« 2009年6月 |メインページ| 2009年9月 »

2009年7月の記事

2009年7月 1日

龍宮神社例大祭宵宮祭の日の梁川通りと竜宮通り

6月20日、サンモール一番街から中央通りまでブラスバンドのパレードを見て、
それから、維新パレードや子供の奴さんたちと一緒に龍宮神社に向いました。

 梁川通りと竜宮通り付近のスナップです。


   ☆

翌日、お神輿の宮入りを見に行った時の
梁川通りの様子です。

小樽のお祭りは初めてなのに、不思議な懐かしさを感じました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月 2日

榎本武揚記念像、除幕

6月20日、維新パレードが龍宮神社に到着すると、
榎本武揚記念像の除幕式がありました。

天幕に関係の方々が並び、祝詞奏上、玉串奉奠と進み、
榎本武揚公の玄孫も加わって除幕の綱が引かれました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月 3日

喫茶店スタンプラリー 2009 (3)

6日20日夕方、龍宮神社からホテルに戻る途中、運河プラザに寄って
カウンターで小樽ビールを飲みました。

喫茶店スタンプラリー3店目です。


明日は龍宮神輿の宮出しを見たいんです、とマスターに話したら、
観光案内コーナーのパソコンでスケジュールを調べてくださって、宮出しは
午後3時とわかりました。

昨年の資料に「神幸祭(渡御)午前9時」とあったのを、宮出しの時刻と
勘違いしていたので、助かりました。

早めに起きて、ホテルの朝食は我慢して出かけないと、と覚悟していたの
ですが、しめしめ、そうと決まれば作戦変更プランB。
今夜は(少しは)夜更かししてもだいじょうぶ... :-)

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月 4日

たくぎんの温度計 6月21日午前2時

午前2時を回って、たくぎんの温度計の表示は17℃。
涼しくて快適でした。

こんな時間まで一人でフラフラしていたわけではなくて ...


6月20日、運河プラザからホテルに戻り、部屋で少し休んで、
蕎麦屋に向かいました。
lowpesite さんがコメントで "例の蕎麦屋" と書かれた店です。

まず「一口ビール」を飲んで... ここの日本酒のひとつ覚えは「辛いっしょ」。
でも、日本酒で酔ってしまうと夜更かしがきつくなりそうで、ウィスキーに
しました。ウィスキーが飲める蕎麦屋もいいものです。

龍宮神社の往復の時に露店で少し食べていたので、軽く少しつまんで、
蕎麦を食べて、ホテルに戻り、fisherman さんにお会いしました。

fisherman さんは、この日私が小樽駅に着いた時に、お嬢さんと一緒に
出迎えて下さいました。fisherman さん、どうもありがとうございました!
 

fisherman さんと一緒に花園へ。今年2月14日、雪あかりの時に過ごした
店を訪ねました。そう言えば、あの時、かなり酔って、この次は龍宮神社の
お祭りの時に来ます、と口がすべったかもしれません。

そこから、二人でもう1軒行って、そこでだいぶ酔って、でも何曲か
歌って、ラストの曲は『旅人よ』。 私は若くないけど。(^_^;)

それから、たしか、タクシーが来て fisherman さんが乗って、私は
歩きたかったので同乗しないで、花銀の通りに出て、ブラスバンドの演奏を
聞いたサンモールを通って ... そして ... たくぎんの温度計です。

    ☆

羽田空港に7時に着くために4時前に起きましたから、それからもう
22時間が過ぎていました。

ビストロ小泉、米華堂、菁園中吹奏楽部の演奏、小樽文学館、維新パレード、
子供の奴さん、龍宮神社、運河プラザ、ウィスキーとお蕎麦、花園で2軒...
いい第一日目でした。

眠気に酔いが加わって、足元が少しフラっと。

でも、雪がないので滑って転倒する心配はないし、意識もかなりしっかりしてた
と思います。
その証拠に、ほら、上の画像だってちゃんとピント合ってるし。

あ。 オートフォーカスだったか ...

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月 5日

歴史とロマンを駆け巡る...

6月21日、8時過ぎに目が覚めて窓の外を見たら、小樽運河は雨。
朝食のバイキングは9時30分まで大丈夫だからと、少しまどろんで、
前夜のアルコールを熱いシャワーで飛ばして、支度を整えて、
もう一度外を見ると、雨は本降りになっていました。

運河の浅草橋の信号に観光バスが1台止まっていて、その横を列になって
何人もの人が走って行きます。

バスを降りて、雨の中を走って運河を見に行くのか、ああ今日の
観光客は大変だなぁ....。

朝食に行く前に、もう一度外の雨の様子を見たら... あっ、そうか!

