2008/02/17 (日曜日)

杞憂

手宮線会場に来ています。

派手に華やかになり過ぎたら...という心配は無用でした。
ずっと変わらない静かなあかりが今までの記憶と重なって涙がこぼれそうです。

 
 (2008.3.4) 画像を追加しました。




s.fujino : 2008年2月17日 18:08 / 小樽雪あかりの路
タグ:

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

トラックバック

» ご覧になりましたか? from ぱんだの村
 今年は すっかり定着しましたね! [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年2月24日 00:05

コメント

 

うらやましいです。何年か前に訪れた時を思い出してビール飲んでいますよ。

投稿者 ハスカップ : 2008年2月17日 18:50


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.