはできるだけ軽くして、空港ではほとんど買い物はしません。
"白い.... " は私が持って帰らなくても、年に一、二度誰かが買ってきます。

それに「北海道へ行って来ました」と報告しなくても、出発前に休暇を出す時
から周囲の人たちは私の行き先を察しています。
(それはそうでも、たまには「今度はどこへ行くんですか?」ぐらい(サービスで)
聞いてくれてもいいのに。
そしたら、「今回はちょっと行き先を変えて.... 小樽!」と答えてあげるのに (^^)


あまとうで最初の頃「サービスカード作りましょうか?」と聞かれて「いえ、旅の者
ですから」と言ってしまって、あとで思い出して恥ずかしかった。(ということを、
以前どこかに書きました。)

その後はずっと「あ、いいです」ぐらいに答えていましたが、今回は何も聞かず
にスタンプを押したカードを渡してくれました。

そして「いつも買ってくださるので.... 今度使ってください」と言ってくれました。
いつもと言われても、年に数回なのに。
それに、そんなことしていただいたら、また来るしかないじゃないですか。
ほんと罪だわ。


       ☆

 (リンクです。)
 × Nanae Kakimoto Official site (柿本七恵さんのオフィシャルサイト)

 (その後、オフィシャルサイトのリンクが切れてしまいました。代わりにこちらを。)
 All About「小樽・老舗菓子店で売れている?!話題のCD」


Permalink / コメント (0) / トラックバック (1) / 小樽へ

2007-04-19 (木曜日)

『サライ』5月3日号に小樽・米華堂とあまとうが

サライ5月3日号表紙 今日発売の『サライ』9号(小学館)の洋菓子の特集で、
 小樽の米華堂とあまとうが載っています。
 米華堂は昭和3年創業、あまとうは昭和4年開店と
 紹介されていました。

 あまとうのページには、マロンコロンが載っていました。
 2月の雪あかりの路の時は、あまとうクッキーが製造お休み
 でしたので、マロンコロンをお土産にしました。

 米華堂のページには、
 「紅玉林檎が爽やか、79年続く長寿菓子」の見出しで
 アップルパイが載っていました。

 
 雑誌発売に備えて、米華堂の yagiakemi さんが電話マニュアルを作ったと
 「洋菓子屋の日記」に書いていましたので、どんなふうに応対してくれるのか
 ちょっと楽しみもあります… (^^)

 電話しようか、それとも、今度いつかお店でいただこうかと迷っています。

Permalink / コメント (7) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-08-04 (金曜日)

小樽運河ターミナル

中央バスのビル。
あまとう の「マロンコロン」、新しいパッケージになっていました。

Permalink / コメント (1) / トラックバック (0) / 小樽へ

2006-01-20 (金曜日)

関東は雪

千葉県北西部も、明日は昼前から雪の予報です。
こっちで今降らなくてもいいような気もしますが...。

Permalink / コメント (93) / トラックバック (0) / 千葉/まつど

2005-11-07 (月曜日)

続々クラスメート

新しいエントリーを作りました。「続クラスメート」の続きです。
前のエントリーの最近のお話は、酒泉館の"水"、シガのパンと焼き芋… などでした。
画像は fisherman さんの『勝納川・夏と冬』をお借りしました。
  引き続き、よろしくお願いします。

Permalink / コメント (49) / トラックバック (0) / summer of 2005

索引(タグ一覧)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.