2010/08/10 (火曜日)

これからの「正義」の話をしよう

先日、twitter で、
「今日の新聞に、ジレンマに陥った時どう考えるかというアメリカの
政治哲学者の記事が載っていました。...」とつぶやきました。

その時は詳しく書けませんでしたが、8月5日付け『朝日新聞』
オピニオン面のインタビュー記事のことでした。

そこで紹介されていた「これからの『正義』の話をしよう」を昨日、
近くの書店で買いました。

最近ずっと読書らしい読書をしていませんでしたので、こんな本を
手にするのは久しぶりです。


カバー裏には、
「1人を殺せば5人が助かる状況があったとしたら、あなたはその
1人を殺すべきか?(中略)つまるところこれらは、「正義」をめぐる
哲学の問題なのだ。社会に生きるうえで私たちが直面する、正解のない
――にもかかわらず決断をせまられる――問題である。」とありました。

『朝日新聞』の記事には、このマイケル・サンデル教授の授業の様子を
今春、NHKが放送したと載っていましたが、見逃していました。

夏休みの時間をどうしようかと、テレビの番組情報を見ていたら、なんと
NHK-BShi で今日深夜から4日連続全12回、集中放送されます。

今夜は――
夏休み特選!ハーバード白熱教室 集中放送 第1回「殺人に正義はあるか」
夏休み特選!ハーバード白熱教室 集中放送 第2回「命に値段をつけられるのか」
夏休み特選!ハーバード白熱教室 集中放送 第3回「"富"は誰のもの?」

 う~ん。本を買うのはちょっと早まったか。:-)

s.fujino : 2010年8月10日 17:53 / books

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

コメント


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.