« 2006年4月 |メインページ| 2006年6月 »

2006年5月の記事

2006年5月 2日

2万5千分の1地形図 小樽東部・小樽西部

去年の雪あかりの路の時、駅前ビルの紀伊國屋書店で、小樽の地形図を買いました。

この連休は、小樽の地形図を眺めながら、静かにイメージトレーニングで過ごします :-)
地形図を見ると、北運河が南北に通っているのがよくわかります。

Permalink / コメント (6) / トラックバック(0) / 小樽へ

2006年5月12日

北運河~小樽喫茶店スタンプラリー

喫茶北運河」です。
11店全部回るのは難しいですが、いくつか行ってみたいと思います。

    小樽喫茶店スタンプラリー

    錦秋の小樽へ (9)北運河・運河公園

 
※(2016.1.13 追記です)

その後、Cafeあんなさんが閉店して「小樽喫茶店スタンプラリー」のページもネットから
消えてリンクが切れてしまいました。

この時の喫茶店マップはダウンロードして保存してありますので、このブログのサーバに
置きました。

 第1回小樽喫茶店スタンプラリー喫茶店map(PDF 2.23MBです)


Permalink / コメント (6) / トラックバック(1) / 小樽へ

間に合った!なえぼ公園のキタコブシ

樹木ウォッチングマッブ50番の木はほんの少しツボミがあるだけでした。
でも、もう1本、満開の木をみつけました。
(ケータイでうまく撮れなかったので、後で入れ替えます)

Permalink / コメント (15) / トラックバック(0) / 小樽へ

あんな

喫茶店スタンプラリー、2店めは都通りの「あんな」。カウンター席でくつろいでいます。
コーヒーは「ボリビア・カラマ・マルカ」。美味でした。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2006年5月13日

海鳴楼のツタ 2006



   今年も元気に芽吹いていました :-)

Permalink / コメント (4) / トラックバック(0) / 小樽へ

はるか... の "汐見台高校"



  ♪ 煙波はるかに西はシベリヤ わがこぐ舟は涯なく行かん ...
  映画 『はるか、ノスタルジィ』 に校歌が出て来た北海道小樽潮陵高校に行ってみました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

スタンプラリー、3店めは米華堂

「あなたは何を伝えましたか。小樽発、雪あかりの路のブログ」のところでリンクさせていただいた『洋菓子屋の日記』の米華堂が、喫茶店スタンプラリーに入っていたので、来てみました。
「一紗明美」さんと、ご主人にお会いできました。

Permalink / コメント (4) / トラックバック(1) / 小樽へ

今夜の隠れ家は…

以前もこんなタイトルで書いたような気がしますが、今ここにいます。
(画像がわかりにくいかもしれませんが、隠れ家ですから... :-)

Permalink / コメント (1) / トラックバック(0) / 小樽へ

2006年5月14日

カモメ呼ぶ少女と桜

今朝も北運河を歩きました。
少女の像の向こうに手宮の桜が見えたのは、初めてです!

Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽へ

Free-Lance と桜


北運河の帰りに、昨夜『蕎麦屋親爺の独り言』で見つけた色内の公園に行ってみました。
桜満開!
今、その桜を眺めながらお昼です。
ラリーのスタンプ、四つになりました。

   ☆

(戻ってから、続きを書きました。)

初日は、11時半過ぎに小樽駅に着いて、歩道橋に登って海を眺めて、籔半の蔦の芽吹きをたしかめて、中央通りを下って手宮線の両側を眺めて、中央橋へ。


色内1丁目の交差点で信号を待っていると、運河のそばにはタンポポが咲いてしました。
中央橋の人力車のお兄さんに「タンポポ咲いてますね」と話しかけると、「そこの、運河プラザの向こうの公園の桜が、今、満開ですよ。」と教えてくれました。

二日目の夜、ホテルに戻って、ケータイで『蕎麦屋親爺の独り言』につないでみたら、「色内のジャズ喫茶 フリーランスの海側 こどもの国小公園の桜が満開」と伝えていました。

  ン? フリーランス...? あ、スタンプラリーだ...!

と気がついて、三日目、桜陽高校下バス停の高台に向かう前に、行ってみました。



小公園の桜が満開で、公園の向こうに Free-Lance の文字が見えました。
桜を眺めてから、店の前に向かうと、手宮線が。


初めての店に入るのは、緊張と期待が混じるいい瞬間です。
とても落ち着ける素晴らしい店でした。

 

満開の桜と、喫茶店スタンプラリーと、「蕎麦屋親爺の独り言」 のブログと、えびす屋の酒井さんの一言がなかったら、
Free-Lance と小公園の桜を知らないで帰ったかもしれません。

自分はこの街のことをまだほとんど知らなかったのかな、と感じた一日でした。

Permalink / コメント (5) / トラックバック(0) / 小樽へ

"はるかの丘"と海



 fisherman さんに教えていただいた場所に来ました!
 素晴らしい眺めです!!

