2009/07/15 (水曜日)

50番キタコブシの先へ



長橋なえぼ公園の「樹木ウォッチング用マップ」50番のキタコブシの木は
中央園路の一番奥です。

いつもここで引き返すのですが、今回はその先へ行ってみました。

 
歩いたコースを Google マイマップで作ってみました。
(使い方がよくわからなくて、作業の途中です。)


 Google マイマップ キタコブシの先へ
 
 


 ここから先に行くのは初めてです。
 


 大きな通りに出て、左はオタモイ方向。右へ向かいました。
 


アカシアがまだたくさん花をつけていました。
振り返ると、先ほどのオタモイ方向の道路が見えました。
かなり暑い一日でしたが、なえぼ公園で買った「午後の紅茶」がまだ
残っていたので助かりました。
(大きいボトルの「小樽の水」にすればよかった。)
 


遠く天狗山の頂上がわずかに見えました。
(右はトリミングです。)
 


途中不安になりましたが、ここまで来ればもう大丈夫です。
坂を下りながら振り返ると、2月の雪あかりの路の時に来た赤岩会館の文字が。

なえぼ公園のキタコブシの木からここまで、40分ぐらいかかりました。
 

この辺でバスに乗ろうかと思いましたが、ずっと道路の右側を歩いていて、
反対側に渡る気力が出なくて、そのまま歩きました。(笑)
(というわけでしたので、前に h.yone さんがコメントで書いてくださった
桜の木と塩ラーメン ... 右に入った北手宮小学校と、左の宇月食堂には
寄れませんでした。)
 

運河公園で一休みして、北運河の散策路を歩いて運河プラザに到着、
中庭で飲んだビールの旨かったこと!

   ☆

ホテルに戻って汗を流して、夜は奥沢の居酒屋で楽しく過ごしました。

s.fujino : 2009年7月15日 00:03 / 小樽へ

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

コメント


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.