「紅葉橋」のタグがある記事は 16 件です。(コメントの内容も反映しています。)

2013-02-28 (木曜日)

紅葉橋の坂も雪がいっぱい


2月15日、公会堂の前で市民会館の方に下りるか迷って、
やっぱり、紅葉橋に向かいました。

 

坂の下に紅葉橋。
ここからの眺めも、橋から坂を見上げる眺めも好きです。


一度撤去されたツタは、
ほとんど元に戻ったんですね。





紅葉橋を後にして、10分ぐらいでJRの跨線橋に来ました。
もっとゆっくり歩いてもよかったかな。


     ☆


ところで ――


 FireFox で上の画像を右クリックして、プロパティを見ると.....


画像のExif情報が表示されて、撮影時刻がわかります。
デジカメの機種、絞り、シャッター速度なども表示されています。

これは、Firefoxのアドオン「FxIF」の効果です。
次のところで紹介されていました。
JPEG画像のプロパティにExifデータを表示できるFirefoxアドオン「FxIF」
(Mozilla Re-Mix)


Internet Explorer では......


フリーソフトの「Exif Quick Viewer」を使いました。
Exif Quick Viewer(Software Factory)
Exif Quick Viewer(Vector)
 ※開発元のサイトには Internet Explorer 7と8に対応していると書かれていますが、
  私の Windows7(64bit)、IE9 の環境で動作していました。一昨日、IE10にしましたが、
  特に問題なく表示されます。


Google Chrome なら......


拡張機能「Image Properties Context Menu」を試してみました。
Image Properties Context Menu(Chrome ウェブストア)


Opera は......


画像の右クリックでExif情報が表示できました。


     ☆


あ、それから ――
このブログで小さい画像(サムネイル)をクリックすると大きいサイズの画像が
開くようにしているところでは、
サムネイルは1ページにいくつも並べることがあるので、ファイルサイズを小さく
するために、縮小加工する時にExifデータを付けないように指定しています。
夜遊びの時に写した画像など、時間を秘密にしたい時も。(^o^)

(小樽滞在中は、スマホで写した画像をアプリ「Resize」で縮小して送信しましたが、
 Exifが消えました。)


ブログサービスでは、送信した画像のExif情報を元のまま残してくれるところと、
削除されるところと、まちまちのようです。

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / ブログとネット / 小樽へ

2013-02-12 (火曜日)

雪の紅葉橋でツタを見つけた


2012年2月7日の続きです。
総合体育館をあとにして、紅葉橋の坂を下りました。

 


紅葉橋の親柱にツタを見つけました。
2010年7月に撤去されて、その後復活した紅葉橋のツタ。湿った雪がかかって
息づいているように見えました。


デジカメのレンズにも雪がたっぷり。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2011-03-15 (火曜日)

紅葉橋の坂を下りて上って

2月9日、
総合体育館から紅葉橋の坂に向かいました。

 



この日は、紅葉橋の坂を下りて橋を渡って、それから、
もう一度坂を上って市民会館に寄って、公園通りに向かいました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2011-03-10 (木曜日)

洗心橋、初音橋、紅葉橋

2月9日、
今回の小樽滞在最終日です。

最上のカネサ珈琲から千秋通りを戻って、
いつも楽しみにしているコースを歩きました。

 


渡った橋は洗心橋、初音橋、紅葉橋 ...。
少しずつ書いていきたと思いますが、とりあえず橋の画像です。





 

緑歩道橋にも上ってみました。

夕方ホテルに戻るまでに、もう二つ橋を渡りました。
それはまた後ほど。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2011-01-28 (金曜日)

紅葉橋のツタ 2010年11月

紅葉橋のツタは7月にすっかり撤去されてしまいました。
でも、もしかしたらと思って...
橋の親柱と欄干のまわりを探してみました。


小樽の皆さん、今年も、春の芽吹きと秋の蔦紅葉をちょっぴり楽しめそうですよ。

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2010-11-16 (火曜日)

紅葉橋で

小樽市公開堂からいったん紅葉橋の坂を下りました。
ちょうど、チラチラ雪が舞い始めました。

橋のたもとでひとやすみしていたら、上から来た車が止まって、
「すみません。みどりまちはどの辺ですか?」と聞かれました。
私は地元じゃないから、わかりません...、
なんて意地悪はしませんでした。:-)


Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / モバイルから / 小樽へ

2010-07-28 (水曜日)

小樽、紅葉橋のツタ 2010年6月




2010年6月17日、初夏の日差しに輝く小樽、紅葉橋のツタ。
これが見納めになりました。大好きな光景でした。

 
画像の掲示板 from OTARU に昨日、132歳の若者さんから投稿がありました。
ツタが撤去されました。

from OTARU No.2045 No.2046 No.2047

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2010-01-22 (金曜日)

続・紅葉橋に灯りがついた

12月31日の「紅葉橋に灯りがついた」で載せた画像です。


右の画像をクリックして開く大きな画像は、縮小前の左の画像の一部分です。
後ろから来た車のライトが当たって文字が光っていました。

 
 他の画像も並べてみます。


雪と光の感じがいいなぁ、と自分で見とれてしまいました。
これを狙って撮ったのですと書きたいところですが、偶然のショットでした。

Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2009-12-31 (木曜日)

