2008/02/17 (日曜日)

撤収

手宮線会場、原点回帰ゾーン。
「撤収」の合図であかりが消えるのを見送った。

今年のあかりが消えても、ホシゾラは永遠に。

s.fujino : 2008年2月17日 21:31 / 小樽雪あかりの路
タグ:

このエントリーのトラックバックURL

トラックバック

» 終わりは 次の始まりへ...。 from ぱんだの村
 穏やかな天候で始まった 小樽雪あかりの路10  中盤からの大雪で 嬉しい悲鳴  そして 今夜 幕を閉じた。  また来年 あの灯りに再会するこ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年2月17日 21:47

コメント

 

今年も無事幕を閉じたんですね。お疲れさまでした。また来年に想いを馳せて。

投稿者 ハスカップ : 2008年2月17日 21:56

 

こんばんは お疲れ様でした☆
雪あかりのフィナーレはさぞ感慨深い思い出になったと思いますが、如何でしたか(^^ゞ

来年への約束を誓って千葉へ戻られると思いますが、どうぞ最後の最後まで
小樽を満喫して下さい(*^^)v

投稿者 hkotsw : 2008年2月17日 22:14

 

 今晩は、みなさん!

>「撤収」の合図であかりが消えるのを見送った。
 ずっと見ていたかったのでは?

 次から次と お仲間からコメントが入りますね。
 小樽の夜は長いです。
 ごゆっくり お過ごしください!

投稿者 132歳の若者 : 2008年2月17日 22:27


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.