2005/08/21 (日曜日)

日銀通りのプラタナス

日銀通りのプラタナスが夏の光の中で輝いていた。美しく感じられたのは、この街並みの中にあるからだと思う。そのプラタナスの中に好きな木が1本ある。いつもカメラを向けて来た。

 
去年の秋、道新のサイトで、日銀通りのプラタナスの剪定方法が検討されていることを知った。小樽の人々の思いと、その後の経過は、メリーゴーランドの山口さんと籔半の小川原さんのブログに詳しい。

  『●蕎麦屋親爺の独り言』の「公共美」

  『●山口たもつが行く!』の「まちづくり」のカテゴリー
 
   ☆

今までに写した日銀通りの画像をハードディスクから取り出して、Webページに組み立ててみた。通りがかりのスナップだから、剪定の資料としての意味は薄い。でも、並べて眺めてみると、この街を訪ねた時の記憶がひとつひとつ思い返されて楽しかった。

  画像ライブラリ 小樽 日銀通り
  http://www.populus.jp/midoriyamate/

s.fujino : 2005年8月21日 01:41 / 小樽へ / 画像ライブラリ

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

 おはようございます。(そんな時間ですね、もう。)
 いつも楽しみに真夜中におじゃましては、何かないかな?と探しているのですが...。新しい親記事発見!!
 早速『画像ライブラリ 小樽 日銀通り』拝見いたしました。
 いいですね、小樽って!(住んでるものが言ってもねぇ、でも言ってしまう)
 それはs.fujinoさんの写真がそうさせるのかも...!?

投稿者 132歳の若者 : 2005年8月21日 04:39

 

>早速『画像ライブラリ 小樽 日銀通り』拝見いたしました。
132歳の若者さん、ありがとうございます。
教えていただいて、サーバのディレクトリの名前を 'midoriyamate' にしました。

>いいですね、小樽って!
はい。そのとおりですね (^o^)

投稿者 s.fujino : 2005年8月21日 23:23

 

>そのプラタナスの中に好きな木が1本ある。
 元気にしてますよ、日差しがきつく、雨も少ないですが...。
 がんばり屋さんですよ。
 
 夜の涼しさが、昼の辛さを和らげてくれているようです。

投稿者 132歳の若者 : 2005年8月25日 13:58

 

 >元気にしてますよ、日差しがきつく、雨も少ないですが...。
 >がんばり屋さんですよ。
132歳の若者さん、ありがとうございます。

どこにでも見かけるプラタナスですが、あの通りにあることで、ピタっと決まっていると
思います。駅寄りのナナカマドもいいですね。

1999年2月、初めて小樽に行ったとき、ちょうど第1回の雪あかりの路の期間中でした。
羽田から最初の便で飛んで行って、千歳から最終便で帰ってきました。
いま思い出しても、夢のような一日でした。
北海道の地図の中で、小樽がどのへんなのかも頭に入っていなかった頃でした。
もし、あの最初の年の一日がなかったら、その後、私が小樽を訪ねることはなかったかも
しれません。

その日、駅へ急ぐ帰り道、スノーキャンドルを入れて、私の写真を撮ってもらいました。
帰ってからその画像を見てみると、綺麗にライトアップされた建物が後ろに写ってる!

  あっ。これはもしかしたら日銀小樽支店。 じゃ、あの通りは日銀通りだったんだ!

と感激しました。雪あかりの路のことは出発前に知っていましたが、小樽の街のことは
ほとんど調べていなかったんです。ですから、街路樹がプラタナスだったことも、あまり
記憶にありませんでした。

次の年、もう一度雪あかりの小樽に行ってみたい、またあの通りを歩いてみたくなって、
出かけました。今度も日銀がちゃんと入るように写しました。
帰ってきて、画像を見てみたら、向こうにライトアップされた日銀写っていて、こちら側には
美しい形の木が…!
それ以来、いつも帰り道には、この木が入る場所で写すようになりました。その後、春や
秋にも、ついカメラを向けてしまいます。

最近は、眺めて写すだけでは惜しくなって、帰り道に、ポンポンと肩をたたくようにあの木に
触れて、また来るぞとささやいて、駅に向かっています。
(ちょっと恥ずかしい話ですが.. (^_^;)

 …というわけで、日銀も日銀通りも知らなかった最初の年の画像は、私にとって宝物のような大切な一枚です。
 それで、最初の年の画像は、ライブラリに載せませんでした。

投稿者 s.fujino : 2005年8月25日 17:29

 

そんなエピソードがあったとは...。

>どこにでも見かけるプラタナスですが、あの通りにあることで、ピタっと決まっていると思います。
 微妙にいい味をだしていますよ。

>最近は、眺めて写すだけでは惜しくなって、帰り道に、ポンポンと肩をたたくようにあの木に触れて、また来るぞとささやいて、駅に向かっています。
 多分あのプラタナスも、「またあのお馴染みさんがきた!」と言ってる事でしょうね♪♪

