2008/02/15 (金曜日)

手宮線のもぐら

花銀会場から浅草橋に寄って、ホテルに戻ってひとやすみして、
中央市場近くで少し飲んで、

natif の後にできた "もぐら" に行ってみました。

s.fujino : 2008年2月15日 22:41 / 小樽へ
タグ: , ,

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

こんにちは。

上の小さい写真はケータイで、クリックして表示される大きい写真は
デジカメで写したものです。

自分で眺めていて、結構うまく撮れたなぁとニヤニヤ。
(あ、雰囲気が、です。(^_^;)

実は、去年9月、月の中に行った時にマスター会いました。

  沖縄からこっちに来たばかりなんです
  じゃ、来年が初めての雪あかりですね..
   :
  今、この向こうで店の工事をしてるんですよ
  名前は決めたんですか?
  いえ、まだ
  来年雪あかりの時にまた来ますから、時間がとれたら寄ります …

去年、こんな話をしました。
店の名前はもう決まっていて、未発表だったのかもしれません (^^)
(「もぐら」の名前は、今回の出発前、ネットでわかりました。)


この日1軒目の店を出る時、これからもぐらに行ってみます、と言うと、
 「もう常連さんができてるようですから、混んでるかもしれませんよ。
 表から中が見えますから、ちょっとのぞいてみるといいです。」と教えてくれました。


店の外からのぞくと客の姿が一人も見えなくて、かえって戸惑いましたが
入ってみると、マスターが覚えていてくれました。

沖縄から来て店を持って、最初の冬を迎えたマスターと、
雪あかりの路を訪ねて、初日早くも酔いが回ってきた旅行者。

雪の夜にカウンターをはさんで、この街が好きになってしまった二人が交わす話は
もしそばで誰か聞いていたら、かなり面白かったと思います。 (^^)

投稿者 s.fujino : 2008年2月24日 13:32


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.