「潮見台」のタグがある記事は 3 件です。(コメントの内容も反映しています。)

2013-04-19 (金曜日)

潮見台彷徨(後編)

2月16日、龍徳寺前バス停から和光荘を目指したのですが、道に迷って
南小樽病院の方に行ってしまって、もう一度バス停まで戻って...、と
前に書きました。

その後は一路和光荘へ、というわけでもなかったのです。(^^;)

スマホのGPSをオンにして My Tracks アプリで足取りを記録していました。


 

龍徳寺前バス停から、今度は間違えずに潮陵高校の下を上って行きました。
 


楢見館ストアの前を曲がって、尾形商店の前を上って行けば、もうここから先は和光荘まで一本道...
と思い込んでいました。
 


今まで何度か下りてきた道を、今回は上って行きます。いい天気で快適でした。
せっかくGPSがあったので、この辺で立ち止まって確認すればよかった。
 


ここまで上って来て、左の奥の景色を見て、こんな感じだったかなと少し不安に。
 


正面に天狗山!
あ、間違えた、と思ったけど運動の慣性で足が止まらない。(^o^)
ここからまだかなり先まで歩いて、マップを調べて、今来た道を引き返しました。
 


今度はGPSでしっかり現在地を確かめながら... 和光荘にたどり着きました。

     ☆

和光荘に着いたころから雪がチラチラ降り出して、帰りはかなり吹雪いてきました。
途中道に迷った疲れも出て、fisherman さんに電話して救援要請。:-)


潮陵高校の前で待っていると、fisherman さんが車で駆けつけてくれました。
実は... 前日ねぐらで一緒に飲んだ時に、和光荘から下りたら、一緒に天神食堂で
お昼を食べよう、ということになっていたのです。

     ☆

途中、排雪が入っていて迂回して恩根内橋を渡って、天神食堂に向かいました。
天神食堂がやってなくて、松ヶ枝町の松苑に向かいましたが、松苑も休み。
近くの店に入りました。


鉄板ナポリタン。熱々ですごく美味しかったです!

店の名前を覚えておきたくて、カードか何かありますかと聞いたら、マッチをいただきました。
Luna Park。

あとでネットで検索したら記事がたくさんヒット。評判の店なのですね。
fisherman さん、どうもご馳走様でした!

     ☆

この日のMy Tracks の記録(Googleマップ)です。
 http://goo.gl/maps/0pOZm
  拡大すると和光荘の前に何本も線が見えるのは、何回も動画を録り直した足跡です。:-)

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2013-04-04 (木曜日)

潮見台彷徨(前編)

2月の小樽滞在記の続きです。
彷徨... と言っても、何度も道に迷っただけの話です。:-)



2月16日、朝起きてホテルの窓から外を見たら雪、雪、雪。
前日に出た大雪警報は解除されましたが、運河の中央橋も浅草橋も雪に霞んでいました。

小樽でどこに行ってみるか、出発前に細かい予定は考えていませんでしたが、
初日の夜、花園の味処いたまま(旧いたさん)でしろぱんださんたちと楽しく
話している時に、「そうだ、和光荘だ!」と突然思い出しました。

和光荘は今までに数回訪ねましたが、いつも真栄の雪の花酒造から山道を登って行きました。
今はそのコースは無理ということでしたが、内心は一応下まで行ってみるか、
と思っていました。
以前、雪あかりの2月に雪の山道を登ったことがあったのです。

でも、昨夜と今朝の雪を見たら、やっぱり山道は無理。:-)

 


お昼前にホテルを出て、駅で翌日のUシートを買ってから、バスで龍徳寺前まで。
雪がやんでいい天気!

ここから歩いて行けば、和光荘はすぐ先 ... と思ったのが
今思えば、最初の失敗でした。

今までずっと真栄側から登って潮見台側に下りたので、こちらから上るのは初めてす。
ちゃんとマップを見るべきでした。(^^;)

右に入った上り坂はロードヒーティングが入って、歩きやすそう。
でも、息が切れるほどの急坂。右手に天狗山がくっきり見えて...

ん、天狗山? 間違ったかも... と思いながらそのまま進んだら、
南小樽病院! 
 

スマホでマップを調べて、バス停まで戻りました。

せっかくここに来たので、天狗山をパチリ。



あとで画像を見てわかったのですが、左奥に見えるのは潮陵高校ですよね。
屋上の鐘に見覚えがあります。

坂道を上る途中で気が付いていたら、あ、あっちの道だ、とすぐ引き返したのですが、
その時は余裕がなかったのです。(^^;)

今、これを書いていて、
道に迷ったらわかるところまで戻るのが鉄則とは言うものの、
あの時バス停まで戻らなくても、そのまま行って、ならみだてさんの交差点に
出るコースもあったかと気が付きました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2007-05-13 (日曜日)

潮見台の春

和光荘の前にも花が。
これはウメ... でしょうか。

 
(2007.5.31 追記)

5月13日、奥沢水源地の帰りに菊やラーメンでひと休みして、和光荘に向いました。

菊やは、132歳の若者さんにしっかり読まれていましたね。出発前に長崎屋のどんどで
焼きそば(並・玉子)を食べたのがこの日だったか翌日だったか、忘れました (^_^;)
 

今回も山道を登るコースにしました。
雪の花酒造には「酒蔵まつり」の赤いのぼりが立っていました。



2月の雪あかりの路の時以来の、懐かしいコースです。
この日、天狗山の頂上は雲に隠れていました。


去年の秋、ツタの紅葉に息を呑んだ場所です。
4月13日の 蕎麦屋親爺の独り言:北の誉・和光荘も雪解けです に、
「小樽・潮見台の高台にある 和光荘も やっと周囲の雪が溶けて
 もうすぐ春の装いになる」と載っていました。

 この日、ツタの芽がもうこんなに伸びていました。


fisherman さんが撮ってくださった桜はそろそろおしまいでしたが
そのかわり、白い花が満開でした... ウメでしょうか。
(ということで、ここは一番 fisherman さんにお願いというか... m(__)m


帰りは潮陵高校の方に降りることに。
和光荘の横の桜はまだだいぶ花がありました。


以前 yagiakemi さんがコメントしてくださった
楢見館さんの近くでも綺麗に咲いていました。


龍徳寺の夫婦イチョウも芽吹きが始まっていました。

ここに来たら、喫茶店スタンプラリーで行ったキアロにも行ってみたかったのですが、
このあと、もう少し歩いてみたかったので、我慢しました。

        ☆

   もうすぐ潮見ヶ岡神社のお祭りですね。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

索引(タグ一覧)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.