2009/02/12 (木曜日)

穏やかな雪あかりの夜です

風がやんで、星も出て、
穏やかな夜です。

手宮線会場で、以前ボランティアに参加した時にお会いした皆さんに
再会できました。

(2009.2.28 追記)
第1日目のこの日は、5時に中央橋に行って、その後手宮線会場に急ぎました。

去年、手宮線会場に「原点回帰ゾーン」がありましたが、今年は公式ガイドに
載っていなかったので気になっていました。
でも、いつもの懐かしいあかりが迎えてくれました。

会場の途中で「雪あかりのキタアカリです。どうぞ。」と声をかけてくれました。
その "あったまるスポット"で、前にボランティアに参加した時に出会った方々に
再会できました。みんないい表情でした。
名古屋から毎年ボランティアに参加して、この日が二日目という方にも会えて、
伊藤整の文学碑のことなども話しました。

   ☆

上の画像は運河会場で見つけたワックスボウルをケータイで撮ったものです。

この静かな美しいあかりがとても気に入ったのですが、同じあかりを私がコンパクト
デジカメで写しても、こんな程度でした。(^_^;)

メイン会場の手宮線や運河の様子は、ネット上に大きな綺麗な写真が沢山公開
されていますから、べつに私が載せなくても...
と言いつつ、いくつか探して、今度載せてみます。

s.fujino : 2009年2月12日 18:32 / 小樽雪あかりの路

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

 こんにちは、みなさん!
 そしてfujinoさん、今頃はどこを歩いているのやら?

 暖かな天候は 雪あかりには禁物です。
 今夜から明日にかけて みぞれ そして雨 ちょっと大変です。

 ボランティアさんたちも 濡れながら がんばってくれています。
 本当にありがとうございます。

 最終日まで 応援いたします!

投稿者 132歳の若者 : 2009年2月13日 14:51


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.