2006/03/05 (日曜日)

今日の『読売新聞』日曜版に小樽が

「日曜版に小樽が載ってるよ!」と、友人がメールで教えてくれました。
でも、我が家の新聞は当然 『道新』...
でもなくて、別の新聞ですので、あとで読売の販売店に行ってみます。
 夕方、駅の売店で手に入りました。

 
記事は『旅ゅーん : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』に載っています。
(ページ左下の「駅」のところです。)

s.fujino : 2006年3月 5日 09:43 / 小樽へ
タグ:

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

 今晩は!皆さんm(_ _)m

 早速、読売をとっているお友達に見せてもらいました。
 『読売家庭版 yomy ヨミー』です。
 “歌に愛された町 小樽・札幌”でした!

 全国版だと思いますので...s.fujino さん、お読みになりました???
 感想をお待ちしておりま~~す!

投稿者 132歳の若者 : 2006年3月 6日 22:23

 

 え~~~っ!ちがう、私が見たのと...。
 本当に日曜版だったんですね!

投稿者 132歳の若者 : 2006年3月 6日 22:26

 

おっと! 132歳の若者さん、こんばんは。
そうなんですよ~ 
記事は上でリンクしましたが、夕方、駅の売店にあったのを、
全部買占めましたので、実物を1部お送りしましょうかぁ?

 ☆

実は、昨日、別の友人からも、もう1通私のケータイにメールが来て、
「家庭版にも、小樽が出てるよ」と教えてくれました。
日曜版は駅の売店で買えましたが、家庭版は宅配のサービスなので...。

我が家は読売ではないのですが、家庭版は時々、郵便受けに入ってます。
でも、今月に限って、来ない...(^_^;)
で、販売店まで行って、1部もらってきました。

北運河や小樽市博物館など、写真がいっぱい載っていましたね。

小樽おもてなしボランティアの代表の方の、
「歴史が息づく古い建物がなくなったら、小樽じゃありません」という言葉も
紹介されていました。

日曜の朝の忙しい時に(笑)、別々に小樽のことで、わざわざ
私のケータイにメールをくれたそこの二人 ... 出て来なさ~い!!(^o^)

投稿者 s.fujino : 2006年3月 6日 22:42

 

 写真も多かったですが...久しぶりに都はるみを見ました!

 そういえば『小樽運河』という歌を歌っていましたね。

投稿者 132歳の若者 : 2006年3月 6日 22:52

 

『小樽運河』  ♪♪
歌手名:都はるみ  作詞:吉岡治 作曲:弦哲也

精進おとしの 酒をのみ
別の生き方 あったねと…
四十路半ばの 秋が逝き
セピア色した 雨が降る
イエスタデイを 聴きながら
ふたり歩いた あァ小樽運河

誰のせいでも ないけれど
これで終わるの 始まるの
あなたほんとの 男なら
わたし独りに させないわ
イエスタデイを 抱きしめて
ゆらぐガス燈(ライト) あァ小樽運河

上りのディーゼル 待ちながら
やっぱり明日も 漂って
傘はあなたに 貸したまま
セピア色した 雨が降る
イエスタデイを もう一度
窓の向うに あァ小樽運河

イエスタデイを もう一度
窓の向うに あァ小樽運河

投稿者 132歳の若者 : 2006年3月 6日 23:06

 

この歌が、最初に出ていましたね!
私は、これ、歌えないんです…。("イエスタデイ"なら、なんとか(^_^;) 

画像は、小樽市博物館も田中酒造も、広角で写っていて、
あ、こういう写真いいなと感じました。

投稿者 s.fujino : 2006年3月 7日 00:04

 

 今日、本物をよみました!

 あの写真!正面の窓(外の上)から撮ったものですね。
 素人では、まねできません...残念!

投稿者 132歳の若者 : 2006年3月 7日 20:56

 

皆さん、こんばんは。

 >あの写真!正面の窓(外の上)から撮ったものですね。

 あ、言われてみると、そうなんですね!
 昨日、ゴジラさんと二人で、
 「あの写真どこから撮ったんだろう。普通、撮れないよね~」 と
 話していたんですよ。

投稿者 s.fujino : 2006年3月 7日 22:00


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.