2006/06/10 (土曜日)

手宮の十間通り

("十間坂" と書くほうがいいのでしょうか? >fisherman さん。)

手宮西小学校の "はるかの丘" を下って手宮公園に向かう途中、ここに出ました。
以前は浄応寺の坂を登りましたので、ここから眺めるのは初めてです。

時計塔が見えて、あっ、ここがイカ電祭りの会場? と思って、写真を撮りました。

s.fujino : 2006年6月10日 02:11 / 小樽へ
タグ: ,

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

 今晩は、皆さん!

 “手宮”つながりで...昨日・今日・明日と手宮公園横の神社 お祭りです!

 札幌もヨサコイで盛り上がっていますが、やはり神社の昔ながらのお祭りが好きです。

投稿者 132歳の若者 : 2006年6月10日 22:30

 

こんばんは、皆さん。
あ、(専門用語知らないので)上が変わった、と思ってたら、私も132歳の中学生さんに先を越されました(^o^;)

>("十間坂" と書くほうがいいのでしょうか? >fisherman さん。)
あはは、写真での奥の坂は確かに十間坂と呼びますが、どうなんでしょうか(^o^)
地元では”(今はなき)手宮スーバーの通り(現・つぼ八)”なんて言い方もしますよ。

はい、確かに”イカ電祭り”の会場ですね。
ここでは毎朝、蒸気機関車の音が放送で流れる場所です。今は一休みですが、私の通勤路でもある馴染みの深い所です。
昨日~明日にかけては、132歳の若者さんの仰る手宮祭りの会場でもあります。後方は荒巻山ですね。

この通りは昔、手宮が栄えていた頃の繁華街でもありました。当時を見てみたいですね。

投稿者 fisherman : 2006年6月10日 23:11

 

>“手宮”つながりで...
 
 これからは、続々とお祭りがあるんですね。
 まだ小樽のお祭りを見たことが.. ン? 友里でそんな話題が出たような(^_^;)

>ここでは毎朝、蒸気機関車の音が放送で流れる場所です。

 朝8時ですよね。 一度、その時間に行って、近くで聞いてみたいです!
 
 手宮の歴史、急がずに楽しみながら、調べてみたいと思っています。
 レールがずっと続いているのを見つけて、「手宮線」の名前を実感しました。

投稿者 s.fujino : 2006年6月11日 00:42


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.