熱いシャワーを浴びてもまだ頭が朦朧としていたんです。
バスの横を走っていたのは観光客じゃなくて ――


この日は「おたる運河ロードレース大会」だったんです。


 急いでケータイで写したのが上の画像です。

   ☆

もう7、8年も前のことですが、小樽市のホームページで大会案内を
初めて目にしました。その年のキャッチフレーズは、たしか、
『歴史とロマンを駆け巡る~小樽運河ロードレース』でした。

その言葉に惹かれて、総合体育館に問い合わせました。
届いた大会要領を読んだら、初心者の私が思いつきで参加できるような
甘いイベントではなくて、水準の高い本格的な大会なのでした。

   ☆

朝食を時間ぎりぎりでとって、ホテルの1階に下りると、また別のクラスで
しょうか、次々と走っていく姿が見えました。

いつも親切にしてくださるホテルのスタッフの方に、
「僕も昔、申込書を取り寄せたことがあるんですよ」と話したら、
「無理ですよ~ だって... (^^)」と、言下に判定されてしまいました。
 ウッ、当たってる。

でもね。
歩くのなら、まだ、少しは自信があるんです。この翌日(22日)は
かなり凄い距離を歩いたんですから。

   ☆

このロードレースは年齢や距離でいくつかのクラスに分かれています。

やがて私が一番高齢のクラスに該当する歳になって、時間の余裕ができたら、
秘密特訓してエントリーして、「おたる運河」のゼッケンをつけて、そして
中央橋に立って写真を撮りたい、そんな夢を見ています。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月 6日

カモメ呼ぶ少女も朝の雨に洗われて

6月21日、ホテルで遅い朝食の後、1階に下りたのが10時半頃でした。
通りの向こうの澁澤倉庫のツタを眺めながら、さて今日は... と考える
時間が好きです。

3時の龍宮神社まで、予定は白紙でした。

堺町通りは... この日は日曜日で、観光客の混雑は苦手です。(^^)
カネサ珈琲の佐藤さんにも会いたいのですが、日・月は定休日。
なえぼ公園は... これから行って3時前に帰って来るのはもったいないし...。

ホテルの玄関を出て左に行けば中央橋がすぐですが、この日は
日銀通りから、手宮線をぐるっと回って、中央橋に出ました。


雨があがって、

日銀通りのプラタナスの向こうに青空が。

 
運河プラザに寄ってカウンターでコーヒーを飲んでから、散策路を歩くと、


 『カモメ呼ぶ少女』の像が雨に洗われて美しく光っていました。



 北運河の先まで行くと、人力車が止まってお客さんに説明していました。
 この眺めはここまでやって来た人へのプレゼントですね。

     ☆

この後、運河公園でゆっくりして、色内の小公園に戻ります。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月 7日

喫茶店スタンプラリー 2009 (4)

6日21日、運河公園から色内の"良い子の遊び場"まで
戻って Free-Lance でお昼にしました。
和風きのこのスパゲティ、旨かったです。
ここが私の喫茶店スタンプラリー4店目です。

「上で桜の写真展やってますから、どうぞ」と教えていただいて、
2階に上がってみました。

今年の桜は地元のカメラマンを悩ませたのかもしれませんが、
天満宮の鳥居横の大きな桜の写真が印象的でした。

この Free-Lance と米華堂は、喫茶店スタンプラリーの第1回から
ずっと参加店になっています。
どちらも、私が初めて訪ねるきっかけがスタンプラリーでした。

第1回に入っていたアルチザンと第2回の K2 には、今回も
近くを歩いた時に寄って、ゆっくりできました。

Permalink / コメント (1) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月 8日

龍宮神輿


6月21日午後3時、龍宮神社の石段の下でお神輿を待ちました。
やがて太鼓の音とともにお神輿がおごそかに石段を下り、
一瞬間があって、威勢よく掛け声が上がりました。
静から動への転換が鮮やかでした。



お神輿と一緒に稲穂4丁目の、つだ小児科(だったと思います)前まで歩きました。
この間およそ20分。血が騒ぎました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月 9日

龍宮神輿、宮入り


  6月21日夜の龍宮神社です。




  榎本武揚記念像の除幕式や奴さんの舞いの奉納が行われた拝殿前が
  興奮の場に変わりました。

Permalink / コメント (2) / トラックバック(1) / 小樽へ

2009年7月10日

海鳴楼のツタ 2009年6月


 夏至の翌日、6月22日の海鳴楼です。
 
 この日、午前10時過ぎの気温の表示は26.8℃。
 暑い一日になりました。

Permalink / コメント (1) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月11日

喫茶店スタンプラリー 2009 (5)


6月22日、小樽浪漫館の Cafe DECO に行きました。
喫茶店スタンプラリーの5店目。
静かな時間を過ごせました。紅茶が美味しかったです。
 
ここに座って窓の向こうの雪を眺めるのも、きっといいなぁと思いました。
 
外の様子です。


Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月12日

観光客ごっこ...



