2008/11/27 (木曜日)

寂しさと新しい景観への期待と


小樽駅に着いて改札を通って外に出たら、そこでしばらく立ち止まり、
街をゆっくり眺めてから、国道を渡る信号へ。でも、途中でまた立ち止まって、
振り返って駅を写す... 初めて小樽を訪ねた時といつも同じです。
今回は雨でしたので、カバンをかついだ左手で傘を広げて、ケータイを構えて。 (^^;)
 
さすがに地元の人は駅を振り返って写すことはあまりないでしょうが、歩道橋の上で
カメラを構えた記憶は、きっと、たくさんの人が持っていることと思います。

私もこの数年は、歩道橋に登って眺めるのが小樽に着いた儀式のような、
小樽の街への挨拶のような習慣になっていました。

それも今年4月が登り納めになったなと思っていましたが、10月末に登ることができました。

次回はもう歩道橋の挨拶はできませんが、改札口を出た時の新しい景観が
どう変わっているか、楽しみです。
 

2005年12月17日の画像がありました。
この雪の風景も今は懐かしいものになりました。

縮小前の元のファイルもダウンロードして見てください。
 pc170008.jpg (2048×1536 740KBです。)

s.fujino : 2008年11月27日 00:17 / 小樽へ

関連エントリー

このエントリーのトラックバックURL

トラックバック

» 跡形もなく 見事に撤去! from ぱんだの村
各方面で話題を呼んでいた「駅前の歩道橋」は 撤去されました。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年11月30日 15:27

コメント

 

こんにちは!
きっといろんな街で歩道橋が無くなっているのではないでしょうか。
歩道橋は人のためではなく車のためのものだったことを
やっと気がついたのでしょう。
最近は街の主だった交差点が車を遮断して人だけ通行できる
スクランブル交差点がずいぶん増えました。
でも小樽にはたったひとつしかないのは寂しいかぎりです。

投稿者 くまごろう : 2008年11月27日 15:15

 

くまごろうさん、こんばんは。コメントありがとうございました。

あの歩道橋が大好きでしたので、少し複雑な思いをしています。

ふだん通勤の往復では歩道橋を使うことはありませんが、仕事や用事で出かけた先で
歩道橋を渡らなければならない時には、面倒だなぁと感じます。

でも、小樽に行くと、つい高い所に上ってみたくなります (^_^;)

旅行者の私にとってあの歩道橋は、向こう側に渡る手段ではなくて、駅舎と街と海を
眺めるポイントであり、同時にまた、小樽に来たことを最初に実感できる大切な場所
でした。

歩行者に不便を強いる存在として議論される歩道橋ですが、あの歩道橋に限れば、
信号で地上を横断することもできましたから、第2ビルと第3ビルをつなぐ連絡通路の
意味の方が強かったかと思います。

小樽の地元の方にとっては、ただ歩道橋が撤去される寂しさだけではなくて、駅前に
相次いで大きなビルが出来た後の時代の懐かしい記憶に重なる意味があると思います。

サンビルと長崎屋をつなぐ通路は小樽の人々の「思い出の道」や「青春のステージ」
だったのかもしれないという思いは、私の思い入れが過ぎるかもしれません。

でも、小樽で生まれ育って今は東京にお住まいのhkotswさんが、先日帰省して小樽を
離れる直前に歩道橋の写真を撮っていたり、地元のしろぱんださんが「最後まで見届け
ます」と寂しさをこらえて記事を書かれているのを読むと、旅行者としての私の寂しさなど
本当に小さいものに思えます。

2004年の初め、ネットで歩道橋の撤去が話題になったのを読む機会がありました。
その話題の中で、以前から景観上の問題として歩道橋の撤去が議論されていたことを
知りました。

今回の撤去は、サンビルが解体されて歩道橋が連絡通路としての役割を終えるのが直接の
理由のようですが、この次に私が駅を出た時には、運河に向かって海を眺める私の視線を
さえぎる歩道橋が消えて目の前に視界が広がっている、それが小樽に来たことを実感できる
私の新しい瞬間になっていくことだろうと、旅行者の寂しさをこらえながら思っています。

投稿者 s.fujino : 2008年11月27日 21:05

 

12月の声を待たずに 消えました。
TBさせていただきました。

投稿者 しろぱんだ : 2008年11月30日 15:29

 

しろぱんださん、
トラックバックありがとうございました。

投稿者 s.fujino : 2008年11月30日 22:01

 

今晩は、みなさん!

小樽の駅前通りは すごい速さで変化しています。
みなさん よくご存知のあの歩道橋の撤去と同時に
カバーを外して登場した 新タワービル!!

from OTARU No.1655

道行く人が 皆見上げて 
「あら~ できてきたね~」
「早かったね~」
などと 聞こえてきました。
でも 歩道橋については あまり聞こえてきませんでした。
寂しいですね。

投稿者 132歳の若者 : 2008年12月 1日 21:06

 

こんばんは。

もうここまで出来ていたんですか。
こちら側が商業施設で、向こうのクレーンが乗ってるほうがマンションでしょうか。

>でも 歩道橋については あまり聞こえてきませんでした。

歩道橋があったのを忘れちゃった人はまだいないでしょうから、
気がついていて言葉を飲み込んでいるのかもしれませんね。

投稿者 s.fujino : 2008年12月 1日 23:51


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.