2005/10/01 (土曜日)

曼珠沙華

21世紀の森と広場にヒガンバナを見に行った。

今年は少し遅かったのか、彼岸の中日に、お寺の境内では、ちょうど咲き始めたところだった。あれから1週間、21世紀の森と広場でもまだ見事に咲いていた。

s.fujino : 2005年10月 1日 22:04 / 千葉/まつど

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

 今晩は。
 “曼珠沙華”とても きれいですね!
 真っ赤なじゅうたんみたい...一輪一輪はとてもかわいい♪
 いい目の保養になりました。

投稿者 132歳の若者 : 2005年10月 1日 22:25

 

こんばんは!!

すごく綺麗ですね~。たまに見かけますが、こんなに綺麗に咲いているのは
見たことがない気がします。色もハンパでなくきれいですね・・・。
よく見ると、花がこういう形をしているんですね。

写真も(そんなに詳しくないんですが)なぜこんなに被写界深度が深い
んですか・・・?
あまりにキレイです・・・。

投稿者 fisherman : 2005年10月 2日 00:40

 

fisherman さん、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます!

>写真も(そんなに詳しくないんですが)
 ご謙遜と見ました!

>なぜこんなに被写界深度が深いんですか・・・?
フツーの人は、"被写界深度" なんて言葉、知らないと思いますよ(笑)
私のデジカメに、絞りを優先するモードもありますが、これは
ポートレートと背景どっちもピントが合う、というモードだったと思います。

ところで、山口百恵の「曼珠沙華」はご存知ですか?
さっき、検索してみたら、歌詞のリンクのあるブログをみつけました。
親こあらのレトロ館「曼珠沙華・山口百恵」 です。
♪涙にならない悲しみのあることを… と静かに始まって、あの、
♪マンジューシャカ 恋する女は… 罪作り… と続きます。
好きな歌のひとつです。 

投稿者 s.fujino : 2005年10月 2日 01:10

 

 おはようございます。

>なぜこんなに被写界深度が深いんですか・・・?
>フツーの人は、"被写界深度" なんて言葉、知らないと思いますよ(笑)
 ごく普通の人なので、こんなむずかしい言葉知りませ~ん!

>ところで、山口百恵の「曼珠沙華」はご存知ですか?
 やっぱり出ました!この新記事見て、真っ先に思い浮かんだのは...百恵ちゃんでした♪♪

>たまに見かけますが、こんなに綺麗に咲いているのは
>見たことがない気がします。
 気にしながら見ていなかったのでしょうね、小樽にもあるんですね、何処かに...。

投稿者 132歳の若者 : 2005年10月 2日 06:27

 

こんばんは!!

>ところで、山口百恵の「曼珠沙華」はご存知ですか?

>やっぱり出ました!この新記事見て、真っ先に思い浮かんだのは...百恵ちゃんでした♪♪

もちろんです。実は私もです(^o^)
山口百恵は・・・レコード何枚か買いましたよね、小遣いはたいて。
なつかしいです。

20年ほど前に、テープ3本組のベスト版も買いました。
このコメント見て探しましたけど、ない(TT)
どこ行っちゃったのかなぁ・・・。

s.fujinoさん山口百恵の唄、好きなんですね(^o^)
山口百恵の唄では他に・・・やめときます(^^;)

>ご謙遜と見ました!

いや、私はホントそんなに詳しくないんです。少し凝り性なんで(--;)
デジカメはいっつも「AUTO」モードですし・・・。

投稿者 fisherman : 2005年10月 2日 17:22

 

今年は私は写せませんでしたが、
ぜんまいねずみさんのところに、綺麗な写真が載りました。

ぐるり房総Weblog: 日高・曼珠沙華 です。

投稿者 s.fujino : 2007年9月25日 23:29


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.