« 2007年4月 |メインページ| 2007年6月 »

2007年5月の記事

2007年5月 1日

奥沢の春

 132歳さんからこいのぼりの画像が届きました。

 雪解けの季節。
 勝納川の流れも激しくなっているのでしょうか。

Permalink / コメント (7) / トラックバック(1) / 小樽へ

2007年5月 2日

色内の春

 "海鳴楼のツタ" が、今年も元気に芽吹いたんですね。
 132歳の若者さん、画像ありがとうございました。

Permalink / コメント (29) / トラックバック(2) / 小樽へ

2007年5月 6日

南樽の春



量徳小学校と南小樽駅の画像が届きました!(from OTARU
「小樽教育発祥之地」の碑も見えます。

132歳の若者さん、連休のお忙しい中をありがとうございます。
明日から、またいつものリズムに戻れますね。
量徳小の桜はだいぶ開いていますが、南小樽駅はまだこれから楽しめそうですね。

  おっと、今 hkotsw さんからも画像が到着しました!

Permalink / コメント (15) / トラックバック(0) / 小樽へ

2007年5月11日

住吉の春



今日、from OTARU に住吉神社の画像が届きました。
132歳の若者さん、ありがとうございました。
(いま、手元にパソコンがありませんので、あとで組み込みます m(_ _)m
タイトルは「住ノ江の春」のほうがよかったですか?

Permalink / コメント (1) / トラックバック(0) / 小樽へ

稲穂の春

籔半の前の藤が、やわらかに芽吹いています。

Permalink / コメント (1) / トラックバック(0) / 小樽へ

最上の春

もがみ公園の桜とスイセンです。

 
(2007.5.19 追記)

天狗山を降りて、もがみ公園に寄りました。



奥の斜面の桜は散り始めていましたが、道路近くはまだ綺麗に咲いていました。




最上小学校の桜です。


 カネサ珈琲の前には芝桜が。
 30分ほどでしたが、カウンターでマスターご夫妻と話しました。


 季節ごとに表情が変わって、歩くのが楽しみです。
 この日は、(夜更かしに備えて)洗心橋からバスで戻りました。

Permalink / コメント (2) / トラックバック(0) / 小樽へ

2007年5月12日

花銀の春

 米華堂さんの前のさくら。
 なんとか、間に合いました :-)

Permalink / コメント (3) / トラックバック(0) / 小樽へ

2007年5月13日

天神の春

 奥沢水源地に来ています。
 山にはまだ残雪が見えますが、
 エゾヤマザクラが満開です。

 
(2007.5.23 追記)

 5月13日、バスの終点から歩きました。
 芽吹きが始まった対岸にはコブシが咲いてました。





ここに来るのは2年ぶり。桜は初めてです。

天神町からまたバスに乗って、奥沢口に戻りました。
菊やでバターラーメンを食べて、和光荘に向かいました。

Permalink / コメント (4) / トラックバック(0) / 小樽へ

潮見台の春

和光荘の前にも花が。
これはウメ... でしょうか。

 
(2007.5.31 追記)

5月13日、奥沢水源地の帰りに菊やラーメンでひと休みして、和光荘に向いました。

菊やは、132歳の若者さんにしっかり読まれていましたね。出発前に長崎屋のどんどで
焼きそば(並・玉子)を食べたのがこの日だったか翌日だったか、忘れました (^_^;)
 

今回も山道を登るコースにしました。
雪の花酒造には「酒蔵まつり」の赤いのぼりが立っていました。



2月の雪あかりの路の時以来の、懐かしいコースです。
この日、天狗山の頂上は雲に隠れていました。


去年の秋、ツタの紅葉に息を呑んだ場所です。
4月13日の 蕎麦屋親爺の独り言:北の誉・和光荘も雪解けです に、
「小樽・潮見台の高台にある 和光荘も やっと周囲の雪が溶けて
 もうすぐ春の装いになる」と載っていました。

 この日、ツタの芽がもうこんなに伸びていました。


fisherman さんが撮ってくださった桜はそろそろおしまいでしたが
そのかわり、白い花が満開でした... ウメでしょうか。
(ということで、ここは一番 fisherman さんにお願いというか... m(__)m


帰りは潮陵高校の方に降りることに。
和光荘の横の桜はまだだいぶ花がありました。


以前 yagiakemi さんがコメントしてくださった
楢見館さんの近くでも綺麗に咲いていました。


龍徳寺の夫婦イチョウも芽吹きが始まっていました。

ここに来たら、喫茶店スタンプラリーで行ったキアロにも行ってみたかったのですが、
このあと、もう少し歩いてみたかったので、我慢しました。

        ☆

   もうすぐ潮見ヶ岡神社のお祭りですね。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

東雲の春

 堺小学校跡の桜はまだ花びらがついていました。
 イチョウも芽吹いていました。

 
(2007.6.1 追記)
 5月13日の堺小跡です。



 ここのグランドに立ったのは初めてです。
 「しののめ」の前を下りて…


 こちらから上りました。

Permalink / コメント (6) / トラックバック(0) / 小樽へ

相生の春

 水天宮のさくらが気になっていました。
 まだ、楽しめましたよ!