>それで、最初の年の画像は、ライブラリに載せませんでした。
 “幻”なのですね、あの空欄が不思議(まちがいかな?)だったのですが...
  なぞが解けました。

投稿者 132歳の若者 : 2005年8月25日 17:57

 

何気ない景色、街路樹にもノスタルジック小樽にぴったりの想いを寄せていた方がおられたのですね。そう!小樽はそんな街なのです。
春夏秋冬小樽を楽しんでください。

投稿者 Anonymous : 2005年9月 1日 12:03

 

(とくめい)さん、コメントどうもありがとうございます!
NTTのライブカメラのサイト
http://www.ilive.hokkaido.isp.ntt-east.co.jp/index_search2.htmlで、
小樽港と運河の画像を見ていますが、
日銀通りもあったらいいなといつも思っています。

投稿者 s.fujino : 2005年9月 1日 12:35

 

132歳の若者さんから、日銀通りの画像をいただきました。
あのプラタナスも!


どうもありがとうございます。懐かしい!
今年は、葉がたくさんついていますね。
やわらかい秋の光がそそぐ様子を、想像してしまいます。

投稿者 s.fujino : 2005年9月16日 21:30

 

 タイミングよく“赤と緑の散策バス”がカメラの前を...。

 散策バスは、このタイプと普通のと2タイプが交互に走っています。
 駅前に戻るバスで、ちょうど日銀前にバス停があって、停車したところでした。

 だから ぶれずにすんだのかも!?
 あの“プラタナス”も元気ですよ♪

投稿者 132歳の若者 : 2005年9月16日 21:38

 

 今日は、お蕎麦をいただきに行く前に、あのプラタナスを...。

 写真を撮ってから気がつきました。
 後ろのバスは、あの“ボンネットバス”ではないですか?
 小樽散策というか、定期観光バス的に走っています。
 お食事(確かお寿司...?)付きだったと思いますが。

投稿者 132歳の若者 : 2005年9月25日 20:29

 

 どこのプラタナスもそうですが...
 一枚 また一枚と枯れた葉が落ち始めています。
 写真では青々と茂っていますが、部分的に枯れ葉もあります。
 多分 10月になったら、剪定作業がはじまるのではないでしょうか?
 秋越して、冬の準備ですよ~!

投稿者 132歳の若者 : 2005年9月29日 18:43

 

ブログ工事中に、少しだけ失礼させて頂きます。

s.fujinoさん、
昨日は所用で外出しておりましたが、道端に落ちていた大きなプラタナスの葉を拾いました。
最近は落ちている秋を拾って楽しんでおります。
その葉の大きさは、PC17インチの画面いっぱいぐらいでしょうか?
私の顔がすっぽり隠れました。
あまり香りはしないものなのですね。
押し葉にしようと思いまして、大きな雑誌2冊で挟んでみました。
(新聞の方が良かったかな?と考えております)
葉の形は、カナダ国旗のメープルリーフに似ています。

s.fujinoさんに、私が生まれて初めて見つけた「ある実」をお見せしたいなと思い、
また、見せるより本物をお送りしたいとも思っておりました。

先日はコメントをありがとうございました。非常に感動致しました。

最近の小樽は輝きの秋で、好天気ですが寒いです。
そちらはいかがでしょうか?
どうかご自愛くださいませ。

投稿者 雪猫 : 2005年10月19日 09:21

 

雪猫さん、コメントありがとうございます。
プラタナスの押し葉、楽しそうですね。

>s.fujinoさんに、私が生まれて初めて見つけた「ある実」をお見せしたいなと思い、
>また、見せるより本物をお送りしたいとも思っておりました。

 ありがとうございます。私の住所は、千葉県松… おっと、ここに書くわけには
 いきませんね(笑) 今度いつか小樽でお会いできる時にでも、楽しみにしています。
 (もし、ほんとに送ってくださるのでしたら、メリーゴーランドの山口さんが、私の住所を
  ご存知です。)

>最近の小樽は輝きの秋で、好天気ですが寒いです。
>そちらはいかがでしょうか?

 台風と秋雨前線の影響で、この1週間ほどくずついた天気が続いていました。
 今、やっと空が明るくなってきました。明日は久々の秋晴れになりそうです。
 小樽は、朝晩だいぶ冷えてきたようですね。昨日届いた博物館のメールマガジンにも
 野山に咲いている草花が少なくなってきた、と書いてありましたよ。

投稿者 s.fujino : 2005年10月19日 13:15

 

s.fujinoさん、こんにちは。
寒い小樽ですが、相変わらず家では半袖の私です。(年中かも)

>プラタナスの押し葉、楽しそうですね。

それが...失敗しました。ガーン★
再度チャレンジしてみます。
ある実ですが、残念ながら送りたいのに送れるような物ではありません。
ある事をちょっと考えているので、待っていて下さいね。

投稿者 雪猫 : 2005年10月24日 16:00

 

北海道を調べてます

投稿者 Anonymous : 2007年1月25日 14:20


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.