6月22日、浪漫館からスタンプラリー6店目を目指しました。
堺町を歩いて「観光客ごっこ」...

 あ、いえ、私は本物の観光客です。 :-)

Permalink / コメント (1) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月13日

喫茶店スタンプラリー 2009 (6)

北一硝子三号館に着いたのが6月22日11時前でした。
2月の小樽雪あかりの路以来で、北一ホールにも入りたかったけど、
今回は初めて Cafe Bar 九番倉 へ。


ここが喫茶店スタンプラリー6店目です。
ふわふわシフォンケーキとコーヒーを注文してゆっくりしました。
 

会計を済ませて、
スタンプラリーのカードを出したら、
「そうだと思いましたよ。」といい笑顔が返ってきました。

ホールよりも九番倉のファンになってしまいそうです。 :-)

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月14日

アカシアのじゅうたん(続き)

6月22日午後は、梅源線のバスで第二病院下まで行って、
長橋なえぼ公園に向かいました。

 あの日、ケータイから記事を送信しましたが、もう少し画像を追加します。
 



森の自然館は月曜日で休館でしたが、入り口横の自販機で
「午後の紅茶」を買って、園内を歩きました。

自然館の後ろを左に上って行くと甘い香りが漂ってきて、
いちめんにアカシアの花がこぼれていました。

Permalink / コメント (1) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月15日

50番キタコブシの先へ



長橋なえぼ公園の「樹木ウォッチング用マップ」50番のキタコブシの木は
中央園路の一番奥です。

いつもここで引き返すのですが、今回はその先へ行ってみました。

 
歩いたコースを Google マイマップで作ってみました。
(使い方がよくわからなくて、作業の途中です。)


 Google マイマップ キタコブシの先へ
 
 


 ここから先に行くのは初めてです。
 


 大きな通りに出て、左はオタモイ方向。右へ向かいました。
 


アカシアがまだたくさん花をつけていました。
振り返ると、先ほどのオタモイ方向の道路が見えました。
かなり暑い一日でしたが、なえぼ公園で買った「午後の紅茶」がまだ
残っていたので助かりました。
(大きいボトルの「小樽の水」にすればよかった。)
 


遠く天狗山の頂上がわずかに見えました。
(右はトリミングです。)
 


途中不安になりましたが、ここまで来ればもう大丈夫です。
坂を下りながら振り返ると、2月の雪あかりの路の時に来た赤岩会館の文字が。

なえぼ公園のキタコブシの木からここまで、40分ぐらいかかりました。
 

この辺でバスに乗ろうかと思いましたが、ずっと道路の右側を歩いていて、
反対側に渡る気力が出なくて、そのまま歩きました。(笑)
(というわけでしたので、前に h.yone さんがコメントで書いてくださった
桜の木と塩ラーメン ... 右に入った北手宮小学校と、左の宇月食堂には
寄れませんでした。)
 

運河公園で一休みして、北運河の散策路を歩いて運河プラザに到着、
中庭で飲んだビールの旨かったこと!

   ☆

ホテルに戻って汗を流して、夜は奥沢の居酒屋で楽しく過ごしました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月16日

夏草の道

今回の小樽滞在の最終日6月23日は、最上のカネサ珈琲に行って、
洗心橋、初音橋に戻りました。


夏草の道を上ると、ここにもアカシアが咲いていました。

 
 向こうのギンドロの葉裏が光っています。


   懐かしい、懐かしい眺めでした。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月17日

小樽市立稲穂小学校の三本の大きなアカシヤの木


花園グラウンドからの帰りに稲穂小学校の南側の通りを歩きました。
この日(6月23日)、三本の大きなアカシヤの木に花が残っていました。
 


アカシヤの木のもとに、石原裕次郎メモリアルアベニュー 「裕次郎の小径」 の
プレートがありました。

 元の画像ファイル(3072×2304, 3.2MB)は こちら p6230077.jpg です。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月18日

紅葉橋のツタ


6月23日、総合体育館から紅葉橋に行ってみました。
ツタが青々と茂って光っていました。秋には見事な蔦紅葉が楽しめますね。
 
もう一度紅葉橋の坂に戻って、市民会館の脇に
来ました。桜坂の蕎麦もいいなと思いましたが、
この日のお昼はもう少し先です。


   稲穂小の記事を昨日 7月17日に書きたかったので、
   順番が前後しました。

   映画 『赤いハンカチ』 が今夜、BS朝日で放送されますね。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月19日

小樽市公会堂、ひょうたん池


公会堂と市民会館下も写しましたので、画像を載せます。
記事の件数をかせいでるようで、ちょっと気がひけますが。 :-)

 
  6月23日に歩いたコース(工業高校前バス停から、この日の昼食まで)です。

   Google マイマップ 2009-06-23

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月20日

喫茶店スタンプラリー 2009 (7)

6月23日、最上から歩き始めて午後1時半ごろ国道5号線に来ました。

はれるやに真新しい真っ白なのれんが出ていて、ハムエッグ定食が一瞬
頭に浮かびましたが ...