Permalink / コメント (2) / トラックバック(1) / 小樽へ

2007年5月14日

花園の春

 総合体育館グランド、バックネット裏の桜です。

 画面向こうの、体育館前も満開です。

Permalink / コメント (7) / トラックバック(0) / 小樽へ

小樽の春を

 こちらに着いた日、金曜日の画像です。
 小樽の春を再び満喫できました。
 たくさんの方にお会いしました。
 皆さん、どうもありがとうございました。 いったん千葉に戻ります :-)
 

Permalink / コメント (8) / トラックバック(1) / 小樽へ

2007年5月15日

名残の雪見豆腐



静屋通りにツツジが咲き籔半では五月人形の飾り付けができたと
『蕎麦屋親爺の独り言』に載っていました。
でも、雪見豆腐が恋しくて、12日に籔半を訪ねました。

「雪見豆腐はもう終わりですか?」と聞くと、フロアのスタッフのお嬢さんが
ニコッと笑って、「あります」と答えてくれました。

 
かなり暖かかった前日と変わって、
この日10時半過ぎの浅草橋の気温は 13.5 ℃でした。

 
蕎麦屋親爺さんが、あの映画の中の少女のように
「寒く...ないですか。これでも小樽はもう春ですよ。」と言ってくれるかと思ったら、

「雪見豆腐と冷や奴の間の新メニューなんて、そうはいかない(笑)」と
いきなり却下されてしまいました :-) (
蕎麦も食べて、ほろ酔いのまま二階をのぞいてみると、春の息吹と
懐かしさがあふれて。  いい夜でした。

雪見豆腐は二月の雪あかりの路の時以来で、懐かしく、感激でした。
今度またメニューに載る頃を楽しみにしています。

Permalink / コメント (5) / トラックバック(0) / 小樽へ

2007年5月18日

二年目の二段公園



5月12日。
ああ間に合った!と、思わず声が出そうになりました。

 


私にとって二年目の、良い子の遊び場の桜です。
去年よりも少しはよく撮れた...かな (^_^;)

Permalink / コメント (5) / トラックバック(0) / 小樽へ

天狗山、1週間前は



 11日に天狗山に行ってみました。 

 

 健脚と言っていただいても、さすがにここばかりは...。
 ロープウェイからの眺めが素晴らしかったです。


 山麓駅の前には、スイセンやチューリップが咲いていました。
 
 今日で、あれから1週間。
 山の雪もだいぶ少なくなったようですね。
  (しろぱんださんの ばんだの村:山の雪も 減りました~!
 
   天狗桜の開花、もうすぐでしょうか。

Permalink / コメント (6) / トラックバック(2) / 小樽へ

2007年5月20日

三年先の春を待つ



樹齢1200年の "薬師桜" の苗木が山形県白鷹町から小樽に贈られて
先日植樹されたと聞いて、運河プラザ前と運河公園に見に行きました。

 


 この苗木がつぼみをつけるまで三年かかるそうです。
 三年先の春を待つ楽しみができました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

2007年5月21日

振り向けば、チューリップ

 手宮公園の帰り道、
 ナナカマドの根元にチューリップが咲いていました。

  (手宮公園の画像は、あとで「手宮の春」のところに載せます。)

Permalink / コメント (3) / トラックバック(0) / 小樽へ

2007年5月24日

陽春の手宮線で



  雪あかりの路から3か月。
  手宮線にも春の色があふれていました。

 


  今回最終日14日の午後も、小樽公園からここに戻りました。
  電車の時間までまだ2時間ぐらいあったので、ベンチでのんびりできました。

     ☆

  その後...。



  昨日、from OTARU に132歳の若者さんから画像が届きました。
  オレンジのつつじが咲き始めたそうです。陽ざしも強くなって。
  ライラックもそろそろ見ごろでしょうか。

Permalink / コメント (4) / トラックバック(0) / 小樽へ

2007年5月27日

サンビル、私も写しました



   小樽に着いた5月11日、午後1時少し前の画像です。

 


 連休で帰省された hkotsw さんの すてきな空間・すてきな時間: さよならサンビル で、
 このビルに地元の方々の思い出が重なっていることを知りました。
 



 サンビルが解体されて歩道橋も撤去されると、この眺めが写せなくなるのは
 さびしい気がします。
 でも、小樽駅に着いてすっきり海を見通せることも大切なのかもしれませんね。

Permalink / コメント (6) / トラックバック(6) / 小樽へ

小樽の「藤井 樹」邸

映画 Love Letter のことは、今回の小樽お花見レポートの
結びで書こうと思っていました。
残念です。一度訪ねてみたかったです。
住んでいらした方が無事だったことが救いに思います。
"樹が生まれた時に植えた「樹」の木" はどうだったのでしょうか。
 (それとも、あれはセットだったのでしょうか。)

Permalink / コメント (4) / トラックバック(1) / 小樽へ

2007年5月28日

uguis と初音橋

5月14日(月)、ワケ有途中下車: uguis に載っていた uguis を訪ねました。
場所はすぐわかりましたが、この日はお休み。
さいとうさんが「OPEN、土曜日・日曜日・祝日」と書いてくれていたのを見逃していました。
いつもの最上の喫茶店が日・月休みなので、両方訪ねるのはパズルみたいですが...
次回、是非行ってみたいと思います。



カメラの設定を間違えて、うまく撮れませんでしたので、
すぐそばの初音橋の写真(2005年12月と2003年2月)を添えました。
 
uguis さんのブログを探してみました。
UGUIS 日記: 小樽文学館 です。

Permalink / コメント (9) / トラックバック(0) / 小樽へ

2007年5月29日

初音橋を渡って



 初音橋を渡って右へ登ると、左に小樽市総合体育館グランド、右下に緑小学校。
 私の好きな散策コースです。

 


 今年5月14日。
 バックネット裏も、その先にも、まださくらが綺麗に咲いていました。

Permalink / コメント (0) / トラックバック(0) / 小樽へ

« 2007年4月 |メインページ| 2007年6月 »

Copyright © 2005-2015 s.fujino All Rights Reserved.