2009/02/23 (月曜日)

米華堂のクーベルチョコ(ホワイト版)

12日の夜、雪あかりの路手宮線会場から南小樽会場に歩いて向かう途中、
米華堂に寄ってひと休みしました。

15日に、小樽を発つ前にもう一度お伺いして、
この時期限定のクーベルチョコ(ホワイト版)を手に入れました。

小樽に着いてから連日暖かく、雨も降りました。
雪が舞う小樽を歩きたいという願いは、もうあきらめかけていたのですが、
最終日は朝から雪でした。

この日は、北運河も運河公園も、ゆっくり写真を撮っていられないくらいの雪で、
日銀通りでプラタナスにカメラを向けた頃には風もさらに強くなって、
私に向かって(カメラに向かって)雪が飛んで来ました。

最終日になって、やっといつもの懐かしい感じになりました!
でも、懐かしがってばかりもいられずに飛び込んだのが、米華堂でした。

   ☆

日曜日でしたが、この天気のせいか奥の喫茶コーナーがすいていて、
米華堂のご主人と、yagiakemi さんと、先代の奥様の3人一緒にゆっくり
話ができました。

岩波新書の新刊を教えていただいて、最初の数ページを読んでみたら、
外国人が書いたとは思えないほど美しい日本語でした。
(千葉に戻って、さっそく買って、今少しずつ読んでいます。)

  ☆

そのノーマ・フィールドさんが先日「多喜二祭」に合わせて小樽を訪れ、
米華堂に寄ってくれた、とyagiakemi さんが書いています。

リンクです。
本日はショコラクラシック - 『~小樽米華堂より愛を込めて~ 明美ちゃんの独り言』

s.fujino : 2009年2月23日 21:39 / 小樽雪あかりの路

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

いつもありがとうございます。
母も主人もお話ができて 楽しかったようですよ。

ノーマさんは今度夏に北海道に来るので
また寄ってくれるそうです。

とても日本語の流暢な方で
私たちよりも 敬語の使い方は上手な気がします。

今年の桜は 開花予報は早いと出ていました。

投稿者 yagiakemi : 2009年3月 5日 10:18

 

yagiakemi さん、こんばんは。

小樽はもう時々暖かい日があるようですね。
ネットで運河のライブカメラを見たら、今日は倉庫の屋根の雪が
だいぶ少なくなっていました。

今年は都合がつきませんが、いつか3月の小樽を訪ねてみたいです。

>今年の桜は 開花予報は早いと出ていました。

次の初雪までには一、二度と思っていますが、まだ全然計画ができて
いません (^^)

投稿者 s.fujino : 2009年3月 5日 22:09


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.