2005/09/22 (木曜日)

小樽の重要眺望地点

このブログにいつもコメントを寄せてくださる小樽の "132歳の若者" さんから今日、美しい画像ファイルが届いた。手宮緑化植物園から小樽港を臨む画像だった。いっしょに届いた説明板の画像を見ると、ここは小樽市の条例で指定された "重要眺望地点" のひとつだという。

 
眺めのいい場所を市の条例で指定する... それは、小樽の人々が景観を大切にしていこうという決意の現われだと思う。小樽市のサイトで条例を探してみた。眺めそのものや、眺めのいい場所を守ろうという規定があった。観光客の思惑もひとつの要素だろうが、何よりもまず自分たちのために、小樽の人々が心を合わせて、これからもあの美しい街を守り続けてほしいと願う。

小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観条例(小樽市のサイト)

s.fujino : 2005年9月22日 23:52 / 小樽へ

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

 今晩..いえもう おはようございます。 
 いつもながら、素早いお仕事(?)ありがとうございます。

 私も ここ小樽に何年も住んでいるのに、この場所から海を見たのは初めてでした。
というより、“手宮緑化植物園”自体がお初だったのです。
 ある意味 小樽はせまくて、とても広かったです。
 あちらこちらで知り合いにあったりするけれど、まだまだ未知の世界がいっぱいなのです。
 少し感動してしまいました。

 s.fujino さんなら知ってますでしょう?
 ここの桜が先日“狂い咲き”して話題になった事。
 別な用事で訪ねたのですが、後で「ここがあの桜の...」となったのでした。
 職員の方にとても親切に教えていただきビックリしました。
 「小樽市の建物もいろいろあるんだぁ。」と感心させられました。

 あの辺り もう少し次回ウロウロしてみようと計画中です。
 紅葉も進んでいるでしょうし、バス一本で行けますから...。
 (ちなみに、132歳は運転はできないものですから...) 

 

投稿者 132歳の若者 : 2005年9月23日 04:56

 

 2週間振りに、手宮緑化植物園にいきました。
 天気のよさにつられ...自宅からウォーキングです。
 しっかり30分コースです。
 しかも 後半に上りです、 少しきつかったかも。
 運動と思えば...帰りはバスですから♪

 紅葉も少し進んでいました。
 天狗山の “6月のさくら” に似ている 楓を発見!
 存在感がありました。 

投稿者 132歳の若者 : 2005年10月 6日 20:41

 

小樽商科大学近くから、小樽港を一望できる。
また手宮緑化植物園とは、趣きがちがう。

中央に小樽市総合体育館(ただ今 休館中!)が見えます。
グランドで野球をしている選手...見えるかな!?

投稿者 132歳の若者 : 2005年10月12日 16:47

 

小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観条例による特別景観形成地区の
指定範囲が拡大されそうですね。
一昨日、『小樽ジャーナル』が伝えていました。
http://www.webotaru.jp/news/2005/10/1018-3.htm

投稿者 s.fujino : 2005年10月20日 01:08

 

 そうです、詳細は Yさん Oさんがお詳しいと思いますが...。
 私も D新とOジャーナルの報道でしか、読んでいないもので。
 駆け込みで マンションが増えなければ よいのですが。

 でも一歩前進です!

(今夜はビデオを見ていたので...少し遅めです!?)

投稿者 132歳の若者 : 2005年10月20日 02:18


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.