2006/06/17 (土曜日)

この次会える時は...



芽吹き前のプラタナスに、春の光が注いでいました。

次にこの木に会えるのは、秋になって葉が色づいた時か、日銀通りが初雪で薄化粧した時か、もっと先、根元にスノーキャンドルがともる時かな...

      ☆

  画像を選んでまた載せるかもしれませんが、5月12日~15日の小樽滞在記の
  エントリーは、ひとまず、おしまいです。
  (引き続き、コメントどうぞよろしくお願いします。)

s.fujino : 2006年6月17日 18:01 / 小樽へ

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

 こんにちは、皆さん!
 
>エントリーは、ひとまず、おしまいです。
 まだまだ アップし足りないのでは...?
 3泊4日 短いですね、次はド~ンと4泊5日くらいでどうでしょう?

>次にこの木に会えるのは、秋になって葉が色づいた時か
 はたまた色づく前か...、プラタナスだけが s.fujinoさんの囁きを聞いていた事でしょうね♪

 芽吹いた姿は、近日お届けできると思います。

投稿者 132歳の若者 : 2006年6月19日 14:18

 

こんばんは。

>まだまだ アップし足りないのでは...?

   もっと小出しにすればよかったかな、と :-) 

>3泊4日 短いですね、次はド~ンと4泊5日くらいでどうでしょう?

   4日もゆっくりしてしまうと、帰りに駅に向かうのが辛くて。
   (1泊してさっと逃げるのがいいなと、いつも思います。)

>はたまた色づく前か...

   あはは。 ノーコメントです...  (^o^)
   今年、もう一度行きたいと思っていますが...

投稿者 s.fujino : 2006年6月19日 23:07

 

 昼夜が逆転しています(日中 お休みモードのせいかな?)

>もっと小出しにすればよかったかな、と :-) 
 そうですよね、ネタは、数え切れないほど...。

>帰りに駅に向かうのが辛くて。
 そうなんですよね、駅までの足取りの重さと、小樽の街から離れていくあの海岸線は...何度通ってもつらいかも。


 いつとは申しません。またいらしてくださいね。
 

投稿者 132歳の若者 : 2006年6月20日 00:53

 

>いつとは申しません。またいらしてくださいね。

  132歳の若者さん、どうもありがとうございます。

>芽吹いた姿は、近日お届けできると思います。

  いい天気になって、ゆっくり外出できる時間がとれたら、
  よろしくお願いします。

投稿者 s.fujino : 2006年6月20日 22:23

 

こんにちは。
曇天、低気温の日が続いています。132歳の若者さんはフラストレーション溜まっちゃいますね(^^;)

>いつとは申しません。またいらしてくださいね。
若者さんの通り、お待ちしております(^o^)

>4日もゆっくりしてしまうと、帰りに駅に向かうのが辛くて。
>(1泊してさっと逃げるのがいいなと、いつも思います。)
「そろそろ汽車の時間なのでね」ですね・・・。
昔、山登りが趣味な知人から、「山小屋の挨拶は、お帰り、ただいまなのさ」と聞いたことがあります。
s.fujinoさんにとって、小樽はそんな場所なのかな、と(^^)

「行ってきま~す」と明るく戻るわけにはいきません、よね(^^;)

投稿者 fisherman : 2006年6月22日 12:57

 

こんばんは。

(早寝して4時に起きようか、とも考えたのですが、結局、いつもの時間に
 なってしまいました。)

>s.fujinoさんにとって、小樽はそんな場所なのかな、と(^^)

 "揺籃の安息を得るところ" というと、少しオーバーかもしれませんが... :-)

投稿者 s.fujino : 2006年6月22日 23:53

 

実際に小樽に住んでいる私にとって、改めて自分の町の魅力を感じているブログです。
一度離れると本当に懐かしくなる町なのです。
札幌に2年ほど一人暮らしをした時に、町の明かりが見えてくると、自然に泣きそうになる。
懐かしさとホッとした気持ちとない交ぜになってその風景に涙します。

そんな町に帰ってきて、お店に嫁いで思うことは、この変わらない風景にいられることでしょうか。
どんなに札幌が便利でも、この坂と海と・・・この風景にはかなわない。
そう思っています。

