2015/02/12 (木曜日)

17年目の欠席届



雪の街にたくさんのろうそくが灯る小樽雪あかりの路に
今すぐにも飛んで行きたい気持ちが募りますが、
今年も欠席することにしました。

去年の今ごろ、弟が病院に検査のために入院したのですが、その結果
病気が見つかって、今は、月に数回弟のところを訪ねて、通院やリハビリに
つきあっています。
昨年秋から十姉妹を飼い始めて、12月にヒナがたくさんかえりました。
先日は妹がやってきて2羽持って行った、とメールが来ました。:-)

私が数日間自宅を離れて旅行することはできるのですが、見合わせることに
しました。旅行先でも弟のことが気になって楽しめないから、ではなくて、
この季節に一歩小樽の街に入ったら、憂いをみんな忘れて、心から楽しんで
しまいそうです。
自分だけそういう時間を過ごすことはやめて、今年も地元で春を待ちます。

 
     ☆
 
上の画像は、雪あかりの4年目に写したものです。

1999年の最初の年から、毎年ずっと駅への帰路に歩いたこの道を、いつかまた
歩ける時が来るかなと思いながら、時々、今までの写真を眺めています。

ネットで小樽のライブカメラの画像を見たり、小樽のみなさんのブログを
読んだり、テレビで小樽が出てくる番組を楽しんでいます。

あと3日、小樽雪あかりの路が穏やかな天候に恵まれますように。そして、
小樽にいい春が訪れますように!

s.fujino : 2015年2月12日 23:17 / private / 小樽雪あかりの路

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

こんばんは
今年は最終日に小樽に居たのですが、事情が事情で一度も
見ることが出来ませんでした・・・。
(14日・15日の天候は荒れていましたし)

正月帰省も静かに過ごしたので「いつもの所」にお土産を
持参できなかったのですが、ご容赦をm(__)m

s.fujinoさんご兄弟に春が来ることを願っています。
いつまでも小樽で待っていますからね。

投稿者 hkotsw : 2015年2月22日 23:56

 

hkotsw さん、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。

先日のhkotsw さんのブログ読みました。
すぐにコメントをと思いましたが、どう書いたらいいか迷っているうちに
機会を逃してしまいました。お気持ちお察しします。

>s.fujinoさんご兄弟に春が来ることを願っています。
>いつまでも小樽で待っていますからね。

これからの励みになります。
ほんとうにありがとうございます!

投稿者 s.fujino : 2015年2月23日 00:32


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.