2008/03/04 (火曜日)

奇跡のような一球

今回の小樽滞在中、ケータイで写した画像をそのつど
現地近くから送信しました。

その後、デジカメの画像をいくつか選んでエントリーに追加しています。
これは最終日の手宮線会場です。

私の機材は、もう6年使ってるコンパクトデジカメで、手ぶれ補正機能は
ついていません。三脚なしで手持ちですから、暗くなるともうぶれぶれで
数撃っても、まず当たりません (^_^;)

この1枚は奇跡だったような気がします。
画像のデータを見たらシャッタースピード4分の1秒でした。

(ワックスボウルで "一球" のタイトルは変だったかも (^_^)

s.fujino : 2008年3月 4日 17:44 / 小樽雪あかりの路

このエントリーのトラックバックURL

トラックバック

» 二球冬魂...。 from ぱんだの村
 雪あかりの路と言えば ワックスボウルです {/kaeru_en2/}  押し花シリーズ ご覧ください {/apple_up/} [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年3月 8日 10:42

コメント

 

 今晩は、皆さん!

>ワックスボウルで "一球" のタイトルは変だったかも (^_^)
 見方によっては そうかもしれませんね。

 ひな祭りも終わって 少しずつ春めいてきました。
 道路も アスファルトが出てきましたよ。
 
 from OTARU に 今日の小樽 載せました!

投稿者 132歳の若者 : 2008年3月 4日 21:25

 

こんばんは。

 >from OTARU に 今日の小樽 載せました!

はい。ありがとうございます。あの踏み切りですね。

あ、お雛様早くしまわないと… (^^)
イラストの画像を探しますので、少し待ってください。

投稿者 s.fujino : 2008年3月 4日 21:31

 

こんばんは
夜間撮影はなかなか難しいですよね。
フィルムも2本のうち1本分がボツでしたので、三脚&手振れ補正なしでの
撮影はまさに奇跡の一球ですよ(^^ゞ

それと、From Otaru見ました☆

腕が当たった踏み切りはこんなふうに天狗山が見えたんですね♪
次回小樽に帰った時は2月の踏み切りでの怨念を晴らしに行きます(笑)

投稿者 hkotsw : 2008年3月 5日 00:22

 

hkotsw さん、こんばんは。
(今、潮見台のところにコメント書いて、戻って来ました (^o^)

 >三脚&手振れ補正なしでの撮影は…

私のデジカメは、マニュアルモードにしても ASA… じゃなかった ISO 320 まで
しか設定できなくて、その最大にしたのですが、それでもデータの 1/4 を見てびっくりでした。

神様のプレゼントだったかもしれませんね。 (^o^)

今日、「杞憂」のエントリーのところにも画像を追加しました。
(まだ明るいうちでしたから、何とか。(^_^;)

投稿者 s.fujino : 2008年3月 5日 00:39

 

こんにちは!
一ヶ月経過記念で 連続UPしています(^o^)
実は まだ“隠しだま”も...。

投稿者 しろぱんだ : 2008年3月 8日 10:45


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.