これからも小樽を愛してくださる貴方が、町に訪れた時、おかえりなさい。と迎えて
いたいと思います。

娘も退院しました。色々ご心配をかけました。
ありがとう。

投稿者 yagiakemi : 2006年6月23日 00:02

 

yagiakemi さん、コメントありがとうございます。

 >一度離れると本当に懐かしくなる町なのです。

私にとって小樽は、まだほんの数年、一年に数回ですが、
それでも、こちらに戻ると、またすぐ訪ねたくなってしまいます。

次はいつになるか、まだ(本当に)決めていませんが、
必ず、またお店にお伺いします。

ご家族それぞれ大切な時間を乗り越えた皆さんが、
これからも、どうぞいい季節を過ごされますように。

投稿者 s.fujino : 2006年6月23日 00:31

 

 今朝4時起きの若者です!

 “奇跡”が見たくて...だめでしたが。

 今日も雨模様、今やっと星空が見えてきたところです!
 明日は期待できるかな???

投稿者 132歳の若者 : 2006年6月23日 22:51

 

こんばんは。

>今朝4時起きの若者です!

 私も、早寝して4時に起きて...と考えていたのですが… (^_^;)

 こちらは、今日は曇り空で、折りたたみ傘は折りたたんだままでした。
 土・日も雨はだいじょうぶそうですが、青空が見たいですね。

投稿者 s.fujino : 2006年6月24日 00:47

 

 小樽 暑し! 27.8度...!?

 ひからびてしまいそう~~(笑)

 たまには いいかも?

投稿者 132歳の若者 : 2006年6月26日 23:44

 

>小樽 暑し! 27.8度...!?

 いやぁ~ 凄いですね!
 大丈夫ですか?
 その気温で、カラっと晴れたら、もう最高... でもなかったですか?

 5月12日の、雪の画像のプレゼントです。(^o^)/

投稿者 s.fujino : 2006年6月27日 00:24

 

皆さん、こんばんは!!

昨日の小樽は日中、気温が上がり26℃でした。本州の方に怒られるかもしれませんが・・・。
(きっとs.fujinoさんはライブカメラで見ていたかもしれませんね)

一昨日は大雨、今日はまた最高気温が17~18℃の予報。
この乱高下には参りますね(ーー;)

投稿者 fisherman : 2006年6月29日 00:04

 

プラタナス・・・。

実は真っ先に思い出したのは、「♪プラタナスの枯葉舞う冬の道で♪♪」でした。
秋~冬のイメージが強いわけですが(自分もそうでした)、偶然、こんな短歌
(大正時代ですが詠まれた方は著名な方のようです)を見つけました。

  篠懸樹(プラタナス) かげを行く女(こ)が 目蓋(まなぶた)に
   血しほいろさし 夏さりにけり

「さりにけり」は、去るじゃなくて、やって来る、という意味だそうです。
初夏~夏、まさに今の時期のイメージですね!!
柄にもなく文学的ですが(^^;)いい感じだと思いました!!

でも、s.fujinoさんはこちらの詩の方が好き、でしょうか(^o^)

  君の二つの黒き目は 胸の内なる我が琴の 弦を震わせ楽をなす
  君の二つの黒き目は 胸の内なる我が海に 風を送りて波をなす

  君の二つの黒き目が 我がまな界を去りゆけば
  胸の内なる我が琴の 胸の内なる我が海を
  冷たく黒き死の砂も 寂しく重き死の砂も 砂漠の底に沈むらん

(132歳の若者さん、涼しくなりました?(^o^;))

投稿者 fisherman : 2006年6月29日 00:27

 

こんばんは。

>昨日の小樽は日中、気温が上がり26℃でした。

 かなり、暑いですね。

 こちらは今日(水曜日)、昼間は30度近くまで上がりました。
 7時ごろ雷が鳴って、今は少し涼しくなりましたよ。

投稿者 s.fujino : 2006年6月29日 00:28

 

  篠懸樹(プラタナス) かげを行く女(こ)が 目蓋(まなぶた)に
   血しほいろさし 夏さりにけり

fisherman さん。
初めて、読みました。いいうたですね。
与謝野晶子かな? と思いましたが、違いました。
今、探してみたら、こんなサイトがありました。
http://marute.co.jp/~hiroaki/kansyou_syuuka/index.htm

  ☆

君の二つの黒き目は....

