2010/01/06 (水曜日)

有幌町の深川硝子工芸を訪ねました

小樽に向かうちょうど前日の12月19日、株式会社深川硝子工芸の
出口新一郎さんから「プライムH~北海道ひと物語」のところに
コメントをいただきました。

今回、もしお目にかかれたらと思い、12月21日に有幌町の会社を
お訪ねしました。


 
出口さんは、テレビで見たとおりのにこやかな、情熱的な方で、
お忙しい中を時間をさいてくださって、小樽で作るガラス製品のこと、
雪あかりの浮き玉のこと、耐熱ガラスのこと、有幌町のこと、東京の深川の
ことなどを話してくださいました。

出口さん、どうもありがとうございました。
 
帰りも堺町本通りを戻りました。

ここに写っている店はまだどこにも(小樽堺町郵便局にも)入ったことが
ありませんが、雪の雰囲気がよくて、写してみました。

s.fujino : 2010年1月 6日 21:36 / 小樽へ

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

今日、NHK 教育テレビの「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑 No.228 若い力で輝きを
吹き込め」を見ました。
新聞の番組欄に「小樽ガラスに命を吹き込む職人技」と出ていたのをみつけて、急いで
録画をセットしました。



深川硝子工芸で働く地元の青年、根井さんの仕事を紹介する番組でした。
途中、社長の出口さんも登場されて、懐かしかったです。

投稿者 s.fujino : 2010年1月29日 22:00

 

先週、NHK教育テレビで放送された「あしたをつかめ」(↑)が、
2月3日午後、NHK-BS2 で放送されます。

 あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑「若い力で輝きを吹き込め~ガラス食器製造工~」(NHK番組表)

投稿者 s.fujino : 2010年1月31日 22:55


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.