2005/08/31 (水曜日)

思い出の夏

『夏の朝の成層圏』や『八月の光』など、タイトルが気に入って買ってしまったものの、本棚に眠ったままになっている本がいくつもある。『Summer of '42』もその一冊。今年は辞書を引きながら読破...と思ったのも一瞬で、また投げ出してしまった。数年前、この映画がテレビで放映されて、録画した。思春期の少年の甘酸っぱい物語だった。
最初、このブログのタイトルを "Summer of '56 " にしょうかとも考えたが、今のタイトルを思いついて副題に使った。もっとも、私の「あの夏」は、トンボやチョウやセミを追いかけて山野を駆け巡っていて、少しも甘酸っぱくはなかったが。
録画したビデオがどこかにもぐってしまって、今日ネットで探してみたが、なかなかみつからなかった。『思い出の夏』と思っていたのが記憶違いで、邦題は『おもいでの夏』だった。

  ああ、多感に燃えた夏がゆく... ではなくて、ブログに燃えた8月が終わる。

s.fujino : 2005年8月31日 20:56 / books / summer of '56

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

>ああ、多感に燃えた夏がゆく… ではなくて、ブログに燃えた8月が終わる。
 同感、同感!この夏はブログに燃えました。
 熱く熱く...。

投稿者 132歳の若者 : 2005年8月31日 21:16

 

 今晩は、s.fujinoさん 。
 今日の小樽は、“あの夏が帰ってきたぁ!”と、思う位暑かったですよ。
 台風が来てたなんて、うそみたい。
 
 上着はいらなくて、Tシャツ・ノースリーブ復活です!
 (ここのタイトルにあっているのか?疑問ですが...)

 

投稿者 132歳の若者 : 2005年9月 9日 21:19

 

132歳の若者さん、こんばんは。
>今日の小樽は、“あの夏が帰ってきたぁ!”と、思う位暑かったですよ。
朝顔もまだまだ綺麗に咲いてるでしょうね。

こちらも、昨日は、この夏一番か二番と思うくらい暑い一日でした。
今日は一日曇り空で、あんなに賑やかに鳴いていたセミの声が、だいぶ静かに
なりましたよ。

投稿者 s.fujino : 2005年9月 9日 22:35


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.