2008/01/23 (水曜日)

吟醸小樽港

1999年2月、初めて訪ねた小樽は、ちょうど
第1回小樽雪あかりの路の期間中でした。

そして、こちらに戻って最初に飲んだお酒が、
雪の花酒造の「吟醸小樽港」でした。

懐かしい記憶につながる思い出の酒です。

 
 その雪の花酒造から今日の昼ごろ出火との事。
 従業員の方々に怪我はなかったか、社屋の被害がどうだったのか
 心配です。

s.fujino : 2008年1月23日 21:07 / 小樽へ
タグ:

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

こんばんは。

>その雪の花酒造から今日の昼ごろ出火との事。
はい・・・消防車のサイレンだなぁと思ってたらすぐ近くで止まったので、
窓から見たら雪の花酒造に・・・。びっくりしました。
火も煙も見えなかったのですが、まもなく屋上に消防士が見えましたので、
行ってみると、手前の橋や道路は封鎖され、はしご車で消火活動をしているのが
見え、ひどくはないですが建物の最上階(3F?)から煙があがっていました。

消防無線によると、建物内に煙が充満しているため、屋根を破壊している、との
ことでした。

数時間で消防車はすべて帰り、建物の外観に目立った損傷は見られないので、
大規模な火災ではないと思いますが、火事の煙というのは建物内にも臭いが
結構残りますからね・・・。

従業員の方に被害があったかは不明ですが、心から無事を祈っていますm(__)m
お祭りなんかもあって、元気な雪の花さん、本当に残念です・・・。

>懐かしい記憶につながる思い出の酒です。
そうでしたよね、s.fujinoさん。
私も、そして雪の花さん同様、勝納川沿いにある一製造業の社員としても、
被害が少なくすぐ復旧され、また美味しいお酒をどんどん造ってほしいですよね(^o^)

投稿者 fisherman : 2008年1月23日 23:26


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.