2012/05/09 (水曜日)

「憂愁の学び舎」

小樽に帰省された hkotsw さんが
量徳小の画像を送ってくださいました。
hkotsw さん、どうもありがとうございました。

憂愁の学び舎①
http://www.viola-f.jp/bbs/otaru/2231_archive_msg.html

憂愁の学び舎②
http://www.viola-f.jp/bbs/otaru/2232_archive_msg.html

憂愁の学び舎③
http://www.viola-f.jp/bbs/otaru/2233_archive_msg.html

s.fujino : 2012年5月 9日 22:26 / 小樽へ
タグ: ,

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

おはようございます

こちらにまで取り上げて頂き、嬉しいというか恥ずかしいです(^^ゞ
自分のブログより先に小樽の風景を発表していますけれども
まだまだ続けますので、よろしくお願いしますm(__)m

投稿者 hkotsw : 2012年5月10日 07:48

 

hkotswさん、こんばんは。

先に見せていただいて、どうもありがとうございます。
解体が進んでいるようですので、この光景も見納めでしたね。

校舎が消えても桜の木が残って、これからも「量徳の桜」として、
小樽の春を飾ってくれるといいと思います。

 続きの画像、お待ちしています。

投稿者 s.fujino : 2012年5月10日 23:50

 

ご無沙汰しております。

先週、久しぶりに量徳小学校のあたりに行ってみたところ
ほとんど解体済みの状態になっていて
かろうじて門柱だけが待っていてくれました。
それももう時間の問題かもしれません。
寂しいことです。

投稿者 Qoo : 2012年6月17日 20:53

 

Qoo さん、コメントありがとうございます。

実は、先日「かろうじて...」を見せていただいて、My Clip に入れようか迷っていました。

門柱も撤去されてしまうのでしょうか。
卒業生の方々のかけがえのない記憶につながるものでしょうから、
どこかに保存されるといいですね。

あの小樽教育発祥之地の記念碑や桜の木も気になっています。

投稿者 s.fujino : 2012年6月17日 23:31


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.