  いい詩ですよね。何度も出てきましたが、
  はるかが家に戻るシーンもよかったです。


君が生まれた6月は...

私も、こんな書き出しの詩を書いたことがありました。
 はるか昔、18か19の時でした (^o^)

投稿者 s.fujino : 2006年6月29日 00:45

 

s.fujinoさん、こんばんは。

>こちらは今日(水曜日)、昼間は30度近くまで上がりました。
この時期に、さ、30℃ですか・・・。やはり暑さが違いますね(^^;)
どうかご自愛くださいm(__)m
最近はその暑さを忘れてしまいました・・・幸せですね(^o^;)

クーラーもない貧乏学生時代、窓全開でも寝苦しくって、遠くの高層ビル街を眺めてた、
そんな事も思い出しました。

投稿者 fisherman : 2006年6月29日 00:52

 

プラタナス。
こんなホームページがありました。
http://byakuran.co.jp/hana/puratanasu/p.htm

 日銀通り、また行ってみたくなりました...

投稿者 s.fujino : 2006年6月29日 00:53

 

文学ぶってすみません(^^;) 中村憲吉という方のようです。

教えていただいたサイトを見てみました。全然詳しくない私でも聞いたことのある歌がいくつかありました。
啄木の「一握の砂」や、与謝野晶子の「やは肌の~」など。

最近は少々、短歌が見直されているようですね。
若い頃は試験勉強的にしか見てなかったんですが、最近は少し感覚が変わった気がしますね(^^;)

>はるかが家に戻るシーンもよかったです。
印象的なシーンですよね。そしてすべてを知るはるか・・・。

>私も、こんな書き出しの詩を書いたことがありました。
あはっ、それはもしかして恋○じゃないですか(*^^*)
はるかの詩と似てますね!! 今度こっそりその詩、聞かせてくださいよぅ(^^;)

投稿者 fisherman : 2006年6月29日 01:10

 

>あはっ、それはもしかして恋○じゃないですか(*^^*)
>はるかの詩と似てますね!! 今度こっそりその詩、聞かせてくださいよぅ(^^;)

 では、今度、fisherman さんの桜陽の記憶と交換ということで...(^o^)

 それはともかくとして...
 甲子園の予選、始まりましたね。

 1回戦を勝ち進むと、次は、桜陽と潮陵ですね。

投稿者 s.fujino : 2006年6月29日 01:18

 

「花の短歌集」これはいいですね!!
じっくり見てみます。ありがとうございますm(__)m
プラタナス=すずかけの木とは、実は初めて知りました(情けないです)。

>日銀通り、また行ってみたくなりました...
あ・・・ちょっとだけ思い出させてしまいましたね(^^;)
いつでも来てください!! 先ほどの歌の季節は夏、祭りの時期ですし(^^;)

投稿者 fisherman : 2006年6月29日 01:23

 

>では、今度、fisherman さんの桜陽の記憶と交換ということで...(^o^)
ううっ・・・わ、忘れていました(((((^^;)
さ、さぁて何のことだか(^o^;)

>1回戦を勝ち進むと、次は、桜陽と潮陵ですね。
あ、そうだったのですか!!s.fujinoさんの方がお詳しいとは・・・。
高校野球の季節なんですね~。

投稿者 fisherman : 2006年6月29日 01:29

 

 こんにちは!

 ツッコミに行きたかったのですが...早寝しましたもので。
 楽しそうですね。

>>では、今度、fisherman さんの桜陽の記憶と交換ということで...(^o^)
 いいなあ、二人で交換するなんて...。

投稿者 132歳の若者 : 2006年6月29日 15:53

 

こんにちは。
夕方になっても、まだ昼間の暑さが残っています...(^_^;)

>いいなあ、二人で交換するなんて...。

 アハハ。
 132歳の若者さん、どうぞご心配なく。
 二人とも照れて、この交換は実現しないと思いますから。

 でも、「君が生まれた6月は...」の詩は、(こんど、冷静なときに)
 ここに載せちゃうかどうか、考えてみます。

投稿者 s.fujino : 2006年6月29日 19:06

 

こんばんは。

 >>1回戦を勝ち進むと、次は、桜陽と潮陵ですね。
 >あ、そうだったのですか!!s.fujinoさんの方がお詳しいとは・・・。

 (あ、いえ。小樽ジャーナルと道新の情報です (^_^;)

今日、桜陽も潮陵もコールド勝ち。
土曜日の桜ヶ丘球場には、どっちかの校歌が流れますね!

