2010/01/03 (日曜日)

水天宮に行きました


12月23日、水天宮にお参りしました。

 
この日は今回の小樽滞在の最終日でした。
遅い朝食をとって、ホテルにカバンを預けて、堺町へ向かいました。
のんびり街を歩いて、午後3時ごろにホテルに戻る予定でした。

     ☆

FMおたるを訪ねました。
水曜日でしたので、横川よしえさんが局にいらっしゃると思って
行ってみたら、会えました。
10月に電話で参加した『くつろぎ運河通り』のMDといっしょに、小樽の
素晴らしいお土産を送っていただいたので、機会があったらお礼のご挨拶を
したいと思っていました。
横川さんは小樽のイベントの司会などもされているそうですが、私は初対面
です。とても魅力的な方でした。

     ☆

堺町の本通りを戻って、小樽キャンドル工房を訪ねました。
「キャンドル工房の2階にもカフェがありますよ」と1日目に聞いたのを思い出して、
ちょっと寄ってみることにしました。

2階のカフェは静かないい雰囲気でした。コーヒーはポットかカップか
選べました。美味しかったです。
外は時々雪が降っていますが、それまでの3日間に比べるとだいぶ暖かくて、
のんびり歩けそうです。
(帰りに駅に向かった時、たくぎんの温度計はプラス1℃でした。)
キャンドル工房の後は、日銀通りに戻って手宮線を通って、もう一度
北運河を歩いてみよう…と考えていました。

   ところが…

お店の方とちょっと話をしたら、
「やっと雪が降って、いつもの冬らしくなりました。こんな日は、
ミツウマから水天宮あたりの景色がいいですよ。」と教えてくれました。

ン? ミツウマから水天宮? 一瞬わからなくて、あ、そうか、
ミツウマのアーチのことだと気がつきました。

店を出て、通りを戻りながら迷ったのですが、まだ時間はたっぷりあったので
水天宮にお参りすることにしました。

     ☆


旧堺小学校の校庭の向こうに天狗山が霞んでいました。
二宮金次郎像も堺小の記念碑も雪の中。(→上の画像の部分です。)
 


東雲のこの坂を歩くのは久しぶりです。
 



水天宮の啄木の歌碑は新雪の中。社殿までは足あとがありました。
 


手すりをたよりに石段を下りました。
   水天宮の参道と外人坂の写真が、hkotsw さんのところに載っています。
   すてきな空間・すてきな時間:29日の小樽を歩く!
 


NHKテレビで、一昨年の『北海道中ひざくりげ』と、昨年の『こんなすてきなニッポンが』
で紹介されていたのを見て、この坂を一度歩いてみたいと思っていましたが、今回は
通りを眺めるだけにしました。
 


花園橋の桜の冬芽はしっかりついているようでした。(→上の画像の部分です。)
 


ミツウマのアーチから花園十字街へ。午後1時過ぎでした。
無尽ビルにも「小樽であったまる」の参加店があるけれど...。

そうだ、ここまで来たら住吉神社へ、それから歩いて龍宮神社にも…。
少し速足になりますが、時間は大丈夫です…。たぶん。

いざ、住吉神社へ!

     ☆

思えば、カフェ・フレームさんのひとことがきっかけでした。
こんなふうにプランが変わっていくのが、好きです。

s.fujino : 2010年1月 3日 23:01 / 小樽へ

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

コメント


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.