2006/11/08 (水曜日)

和光荘へ続く道



雪の花酒造の先から山道に入ると、
そこは、秋の色に包まれた別世界でした。

カサカサと落ち葉を踏みながら登って行って、
途中から折り返すように進むと...
 

 


道の向こうに、真っ白な壁に真っ赤なツタが絡んだ建物が!




和光荘も、庭の様子も素晴らしかった!

※(注)その後ツタが撤去されました。現在、和光荘にツタはありません。(2009.9.13 追記)

  ☆

帰りもまた元の道を戻ろうかと思ったのですが、今度いつか、
雪の頃に訪ねる時のためにと、
潮陵高校側に降りてみることにしました。



途中、海を背景にして鐘が見えました。
角々で振り返ると、案内の標識もありました。

  ☆

from OTARU の掲示板に fisherman さんが画像を載せてくださったのが、
私の日程のちょうど10日前でした。

その後毎日、いろいろとコースを教えていただくのが楽しかったです。
黙っててすみませんでした (^o^)

s.fujino : 2006年11月 8日 22:17 / 小樽へ

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

この辺懐かしいですよ。
私の子供の頃と同じ風景・・・かわらないでいてくれて嬉しい。
このコースからの眺めは、別世界のようでいいのよね。
私はここを覗くと外国に来ている気がしました。

潮見台コースも懐かしい、角のお店は高校の同級生のお店の
向かいのお店です。友達の家は因みに楢見館ストアです。

ここからの海も良いです。写っている尾形商店を上っていくと
五百羅漢がありますよ。

投稿者 yagiakemi : 2006年11月 9日 20:16

 

yagiakemi さん、こんばんは。
今回は本当にありがとうございました。

山道を登っていって、向こうに建物が見えた瞬間は、感激でした!
もうここに来ただけで、今回は十分。 あと3日はのんびりしてもいい、と
思ったくらいでした (^o^)

五百羅漢は、今度いつか行ってみたいです。

>潮見台コースも懐かしい、角のお店は高校の同級生のお店の
>向かいのお店です。友達の家は因みに楢見館ストアです。

 あ、そうでしたか! 画像を探してみました。



 ならみだてさん、左端にちらっと写っています!

投稿者 s.fujino : 2006年11月 9日 20:51

 

こんばんは。

fisherman さんが from OTARU に今日の和光荘の画像を送ってくださいました。
どうもありがとうございました!



 だんだん白くなっていって、この角度から見る雪の和光荘は雰囲気があっていいですね!

 対岸のお酒、はるか遠く感じますか~ (^o^)

投稿者 s.fujino : 2006年11月29日 20:22


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.