投稿者 s.fujino : 2006年6月29日 23:57

 

 今晩は、皆さん!
 (今日は 起きています...笑)

 明日は 倶知安です、応援頑張ってきますね!
 写真撮りのほうが 忙しいかもしれませんが...。

 久しぶりの遠出になります。
 お天気もよさそうですし、ほっとしています。

 結果がどうあれ、試合(実戦)は 数こなさなくては。

 サッカーのルールも よく知らないのですが、声出して応援しています。
 では また明日!!

投稿者 132歳の若者 : 2006年6月30日 23:34

 

こんばんは。

>(今日は 起きています...笑)

  私は、今、仮眠から起きました。(これからサッカーです(^_^;)

>明日は 倶知安です、応援頑張ってきますね!

 快晴になりそうですね。どうぞ、楽しんできてください。

投稿者 s.fujino : 2006年6月30日 23:40

 



132歳の若者さん、倶知安は今日もいい天気でしたね。
サッカーの応援お疲れ様でした & 画像、ありがとうございます!

羊蹄山の麓、こんな美しい自然の中でサッカーができるなんて、もしかしたら
ドイツでやってるサッカーより素晴らしいことかもしれませんね。

投稿者 s.fujino : 2006年7月 1日 19:54

 

 早速 アップありがとうございます。

 試合をしていた小学校と美術館は目と鼻の先でした!
 車で1分? だから 見に行っただけ...。

 結果は3位でした! 2位だと8月栗山にて全道大会だったのですが。
 欲なく楽しんだ 一日でした♪

 だから 羊蹄山の向きが同じなのです。
 角度違うと 表情がかわるもの。
 ちょっと 残念でした! 

 

投稿者 132歳の若者 : 2006年7月 1日 20:09

 

こんばんは。

  >試合をしていた小学校と美術館は目と鼻の先でした!

以前、倶知安の観光案内所でもらった 案内図 を見てみました。
今日の試合は、東小学校だったんですね。

投稿者 s.fujino : 2006年7月 1日 20:26

 

 わかりましたか??
 さすがです!

 あまりの近さに驚いていたのですが...入館までの時間がとれなくて

 美術館隣のグランドでは ソフトボール大会をしていました!

投稿者 132歳の若者 : 2006年7月 1日 20:32

 

fisherman さん、こんばんは。

 >でも、s.fujinoさんはこちらの詩の方が好き、でしょうか(^o^)

 >  君の二つの黒き目は 胸の内なる我が琴の 弦を震わせ楽をなす
 >  君の二つの黒き目は 胸の内なる我が海に 風を送りて波をなす

今、気がついたのですが、
この詩を書いてくださったということは、原作の本をお持ちですか?

   アマゾンで調べたら、もう新品はなくて、ユーズドだけでした。

投稿者 s.fujino : 2006年7月 3日 00:53

 

こんにちは、s.fujinoさん(^^)

>この詩を書いてくださったということは、原作の本をお持ちですか?
あ、持っていないのです。
ネットで調べたら出てきたものですから(^^;)

投稿者 fisherman : 2006年7月 3日 13:32

 

こんにちは。
>ネットで調べたら出てきたものですから(^^;)

あ、そうでしたか。
『はるか、ノスタルジィ』の原作、ネットで注文してみました。

こちらは、一昨日の夕方、20分ぐらい凄い雷雨がありました。
昨日の夕方からまた雨になって、今日も朝からずっとシトシト降り続いています。
これが、関東の "正しい梅雨" です(^_^;)

あと2週間ぐらい、学校が夏休みに入る頃には、梅雨も明けますから、
そろそろ、夏の準備をしないと....。
夏休みに読む本でも揃えて。

投稿者 s.fujino : 2006年7月 5日 13:44

 

 今晩は、みなさん!

 今日は降ったり、止んだり、また降っています。
 多分、明日は雨でしょう。

 小樽(東北・北海道)の七夕は一ヶ月遅れですから...雨でも大丈夫です!