紅葉橋に灯りがついた

2009年の書き納めは紅葉橋にしました。
12月22日の様子です。


「小樽であったまる」の桜坂でお昼を食べて、明るいうちにここに来て、
ドーナツ屋さんでおやつを... と前日に思いついたのですが、
朝、ホテルを出るのが遅くなったのと、途中で少しロスタイムがあって、
紅葉橋の坂に着いた時には4時を過ぎていました。

坂を撮って、橋を渡ってまた撮っていると、デジカメのモニタの色の
調子が青っぽく変わったのに気付いて、目を上げると、なんと、
橋の灯りがついたのです!

途中のロスタイムはちょっと大変だったのですが、それでかえって
絶好のタイミングで紅葉橋に来ることができました。
小樽に来るといつもいいことがあります。

     ☆

皆様、そして、さいとうかずきさんはじめ「紅葉橋ファンクラブ」の皆さん、
どうぞよいお年をお迎えください。

 
(続き)
この時の画像をもう少し。




Permalink / コメント (2) / トラックバック (0) / 小樽へ

2009-10-28 (水曜日)

9月9日、重陽の日の紅葉橋です



その後、さいとうかずきさんから「紅葉橋通信」が届いています。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2009-10-10 (土曜日)

さいとうかずきさんから『紅葉橋通信』が

さいとうかずきさんが今日の紅葉橋の様子を from OTARU に
送ってくださいました。どうもありがとうございます。


  タイトルは『紅葉橋通信』! ウッ、やられた。
  もうひとつのタイトルも、不思議に決まってました。 :-)

  from OTARU No.1816, No.1817, No.1818

      ☆

『小樽台風一過』の優しい秋色が和みます。
(いま、My Clip に入れました。)

Permalink / コメント (12) / トラックバック (0) / ブログとネット / 小樽へ

2009-09-10 (木曜日)

小樽のツタ、少し色づく

塩谷まで歩いたことや、喫茶店スタンプラリーのことを順に
書いていきたいと思いますが、その前に、ツタです。
画像の鮮度が落ちないうちに。


運河の渋澤倉庫。
出かける前には、ツタの紅葉はまだ早いと思っていましたが、
中央橋からホテルに向かう途中、渋沢倉庫のツタの先が、遠くから
はっきり赤く見えました。

 

オルゴール海鳴楼。
出抜小路側のてっぺんと、北のアリスクリーム屋さん側が
少し赤くなっていました。



出抜小路(運河プラザの旧小樽倉庫)。
もっと赤くなると、人力車の説明も気合が入りますね。



紅葉橋。
かすかに赤みがさしていました。



手宮線、小樽市分庁舎わき。
旧色内駅のプレートのそばのベンチに座ると、正面にツタの葉が輝いて見えて、
見上げると青空にポプラの葉がそよいで、
こうして過ごす時間は贅沢だなぁと思いました。

  ☆

この他にも、私が知らないだけで、見事なツタがまだまだあるのでしょうね。
いつか機会があったら小樽のツタめぐりもいいなと思っています。

Permalink / コメント (8) / トラックバック (2) / 小樽へ

2009-07-18 (土曜日)

紅葉橋のツタ


6月23日、総合体育館から紅葉橋に行ってみました。
ツタが青々と茂って光っていました。秋には見事な蔦紅葉が楽しめますね。
 
もう一度紅葉橋の坂に戻って、市民会館の脇に
来ました。桜坂の蕎麦もいいなと思いましたが、
この日のお昼はもう少し先です。


   稲穂小の記事を昨日 7月17日に書きたかったので、
   順番が前後しました。

   映画 『赤いハンカチ』 が今夜、BS朝日で放送されますね。

Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2009-03-12 (木曜日)

再び雪の紅葉橋へ

去年の2月は、初音橋からグラウンドへ上がることができず大通りに戻って
迂回しました。その時に初めて渡った橋にも美しい名前がついていました。

小樽市公会堂下の紅葉橋。去年10月28日と今年2月13日の様子です。




Permalink / コメント (0) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-11-01 (土曜日)

紅葉橋の紅葉


小樽市公会堂下の紅葉橋の様子(10月28日)です。
向こう左側の親柱の蔦紅葉が見事でした。
 




紅葉橋の坂。
今年2月に初めてここを通って、秋にもう一度歩こうと決めていました。
 
画像追加です。

Permalink / コメント (8) / トラックバック (0) / 小樽へ

2008-02-16 (土曜日)

紅葉橋に迂回

初音橋の先のいつもの散策コースは、腰までもぐりそうな積雪と吹雪で断念 (^^)
ならばと、紅葉橋を渡って公開堂の裏手を回るルートへ。

グラウンドとあのギンドロの木を見て来ました。

 
(2008.2.27 画像を追加しました。)



Permalink / コメント (1) / トラックバック (0) / 小樽へ

索引(タグ一覧)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.