2010/12/29 (水曜日)

夕暮れの運河公園



11月17日午後4時ごろの運河公園の様子です。
中央の噴水はシートに覆われて雪の季節を待っていました。
旧日本郵船小樽支店に明かりが灯り、屋根の向こうの空には雲が輝いていました。

 
昨年6月の画像です。

運河公園の一角の桜の木の元に「地域に生きる」と
刻まれた峯山冨美さんのプレートがありました。

峯山さんとは以前一度、運河プラザのカウンターで
偶然ご一緒したことがあります。

その時峯山さんは、カウンターの中の田中さんに、
「小樽の町もいろいろ変わったけど、これでも残ったほうなのよ。
それは景気が悪かったから。これからも残していかないとね。」
と、穏やかに話されていたのを覚えています。

峯山冨美さんが昨日96歳の天寿を全うされたとのことです。
合掌。

s.fujino : 2010年12月29日 17:18 / 小樽へ

このエントリーのトラックバックURL

コメント


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.