投稿者 132歳の若者 : 2006年7月 6日 22:49

 

こんばんは。

 >多分、明日は雨でしょう。

こちらも、明日の夜は曇り空になりそうです。
七夕は、まだ梅雨の最中で、星空が見えた年は少ないような気がします。


そういえば、都通りのまんなかに "星座ドーム" がありましたね!
(もっとアップで写しておけばよかった。)

投稿者 s.fujino : 2006年7月 6日 23:33

 

こんばんは。

>小樽(東北・北海道)の七夕は一ヶ月遅れですから
そうですよね、若者さん。どうしてなんでしょうね(@@;)

こと座の1等星ベガ(織女)、わし座の1等星アルタイル(牽牛)のお話、中国の伝説のようですが美しい(;;)
子供の頃、天体望遠鏡で星を見るのが好きだった自分は、やはり七夕の日は晴れを期待していましたね。

ちょっとだけ想像しますと(個人的見解です(^^;))
この時期日が長めで、やっと完全に暗くなった東の空に、この二つの星座が現れます。
この時期、梅雨の時期であり、なかなか見られない方が多いようです。

しかし、旧暦は約1ヶ月遅れ、旧来の七夕は今の8月です。
そして同時刻でも二つの星座は高い位置に(少し南に寄ります)、天の川の位置も、
二つの星座にまたがるようになります。
日も少し短くなり、より早い時間から見られます。

きっと、北海道・東北はこの旧暦に忠実なのでないかと(^o^;)

ま、とは言っても日本的には日が明けて七夕になりました。現在の外は強めの雨です(TT)
数時間前の帰宅時には、外気温は19℃でした。
本州方面も北陸とかは晴れるようですが、関東はどうでしょうか・・・・。
見られるといいですね(^o^)

投稿者 fisherman : 2006年7月 7日 00:32

 

こんばんは。
こちらは薄曇りの七夕の宵です。

ところで、小樽の七夕では、「ロウソク出せ~」って、やりますか?

テクノラティのブログ検索で、「小樽 七夕」を探してみたら、
こんな楽しい記事がみつかりました。

http://blogs.yahoo.co.jp/sakinya_love/37286486.html
http://blogs.yahoo.co.jp/megmeg_pueler/37281249.html

投稿者 s.fujino : 2006年7月 7日 21:59

 

fisherman さんの七夕のお話、よかったです!

私は、天体望遠鏡なかったのですが…。
私が小学校1年生の頃は、我が家の近くは家がまばらで、
天の川がくっきりと綺麗に見えた記憶があります。
一番星、二番星...と数えて、夜は満天の星空でした。

  ☆

132歳の若者さん。日銀通りの画像、ありがとうございました。
プラタナス、葉が茂ってきましたね。根元にも、花が咲いていますか。
5月13日の画像と並べてみました。



投稿者 s.fujino : 2006年7月 7日 22:30

 

 今晩は、皆さん!

 小樽ジャーナル2004年8月
 『高島町会の“七夕あんどんパレード”!(8月8日)』を お読みください!
 昔から 高島は 他とちょっと違うのです...。


 プラタナス付近は 駐車が多く、止まっていない今日はラッキーでした☆☆☆☆☆

投稿者 132歳の若者 : 2006年7月 7日 23:01

 

高島のあんどんパレードの記事、見ました。
8月8日ですか。ウーン....(ーー;)

実は、昨日、偶然、高島のお祭りの記事を見つけました。
『トムとレフの黒猫日記』というブログです。
(My Clip に入れてみました。)

投稿者 s.fujino : 2006年7月 7日 23:18

 

 若者 歌いま~~す!

 ♪(一番)ささのは さらさら
      のきばに ゆれる
      おほしさま きらきら
      きんぎん すなご

  (二番)ごしきの たんざく
      わたしが かいた
      おほしさま きらきら
      そらから みてる
♪♪

投稿者 132歳の若者 : 2006年7月 7日 23:24

 

おはようございます。
週末はPTA行事や遊びと、充実(?)した日々でした。

小樽、やっと夏らしくなってきましたね。

>若者 歌いま~~す!
おっ、正直言って、2番知りませんでした。そういう詞だったのですね(^o^;)
でも、本当に気のせいか、星が見えなくなった気がします。
天の川なんて特に・・・。

投稿者 fisherman : 2006年7月10日 09:33

 

こんばんは!!

