« 2009年1月16日 |メインページ| 2009年1月30日 »

2009年1月17日の記事

2009年1月17日

北海焼鮭おにぎり

今日土曜日は出勤です。
いつものような昼食がとれませんので、朝、コンビニでおにぎり(複数)を
買ってきました。
そのうちのひとつは、いつもの「北海焼鮭」です。
北海焼鮭おにぎりは北海道のセブンイレブンにもあるのでしょうか。
 (2009.1.16 記)

 
 2009.1.17 20:25 追記
今日、予定どおり北海焼鮭を買って出勤しました。
おにぎり買って "脳内タイムマシン" というのも、何かヘンですけど 。(^^;)

Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / miscellaneous

PPM

今、NHK BS2 で Peter, Paul & Mary のライブをやってます。
500マイル、風に吹かれて、パフ...
解説を見たら、高校のころ歌った曲が次々と!

    ☆

たしか、レコードが...。


急いで1枚探しました。17センチLPに4曲。

    ☆

いま演奏が終わりました。ラスト2曲のトークがよかった。
(明日続きを書きます。)

    ☆

(2009.1.18 追記)
昨夜録画したPPMをもう一度見ました。

ラスト前の BLOWIN' IN THE WIND で、ピーターがこう話していました。

There is a song. There is a song we sing asks nine questions.
We feel the answers to these questions could really determine what happens to all of us in this generation.
When we sing this song, we ask ourselves the questions. And we ask you, please, to do the same thing.

   リスニングに自信がありませんので、その時の字幕を添えます。

  これから歌う歌は 9つの質問を投げかけます
  その答は 私たちがこれからどうなるかを 決定づけるかもしれません
  私たちは歌いながら 自分に問いかけます
  皆さんもどうか同じように 自分に問いかけてください


その "9つの質問" は載せるまでもないかもしれませんが...

How many roads must a man walk down before you call him a man ?
How many seas must a white dove sail before she sleeps in the sand ?
How many times must the cannon balls fly before they're forever banned ?

How many years can a mountain exist before it's washed to the sea ?
How many years can some people exist before they're allowed to be free ?
How many times can a man turn his head pretending he just doesn't see ?

How many times must a man look up before he can see the sky ?
How many ears must one man have before he can hear people cry ?
How many deaths will it take till he knows that too many people have died ?

   ☆

高校のころ、ブラザース・フォアの
 ♪ Once they were part of an everlasting love...
 ♪ So, Greensleeves, now farewell adieu, may good fortune prosper thee...
のような甘い歌をよく口ずさんでいました。
一方で、
 ♪ The cruel war is raging. Johnny has to fight...
 ♪ The answer, my friends, is blowin' in the wind...
なども、友達と一緒によく歌ったものでした。

まだ恋も、反戦の考えも未熟でしたが、それでも、胸を衝く歌がいくつもありました。
PPM はそんな歌を歌っていました。

弾むような「パフ」、悲しい調子の「500マイル」。
昼休みや放課後、ギターを持った男子2人と女子1人の歌う声が毎日のように
聞こえていたのは、僕たちの高校だけではなかったと思います。

    ☆

コンサートの最後に、
「私たちにとって 本当に特別な歌を歌います」
「私たちが自由で平等な社会で生きられるように 命をささげたすべての人たちに・・・」
と言って歌った歌が If I Had a Hammer でした。

danger, warning, justice, freedom... マリーの力強い声が感動的でした。

私のつたない文よりも、どうぞ原詩にあたってください。
リンクです。 If I Had a Hammer - Wikipedia

Permalink / コメント (5) / トラックバック(0) / memories

« 2009年1月16日 |メインページ| 2009年1月30日 »

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.