2007/02/10 (土曜日)

都通りの雪あかり

暖かい雪あかりの路2日めです。
今日、運河プラザのカウンターで
初めてhkotsw さんにお会いしました。
hkotsw さん、ありがとうございました。

s.fujino : 2007年2月10日 19:26 / 小樽雪あかりの路
タグ:

このエントリーのトラックバックURL

トラックバック

» 雪あかりの出会い from すてきな空間・すてきな時間
昨日は すてきな出会い をしてきました s.fujinoさんという すっかり小樽に恋をしてしまった方です☆彡 [http://viola.on.... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年2月11日 01:47

コメント

 

昨日はありがとうございました
いきいきとした目で小樽の話をされている姿を見て本当に小樽を
愛して下さっている方なんだな~と思いました←生意気ですが(^^ゞ

記事を書いたのでトラバします

投稿者 hkotsw : 2007年2月11日 01:54

 

おはようございます。
昨夜、運河の宿に戻るときチラチラ舞っていた雪が積もって
今朝はまた新しい白い世界です。

hkotsw さん、コメント&トラックバックありがとうございました。
運河プラザのカウンター、とても楽しいひとときでしたね!

あの後、私は雪あかりの路二日めを楽しんで、南樽方面から花園へ...。
楽しい時間を過ごしましたよ。(深夜遅くまで :-)
皆さん、ありがとうございました。

  今日の夕方6時半ごろまで、私はまだ@小樽です!

投稿者 s.fujino : 2007年2月11日 10:13

 

fujinoさん

昨日は楽しい時間を皆さんと過ごせて楽しかったです。
fujinoさんのブログにいらっしゃる方々の人柄がとてもよくて
参加させて頂いて嬉しかったです。
また是非楽しい時間をご一緒できるのを楽しみにしています。
うちの娘の雪だるまが完成しました。ブログに載せましたよ
もう少しで小樽を離れる時間ですね。お気をつけて・・

投稿者 yagiakemi : 2007年2月11日 15:54

 

 みなさん、こんにちは!

 無事(?)に 給食委員長の役目も果たし...。
 楽しいひと時でしたね♪
 話題がいくつもあって あれもこれもと 耳がいっぱいほしかった!
 また 次回のお楽しみにとっておきますね。
 うん? 次回は次回、いつかは わかりませんが...。
 
 お江戸の留守番組のみなさ~~ん!
 もうじき いっぱいおみやげ話を持って お戻りになりますよ。
 “報告会”なが~~くなりますから お覚悟を。

>fujinoさんのブログにいらっしゃる方々の人柄がとてもよくて
>参加させて頂いて嬉しかったです。
 yagiakemi様
 あっという間で 時間が足りませんでしたね。
 とっても たのしかったです。
 こちらこそ いらしていただけて 
 委員長(一次会のみの役職)も うれしかったです☆

 また おしゃべりしましょうね!

投稿者 132歳の若者 : 2007年2月11日 16:22

 

おはようございます。
小樽ツアーお疲れ様でした。小樽を堪能されましたか?
10日にhkotswさんといっしょにお会いさせて頂きたかったのですが、都合がつかず、失礼しました。またの機会にぜひ。
あの日、私も会場で写していました。どこかですれ違っているかも知れませんね。
いつものようにブログで雪あかりの路の写真を公開中です。よければお立ち寄りください。

投稿者 ainosato : 2007年2月12日 09:03

 

小樽の皆さん、おはようございます。
おかげさまで、今年も、観るもの、聞くもの、食べるものに感動し、そして何よりも人の温かさにふれあうことができ、夢のような日々でした。
その反動で、今朝はボーっとしています(@_@;)
天候にも恵まれて、良いロケーションを楽しむことができましたが、昨日の帰京の際には雪が降り出し、まるで帰京を惜しむように、「また、小樽が待っているからね」と言わんばかりで、ちょっと涙が出そうでした。
いつも、いつも感動をありがとう。
本当に、皆さんありがとうございました。

投稿者 ゴジラ : 2007年2月12日 10:23

 

  >まるで帰京を惜しむように、「また、小樽が待っているからね」と言わんばかりで、
  >ちょっと涙が出そうでした。

おっと。 また一人小樽に魅せられてしまった人が…。
毎年のように雪あかりの路に通うことになっても、私は知りませんよ~ (^^)

  ☆

ゴジラさんが到着した10日は、10万人を突破したそうです。
(蕎麦屋親爺さんのブログに載っていました。)

それだけ多くの人の中で、今回私達が小樽の方々と一緒に
幸せな贅沢な時間を過ごすことができたことを大切にしたいです。

  ☆

先ほど蕎麦屋親爺さんからトラックバックをいただきました。
「二つの楽しみ方」のことは、また後ほどじっくりと…。

投稿者 s.fujino : 2007年2月12日 12:13

 

s.fujinoさん、ゴジラさん、お疲れ様でしたm(__)m
132歳の給食委員長様、yagiakemiさん、お世話になりましたm(__)m

”君去りし後”小樽は大雪、気温もグンと下がりました・・・。
1日にして白い世界に変わってしまいました。
小樽も残念がっていて、次の機会を待っているかもしれません(^o^)

投稿者 fisherman : 2007年2月12日 13:43

 

 こんにちは、みなさん!

 無事 ご帰宅 よかったです。
 今日は 吹雪いてて 前が見えないくらいです。

 町内の“雪あかりの路 南樽会場”は、昨日から15日までの5日間開催です。

 今夜は “尻相撲大会”がありまして...豪華商品があたるとか。
 ぜひ、参加をと 思っておりますが、お天気に左右させられそうです(笑)

 松戸ご一行様が離れた途端に この大雪です!
 何か おまじないでもしていったのかなぁ?

 雪像も 雪化粧を通り越してますね。

投稿者 132歳の若者 : 2007年2月12日 14:07

 

こんにちは。

  >”君去りし後”小樽は大雪、気温もグンと下がりました・・・。
  >1日にして白い世界に変わってしまいました。
  >小樽も残念がっていて、次の機会を待っているかもしれません(^o^)

  >町内の“雪あかりの路 南樽会場”は、昨日から15日までの5日間開催です。


  ったく、もぉ...。 この1週間、雪あかりは知らないフリをしていようかと
  思っていましたのに…。

  この際、覚悟を決めて、新しいエントリーをつくります。
  タイトルは 「まだまだ続く雪あかり」。

投稿者 s.fujino : 2007年2月12日 14:30


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.