>こんな楽しい記事がみつかりました。
見てみました。知らなかったです(@@;) 「ロウソク出せ~」なんてそんなオイシイ風習があるとは!驚きましたねー同じ北海道なのに!!
この方は札幌ですか?「小樽にはなかった」とありましたが、確かにないです!!
132歳の若者さん、知ってましたか?

2年ほど札幌の一軒家に住んでいたこともあったのですが、その時もなかったですね。
(貧乏だと思って子供たち寄りつかなかったのかなぁ(^^;))

自分も調べてみたら、旭川や佐呂間などはあるようですね。
帯広とか函館の友人に聞いてみます!!
おもしろいお話、ありがとうございますm(__)m

投稿者 fisherman : 2006年7月11日 01:21

 

 気分は お祭り!
 名前も お祭りです!?

 本州の七夕も終わり、住吉神社例大祭 そして潮祭りです!
 夏休みも その間にはさまりますが...。

 明日は お天気いいのですが、あさって以降くずれます(悲)

 7/19小樽運河ターミナルがオープンです!
 また 取材してきま~~す♪

投稿者 132祭(?)の若者 : 2006年7月12日 23:26

 

こんばんは。

住吉さんのお祭りも、小樽運河ターミナルのオープンも、潮まつりも、七夕も、
喫茶店スタンプラリーの締め切りも、 みんな見逃してしまって...  
あ~あ、今年の秋は、いつもの秋より長くなりそうな、そんな気がして...。

  (あ、過去形で書くのはまだ早いか...)  また叱られてしまいそう。.(^o^)

132祭さん、画像楽しみにしています!!

投稿者 s.fujino : 2006年7月13日 00:09

 

こんばんは。
さすがは132祭の若者さん、フットワークが軽いですね(^o^)
雨降らないでくれるといいですね。

>あ~あ、今年の秋は、いつもの秋より長くなりそうな、そんな気がして...。
夏が来れば秋が来て、また、冬が来ますよ(^o^)
(あ、森高千里の歌みたいな・・・)
また、海から雪が上がってくる冬が、です。

「ロウソク」は、小樽市内でも二派に分かれました。
梅ヶ枝の私が知らずに、隣の末広町ではやっていたようですし、奥沢の人は知りませんでした。
相生、信香の人は知っていました。う~ん・・・。

私の身近でですが、小樽外では江別は知らず、札幌・帯広・函館は知ってました。

投稿者 fisherman : 2006年7月13日 00:59

 

fisherman さん、七夕のロウソク、面白いです!
すぐそばの末広町でやってたんですね。
今の子供達は、あまり知らないんでしょうか。

町名を聞いて、なんとなく方角の見当がつくところもありますが、
相生、信香は、まだあいまいです。
南の方でしょうか、地図を見てみます。

投稿者 s.fujino : 2006年7月13日 23:23

 

こんばんは。
たった今、まさにs.fujinoさんの”手宮の十間通り”の写真の所、手宮つぼ八から帰宅したところです(^^)
 →本州の方に怒られそうですが今日はビールは美味しいこと(^o^)

>今の子供達は、あまり知らないんでしょうか。
聞いた世代は、現21歳くらい数人も含まれています。意外と伝統が受け継がれているかもしれませんね。
さらなる調査が必要ですが(^^;) 小樽でも塩谷は知らず、室蘭、稚内出身者は知っていました。

私の周囲では、今のところ知らない私の方が少数派です(--;)
「ろうそく出せ~」実施マップでも作れると良いですが(^^;)

>相生、信香は、まだあいまいです。
ウフフ、s.fujinoさんのご調査にお任せいたします(^o^)
一つだけヒントは、水天宮は相生町?(^^;)

投稿者 fisherman : 2006年7月14日 00:09

 

手宮のつぼ八、うらやましいです!!

