2013/02/22 (金曜日)

運河の散策路で


2月14日、浅草橋を離れて運河の散策路を歩きました。

今年も小樽探検隊のあかりを見つけました。
(うまく撮れませんでした。すみません。)

記念写真のために用意されたスペースに順番待ちの列ができて、
カメラと歓声が取り囲む緻密な芸術作品のようなあかりも並ぶメイン会場で、
ふと立ち止まって雪の中のあかりをじっと見つめていたくなるような
こんな一角があって、嬉しくなりました。

s.fujino : 2013年2月22日 21:20 / 小樽雪あかりの路
タグ:

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

14日、残照がなくなってからの時間帯に私も運河の散策路をデジ持って
うろうろしていたのですが、ニアミスしたかも?

ところでホテルはどのくらい前に予約しましたか?
小樽に泊まろうを今年もしようかなと思ったけど、思い立ったのが
遅かったせいか空いていませんでした。

投稿者 webmistress : 2013年2月22日 21:47

 

webmistressさん、
ホームページも見ましたよ。
フィルムで撮った青の時間が素晴らしかったです!

14日、ニアミスでしたか。
三脚持った人を注意して探していたのですが… (ウソです (^o^)

今年は、あまり気兼ねしないで休暇がとれることが確認できたのが
遅かったので、ホテルの予約も遅くなって、1月4日でした。
木~土の連泊でしたので無理かなと思ったのですが、大丈夫でした。

「あの人、今年はぐずぐずしていて、まだ何も言って来ないけど、
問い合わせがあって断るのもかわいそうだし、日程の見当つけて
もう少し待ってみるか」と、あけておいてくれたのかもしれません。

朝、各部屋のドアの前に朝刊が届くのですが、ずっと満室のようでした。
(山側も。)

他ならぬ地元のwebmistressさんがお泊りになるのでしたら、
さっさと明け渡して、私は布団部屋に回りましたのに。(笑)

投稿者 s.fujino : 2013年2月22日 22:19


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.