Permalink / コメント (11) / トラックバック(0) / 小樽へ

はるかの丘

手宮西小学校から、丘に登って来ました。
ここからは高島岬は見えない... :-)
でも、海と船と、手宮の桜が見えました。

Permalink / コメント (1) / トラックバック(0) / 小樽へ

手宮公園の桜

ついに来ました!
見事です。
来てよかった、と実感しています。

Permalink / コメント (3) / トラックバック(0) / 小樽へ

2006年5月15日

アルチザンでキリマンジャロ

今朝のコーヒーは、稲穂2丁目の「アルチザン」です。
一度見たいと思っていた小樽の桜とコブシを見ることができたので、今日は、夕方までのんびり過ごします。

Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽へ

みんな満開

運河プラザの桜情報。
みんな満開!!

Permalink / コメント (4) / トラックバック(0) / 小樽へ

天狗山へ

天狗山には雪がまだ残り、ヤマザクラが咲いています。
ロープウェイは強風のため運行中止です。

Permalink / コメント (1) / トラックバック(0) / 小樽へ

旭展望台へ

天狗山がダメなら... ということで、
こっちに来ています。:-)

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

ひとまず小樽を ...

16:34発のエアポートで小樽を発って、ひとまず千葉へ向かいます。
小樽のみなさん、今回もありがとうございました。
素晴らしい桜の4日間でした!
写真をたくさん写しましたので、あとでコメントに追加します。
(小出しに... (^.^)

Permalink / コメント (10) / トラックバック(0) / 小樽へ

2006年5月20日

南樽の春 2006

どのあたりまでを "南樽" と呼んでいいのか、私の感覚が違ってるかもしれませんが、2日目(13日)の続きです。



前の晩、奥沢の居酒屋のマスターが、
「勝納川を海のほうから歩いて上ってみなさい。この時期は午後になると水かさが急に増えて、遊歩道の足元の高さまで来る。他の季節では、見られないですよ。」
と教えてくれたのですが、今回は時間がとれず、橋の上から眺めました。

菊やでラーメンを食べて、映画『はるか、ノスタルジィ』の校歌を訪ねて、潮見台まで歩きました。
出発前に地図を見た時、潮陵高校は龍徳寺の隣だと知って、あっ、と思いました。

龍徳寺は、小樽市指定保存樹木第1号の夫婦銀杏を見に、2002年11月に行きました。2月の雪あかりの路以外に小樽を訪ねたのは、この年が最初でした。その時、色内のホテルから龍徳寺までの歩き方を教えて下さったのが、この居酒屋の(当時は喫茶店の)マスターでした。




龍徳寺のイチョウは、芽吹きが始まっていました。(右の2枚は、2002年です。)



奥沢十字街から住吉神社まで戻って、南小樽駅に向かいました。(右は去年の12月です。)



量徳小について、先に去年12月ケータイで写した南通用門に回ってみました。



小樽教育発祥之地碑のそばは、桜が満開でした。
奥のもうひとつの碑の近くには、梅も咲いていました。



量徳小の校庭もすっかり雪が消えていました。運動会はもうすぐでしょうか?
(右は去年12月の画像です。)


南小樽駅の桜が見事でした!

というわけで、初めての南樽の春を楽しむことができました。
...と言っても、今回はどこを訪ねても、全部、初めての春の小樽でしたが。(^_^;)

Permalink / コメント (3) / トラックバック(0) / 小樽へ

2006年5月24日

風かがやかし丘


  清水町から、錦町、旧日本郵船に向かって北運河に続く道。
  左は手宮西小学校の "はるかの丘"。

  映画『はるか、ノスタルジィ』に登場した場所に来ることができました。

    ここは、"風かがやかし丘"。

Permalink / コメント (19) / トラックバック(0) / 小樽へ

2006年5月25日

はるかの丘 2006年春

 手宮西小学校の前を通って、丘に登りました。

 


 丘の途中には、水仙が綺麗に咲いていました。

Permalink / コメント (6) / トラックバック(0) / 小樽へ

2006年5月27日

5月14日 手宮公園

手宮公園にやって来ました。
一昨年、昨年と元気がなかったそうですが、
fisherman さんが書かれたように、
今年は見事に復活ですね!!



   2006年 手宮公園の春。 桜満開。

Permalink / コメント (22) / トラックバック(0) / 小樽へ

« 2006年4月 |メインページ| 2006年6月 »

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.