>「ろうそく出せ~」実施マップでも作れると良いですが(^^;)

  面白そうです。是非、いつか。(^o^)

今、"ロウソク出せ" で検索してみたら、こんなブログがみつかりました。
一昨年の記事ですが、記事もコメントも読んでいて楽しかったです。

http://plaza.rakuten.co.jp/anabiosisofjazz/diary/200407070000/

投稿者 s.fujino : 2006年7月14日 00:19

 


 お祭り3連発 のせました!!

 今夜のビールは 最高ですね♪

投稿者 132祭の若者 : 2006年7月14日 00:33

 

>今夜のビールは 最高ですね♪

 昼間 29.8 ℃は、こちらと同じぐらいだったかもしれません。
 でも、湿度が全然ちがうんでしょ。 うらやましい。。

投稿者 s.fujino : 2006年7月14日 00:40

 

こんばんは、s.fujinoさん。
ブログ、見てみました。やはり2派に分かれるんですね~。

「お菓子用意していたのに」なんてお母さんのお話、なんだかありがたいような、温かい気持ちになっちゃいますね。
すご~く考えさせられるエピソードですね(^o^)

投稿者 fisherman : 2006年7月14日 00:49

 

 昼間の湿度は...わかりませ~~ん!

 今夜の湿度は 80%位かな?

 窓開けて 扇風機かけながら そんな状況です。

 エアコンは常設しておりませんので...。

投稿者 132祭の若者 : 2006年7月14日 00:53

 

 きゃは!

 みんな おきてる~~。

 暑くて 寝れませんよ!

投稿者 132祭の若者 : 2006年7月14日 00:54

 

>昼間 29.8 ℃は、こちらと同じぐらいだったかもしれません。
た、高いですよそれは(^^;) 暑そうですね・・・。
小樽は26~7℃前後です。湿度は60%前後です。

梅雨が明けるとどうなるんでしょうか・・・?
想像するだけで気が遠くなりそうな(^^;)A

投稿者 fisherman : 2006年7月14日 00:55

 

>「お菓子用意していたのに」なんてお母さんのお話、

 ここが、一番よかったです。ちょっと、感激でした。

fisherman さんのお近くでも、ずっと前はやっていたかもしれませんね。
米田礼子先生は、ご存知かもしれませんね!

投稿者 s.fujino : 2006年7月14日 00:56

 

だ、誰ですか、元気に騒いでるのは(^^;)
確かに扇風機つけてますけど(^^;)

投稿者 fisherman : 2006年7月14日 00:57

 

>>昼間 29.8 ℃は、こちらと同じぐらいだったかもしれません。
 運河での気温です。暑かったですよ。

 夕方の雨がもっと 思い切り降ってくれれば、今もすっきりするのになぁ。

投稿者 132祭の若者 : 2006年7月14日 01:00

 

>みんな おきてる~~。
>暑くて 寝れませんよ!

 あはは。それはそれは…! この時間でも、暑いですか?
 「アイスクリーム出せ~♪」のほうがいいかも、ですね。

投稿者 s.fujino : 2006年7月14日 01:01

 

>ここが、一番よかったです。ちょっと、感激でした。
仰る通りと思います(^^)

>米田礼子先生は、ご存知かもしれませんね!
ははぁ、なるほど・・・。確かに御大を忘れておりました(^^;)
今度聞いてみなければなりませんね(^^)

投稿者 fisherman : 2006年7月14日 01:02

 

>夕方の雨がもっと 思い切り降ってくれれば、今もすっきりするのになぁ。
ホントそうですね、予想外の雨でしたよね。
でも、132祭の若者さん、今日はお祭り、元気なお姿が目に浮かびます(^o^)

投稿者 fisherman : 2006年7月14日 01:10

 

 七夕での ローソクは あまり記憶にありません。
 ちなみに 稲穂町でした。

 七夕飾りを凝ってたのは なんとなく覚えていますが...。

投稿者 132祭の若者 : 2006年7月14日 01:11

 

こちらは、まだ暑いですけど…
私はそろそろ寝ますよ~♪ 週末、旅行ですので…。
 
  あ、これは、ウソです (^o^)/
 
ひたすら、地元で梅雨明けを待ちます☆

投稿者 s.fujino : 2006年7月14日 01:18

 

 それでは...おやすみなさい~~♪

投稿者 132祭の若者 : 2006年7月14日 01:23

 



 今夜は 夜宮です。

 夕方 少し雨が降りました。
 おかげで 涼しくなりました!

