2011/12/29 (木曜日)

壊れてしまった記憶のカケラ


1999年2月、初めて小樽を訪ねた時の
懐かしい、かけがえのない記憶につながるグラスが
今年3月の地震で壊れてしまいました。

震災で自らの命を失った人たち、
生き延びても肉親や友人を失い、家を失い、職を失い、
故郷を追われ、未来への希望を奪われた人たちのことを思えば、
小さなグラスひとつですが、私にとっては深いショックでした。

s.fujino : 2011年12月29日 18:49 / memories

このエントリーのトラックバックURL

コメント


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.