« 2010年2月 |メインページ| 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010年3月 5日

続・小樽探検隊のあかり

2月8日午後、塩谷からバスで戻って、中央橋から運河を眺め、
小樽雪あかりの路運河会場を歩いてみました。

あかりがともる前の小樽探検隊のオブジェです。


節分の頃からの厳しい寒さが前日の午後に緩んだためか、
ろうそくが置かれたあたりはかなり傷んでいて、今夜の準備が
大変だなと思いました。

 
夕方、5時過ぎに行ってみると、補修が済んであかりが綺麗に
ともっていました。


近くには数人の人がいて、時々細かい手直しをしながらあかりを見守って
いました。
そのうちのひとりに「探検隊の方ですか?」と声をかけてみました。

「これからケータイでブログに書きますから、あとで見てみてください」と
言ってアドレスを書いたカードを渡すと、「隊長はこの人です」と紹介して
くれました。情報伝達がきちんとできてるチームだなと感じました。

          ☆

探検隊ができた頃の印象が強くて、ケータイで送信した記事には、
最初「中学生のグループ」と書いてしまいました。もう高校生になって
いたのですね。失礼しました。

          ☆

小樽探検隊のオブジェはかなり大きいものでしたが、内側のあかりは
壁にともった炎がじかに見えたり、シンプルなワックスボウルを配したり
積み重ねたブロックの奥からはあかりがこぼれていて、きっと時間を
かけて考えたものだったと思います。

今、画像を見て気がついたのですが、散策路側の壁の内側にもあかりが
ともっていて、全体にやわらかく光がまわるようになっています。
ここで写真を撮ってもらった人たちは、きっと綺麗に写っていたことと
思います。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2010年3月 7日

続・花銀、冬の夜桜

2月8日午後9時前の花銀通りです。

 米華堂さんの前の桜の木にも、桜模様のワックスボウルにあかりがともっていました。

リンクです。
本日はイチゴショート ~小樽米華堂より愛を込めて~ 明美ちゃんの独り言(2010.2.4)

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2010年3月15日

これは、ワックスボウルでした。

小樽雪あかりの路手宮線会場でみつけた美しいあかりです。

初めて登場した時、これはたしか、ワックスボウルと呼ばれていました。
「ワックスボール」ではなくて。

 
ソフトボールのような「球」ではなくて、
サラダボウルのような「鉢」だから、だと思いました。

その後、だんだん「ワックスボール」派が増えたように思います。
昨年はついに公式ポスターにも「ワックスボール」と書かれて、
初めの頃の表記に親しんできた私は、寂しい思いをしました。

今年、公式ガイドマップは「ワックスボウル」でした。




ワックスボウルは今年も美しく輝いていましたから、
書き方はもうどっちでもいいのかもしれませんね。


「ワックスボウル」と書いた方々の記事へのリンクです。
おなじみの ハートが(ぱんだの村)
第12回小樽雪あかりの路 2 (とまどいにっき)
小樽・雪あかりの路に行って来ました (sweet*bitter*spicy)
小樽雪あかりの路・part2 (ひなのお散歩だより)
ランタン作りのお手伝い♪ (ラジオなワタシ。)

Permalink / コメント (4) / トラックバック(1) / 小樽雪あかりの路

2010年3月24日

ワックスボウルの饗宴

小樽雪あかりの路手宮線会場のワックスボウル(2月8日)です。
見事に傑作が並んでいました。

 


Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

続々・小樽探検隊のあかり


今回小樽を離れる前夜の2月9日、もう一度手宮線会場と運河会場を
歩きました。

小樽探検隊のあかり、今度は少しアップで撮りました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2010年3月27日

朝里川のあかり

小樽雪あかりの路朝里川温泉会場(川の会場、2月9日)です。

朝里川温泉会場は、第1回の1999年から続いているそうですが、
私は今までずっと機会がなくて、今回が初めてでした。



去年9月、喫茶店スタンプラリーでここに来た時の記憶をたどって、
朝里川の新くるみ橋に向かいました。

絶好の時間に着いて、美しい光景を眺めることができました。

会場に着いたらケータイが無いことに気付いて、途中で落としたかと
気もそぞろでした。

今年は、西の塩谷会場、東の朝里川温泉会場と駆け巡ることになりましたが、
一度にそんなに欲張ってはいけない、という教えだったかもしれません。(^_^;)

Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽雪あかりの路

2010年3月31日

年度末

年度末の今日、長く勤めた職場を退職しました。

花束をもらって、スピーチをして...
持って歩くのはちょっと照れると思ったら、夕方、同僚が
自宅まで車で送ってくれました。いい一日でした。

明日からは、新天地でまた働きます。このブログは、
何事もなかったかのように、今までどおり続けます。

2月の小樽の画像が、まだたくさんありますから。:-)

Permalink / コメント (10) / トラックバック(0) / private

« 2010年2月 |メインページ| 2010年4月 »

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.