2010/03/15 (月曜日)

これは、ワックスボウルでした。

小樽雪あかりの路手宮線会場でみつけた美しいあかりです。

初めて登場した時、これはたしか、ワックスボウルと呼ばれていました。
「ワックスボール」ではなくて。

 
ソフトボールのような「球」ではなくて、
サラダボウルのような「鉢」だから、だと思いました。

その後、だんだん「ワックスボール」派が増えたように思います。
昨年はついに公式ポスターにも「ワックスボール」と書かれて、
初めの頃の表記に親しんできた私は、寂しい思いをしました。

今年、公式ガイドマップは「ワックスボウル」でした。




ワックスボウルは今年も美しく輝いていましたから、
書き方はもうどっちでもいいのかもしれませんね。


「ワックスボウル」と書いた方々の記事へのリンクです。
おなじみの ハートが(ぱんだの村)
第12回小樽雪あかりの路 2 (とまどいにっき)
小樽・雪あかりの路に行って来ました (sweet*bitter*spicy)
小樽雪あかりの路・part2 (ひなのお散歩だより)
ランタン作りのお手伝い♪ (ラジオなワタシ。)

s.fujino : 2010年3月15日 21:20 / 小樽雪あかりの路

このエントリーのトラックバックURL

トラックバック

» 技術革新??? from ぱんだの村
雪あかりの路で使われている「ワックスボウル」です。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年3月16日 00:00

コメント

 

偶然にも 同じところをねらっていましたね。
TBさせていただきました!

投稿者 しろぱんだ : 2010年3月16日 00:02

 

しろぱんださん、トラックバックありがとうございました。

ワックスボウル、もうすっかり定番になりましたね。

綺麗だなぁと思ってシャッターを押しても大体ブレてしまうのですが、
今年は、いくつかブレないのもありましたよ。

投稿者 s.fujino : 2010年3月16日 21:26

 

長期間の開催では雪で作った物よりワックスボウルの方が
維持管理し易いのでしょうね。

s.fujinoさんのお部屋にも一つ如何ですか(^^ゞ

投稿者 hkotsw : 2010年3月16日 23:24

 

hkotsw さん、こんにちは。その後お元気でしたか。
運河プラザで、雪あかり用のキャンドルをひと袋買って来たのですが、
こちらには雪もロウもなくて。 (^^;)

投稿者 s.fujino : 2010年3月17日 12:41


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.