投稿者 132祭の若者 : 2006年7月14日 22:50

 

こんばんは。

 >おかげで 涼しくなりました!

よかったです!
小樽祭り、始まりましたね。

これが あの、"百貫神輿" ですか。 明日の画像が楽しみです。
3日間、天気はだいじょうぶですね!

投稿者 s.fujino : 2006年7月15日 00:37

 

こんばんは、皆さん。

 小樽祭り、楽しめましたかぁ~?

ところで、籔半のブログに "夏メニュー" が載っていました。
なんと、ハートランド生ビールに冷やっこ!

"夏メニュー" は、いつまで出てるんでしょうね。
ちょっと、気になります。

投稿者 s.fujino : 2006年7月16日 22:26

 

 おはようございます、皆さん!

 雨も少なく、いいお祭りでした。


 15日の夜の"百貫神輿"は 見逃してしまいましたが...。
 16日に自宅付近で 拝見しました。
 かわいい お稚児さんもいましたよ。(撮りそこねました)

 今日は予備日のような お休みです。
 雨が降るらしいので 海はやめましたが...。
 これから どこへ行くか決めま~す!

投稿者 132祭の若者 : 2006年7月17日 07:54

 

こんにちは。

132祭の若者さん、画像ありがとうございました。
天気がもってよかったですね。

奴さんが十年前から同じ人…というのは、いいですね!
(うしろの、元祖?"おたる家" も気になりましたが (^o^)

投稿者 s.fujino : 2006年7月17日 13:47

 

 午後から 雨模様です。
 連休明けの明日も 雨みたいです...。

 農家のかたには 恵みの雨です!
 喜ぶことに 致しましょう。

>(うしろの、元祖?"おたる家" も気になりましたが (^o^)
 気になりますか???

投稿者 132歳の若者 : 2006年7月17日 18:59

 

こんばんは。
こちらは今日、一日降ったり止んだり、時々激しく...という一日でした。
昨日よりは少し気温が下がりましたが、でも、あいかわらず蒸し暑い毎日です。

夕方から、ケータイに道の防災情報メールが何度か入りました。
「空知に大雨・洪水警報」という内容でした。
(後志は警報なしでしたね。)

>気になりますか???

 元祖おたる家は、入船1丁目ですか? とすると、あのジョモの交差点近く?
 一度入ってみたいですが、菊やもあるし... 悩ましいですね (^o^)

投稿者 s.fujino : 2006年7月17日 20:25

 

 こんばんは、皆さん!

>元祖おたる家は、入船1丁目ですか? とすると、あのジョモの交差点近く?
 はい、そうです!
 友里の下のほうですね。

 菊やはまだチャレンジしてませんが...別の世界かもしれませんよ。

投稿者 132歳の若者 : 2006年7月18日 23:49

 

こんばんは。
若者さんの写真、躍動感がありますね。素晴らしいです(^^)

小樽まつりは終わりましたが、続く「潮まつり」のために、国道は提灯が飾ったままですよ。
まるでs.fujinoさんをお待ちするかのように(^o^;)

132歳の若者さん、菊や是非チャレンジされてください(^^)
なんなら私がお水くらいお持ちしますよ(^^;)

投稿者 fisherman : 2006年7月19日 00:53

 

みなさん、こんばんは。

 >小樽まつりは終わりましたが、続く「潮まつり」のために、国道は提灯が飾ったままですよ。

  提灯、きっと綺麗でしょうね!
  去年は、潮まつりの少し前で、ちょうど中央通りで提灯の飾りつけの場面を見ました。

>まるでs.fujinoさんをお待ちするかのように(^o^;)

  「ウッ」 ... は、もう使ってしまいましたね。

投稿者 s.fujino : 2006年7月19日 23:49

 

 こんばんは、皆さん!

 国道の提灯ついていますよ、潮マーク入りで...。

>132歳の若者さん、菊や是非チャレンジされてください(^^)
>なんなら私がお水くらいお持ちしますよ(^^;) 
 この夏休み 真剣に考えています。

>「ウッ」 ... は、もう使ってしまいましたね。
 次は 何を使いますか??

投稿者 132歳の若者 : 2006年7月20日 00:01


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.