2007/09/04 (火曜日)

九月の声も声ばかり

 名ばかりの立秋がとうに過ぎても、
 空の雲は今日も夏を引きずって
 九月の声も声ばかり。

 嗚呼、小樽には秋の雲が。
 (蕎麦屋親爺の独り言: 秋の到来を告げる 雲

s.fujino : 2007年9月 4日 23:34 / 千葉/まつど

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

 今晩は、みなさん!

 小樽の気温25度近くまで上がるのに...上着一枚羽おりたくなるのです。
 風邪が冷たいのです。

 やはり 秋ですね!
 空の雲も あっというまに変わっていきますし。

 体調を崩さないように 気をつけております♪

投稿者 132歳の若者 : 2007年9月 5日 20:07

 

 こんばんは。

今日は、こんな夏の雲が出ていたかと思うと
急に雨が降ったりの繰り返しでした。
これも台風の遠い影響でしょうか。

明日、明後日が心配です。

投稿者 s.fujino : 2007年9月 5日 20:49

 

 台風は来てほしくありません。
 でも...もしもに備えて 花火使い切りました(笑)

投稿者 132歳の若者 : 2007年9月 5日 22:13

 

村にも 台風がやってくるそうです。
鉄路展も 雨にみまわれました。



でも 負けていませんでした!

投稿者 しろぱんだ : 2007年9月 7日 00:10

 

まだ暴風雨の被害状況はつかめませんが、現在、市内の交通機関は、
JR常磐線、JR武蔵野線、東武鉄道(六実・船橋間)が不通。
(停電の範囲が広がるかもしれないので、取り急ぎ。)

投稿者 s.fujino : 2007年9月 7日 01:31

 

今朝の通勤は風雨が激しくて大変でしたが、昼前には雨は止みました。
風はまだ午後も強かったのですが、また暑さが戻って
ツクツクボウウシが鳴きだしました。
昨夜のあの暴風雨の中を生き延びたんですね。

市内の状況は詳しくわかりませんが、市のweb でまだ発表されていところをみると
あまり大きな被害はなかったのかもしれません。

ただ、昨夜、風で倒れた木が幹線道路をふさいで通行止めになったところが
あったそうです。
JR武蔵野線が不通になって船橋から帰れなくなった家族を、車で迎えに
行こうとしたら、道路が通行止めで迂回しなければならなかった、という話を
聞きました。

それから、自分で直接見たわけではありませんが、江戸川の河川敷まで水が上がって
いるようです。(国土交通省のテレメータ水位のサイトを見ました。)
松戸側の河川敷でコスモスを楽しむ「コスモス祭り」というイベントが
今月末にありますが、水が引くのが長引くとコスモスが傷んでしまいます。

国土交通省のサイトには、小樽の勝納川の水位も載っていました。
国土交通省【川の防災情報】観測所選択(石狩、空知後志北部)です。)


   ともかくも、こちらは台風一過です。

…と書くと、

あの "台風は北海道に抜けました" と同じになってしまいますね。
すみません。

2004年の台風18号、2005年の台風14号が、北海道は9月8日だったのですね。
今回は太平洋側からのコースで再上陸なので、小樽は台風の西側になりそうです。

もう暴風域は消えて、これから温帯低気圧に変わるという予報ですが、
被害が出ないように念じています。

投稿者 s.fujino : 2007年9月 7日 17:50

 

 今晩は、皆さん!
 夜になり 雨が小降りで...。
 風は少し強いかもしれません。

 “魔の9月8日”です。
 ドキドキしてしまいます。

 何事も起こりませんように!!

投稿者 132歳の若者 : 2007年9月 7日 23:06


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.