小樽 Muse(みゅーず)に入りました。
喫茶店スタンプラリー7店目です。

ラリーのマップで大体の位置がつかめたので、国道に出たら探せばいいかと
思っていましたが、はれるやの角を出たら、みゅーずの看板が見えました。


webmistress さんのところに載っていたマリーネ風和風カツがおいしそう
でしたので、それにしようかなと考えていましたが、この時間もまだランチ
タイムでした。それで、煮込みハンバーグを注文してみました。

いやぁ~、絶妙なやわらかさで美味でした。 (もう1個食べたかった。 :-)

入る時にぱらついていた雨が、だんだん強くなってきたので、
コーヒーを飲みながら雨がやむのを待ちました。
今回小樽で過ごせる時間は、残りあと2時間です。

もう一度手宮線を歩いて、前回のスタンプラリー以来何度か訪ねている
K2 に寄って、もう一度中央橋に立って、ホテルに荷物を取りに戻りました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月21日

小樽市分庁舎のポプラと手宮線


 今回滞在中の手宮線の様子です。
 

分庁舎のポプラも元気でした。

Permalink / コメント (4) / トラックバック(1) / 小樽へ

2009年7月22日

日銀通りのプラタナス 2009年6月


今回の滞在中に撮った日銀通りのプラタナスです。
この木が好きです。

幹と枝の間に向こうの金融資料館の塔が入るように写したいと
思っていますが、うまくいかない時もあります。

「日銀通りのプラタナス」ばかり載せていますので、
たまには別の画像を ...

 

   "日銀通りの日銀" です。

   いつもプラタナスの背景にしてるのが申し訳なくて。:-)

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月23日

運河の宿


海側の倉庫にポイントを置いて小樽運河を写そうとすると、
左手前のホテルが入りません...
真ん中に立って、左右公平に入れても難しいかもしれません。 :-)


今回も、運河の宿 小樽ふる川に宿泊しました。

先日画像を送ってくれたほりべいさんやゴジラさんたちは、
小樽で3、4か所のホテルの経験があります。
話を聞くと、市内に魅力あるホテルがほかにいくつもあるようです。

ふる川はカナルJ・Bインの頃からのお付き合いです。
二階建ての素晴らしい温泉大浴場ができていました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月24日

しばし、ノスタルジィ


 2枚の写真の間に流れた時間は10年。
 ここが私の小樽運河の原点。

 今回も最初の日にここに立って、
 しばし、ノスタルジィ。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月25日

スナップ集 小樽2009年6月


  記事の中で使わなかった画像を集めました。
  スライドショーのページも作りました。














Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽へ

2009年7月26日

喫茶店スタンプラリー 2009 (未完)



今年で3回目の小樽・喫茶店スタンプラリーを楽しみました。
回ったところは、
初日の午後に、米華堂と小樽文学館 JJ's Cafe と運河プラザ一番庫カフェ。
2日目のお昼を Free-Lanceで食べて、
3日目の午前中に小樽浪漫館 Cafe DECO と北一硝子三号館 Cafe Bar 九番倉。
最終日のお昼が 小樽 Muse(みゅーず)でした。
 
     ☆
 
ラリーの参加店11店のうち、集めたスタンプは7個でしたが、実は、
2日目の午後、龍宮神社のお神輿を見に行く前に時間があったので、
Cafe あんなに行きました。

それまでに4店回って、残り7店のうち Cafe あんな以外の6店は、入ったことが
ないところばかりです。
続きを回る前に久しぶりにあんなのママに会って、今年も回ってますよ、と挨拶を
したいと思いました。

聞いてみたかったことを思い切って尋ねてみました。
どうして今回は、堺町通りの2つが入ってるのか、と。
そしたら、
「小樽市民も観光客ごっこをしましょうよ、ということなんです。」と
楽しそうに教えてくれました。
 
     ☆
 
Cafe あんなで「4つ回りましたよ」と言ってカードを見せた時、うちも押しましょう
とスタンプを出してくれましたが、「あ、今日はいいです」と言って遠慮しちゃいま
した。それで、私のスタンプは7個です。

今回も懐かしくくつろげた店が4店。初めての3店はみんないい雰囲気で、おいしい
所ばかりでした。


カード上段の4店のスタンプがありません。
私の「小樽・喫茶店スタンプラリー 2009」は未完のままで終わりました。

Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽へ

« 2009年6月 |メインページ| 2009年9月 »

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.